夏場の半身浴は逆上せないように

 小学校高学年の息子さんの咳にと、お客様が来店。
 夜寝る前と明け方に咳をしているものの、咳き込むほどではないという。
 『五虎湯』を検討したけど、花粉症があるそうなので、異物に対して喉が反応しているのかもと考え、『麦門冬湯』の方を勧めた。

 『のどスプレー』のアズレンをお客様がレジに持っていらしたけど、症状を尋ねると喉の痛みが強いようなので、ポピドンヨードの方を勧めた。
 ただ、勧めておいてなんだけど、粘膜の修復を考えるとアズレンの方が適しているとも考えられるんだよねぇ。
 ポピドンヨードは殺菌力が強い一方、アレルギーを起こす人もいるから、注意が必要だったりするし。
 だから個人的には、『』や『』なんかの内服薬の方を勧めたいところ。
 でも、喉が痛い時には『のどスプレー』という人が多いため、一応は本人の希望に沿う事に。
 ただ、『のどスプレー』に拘る割には、中身については知らないというか興味を持っていないというか、調べたり質問したりというのが無いのが不思議ではある。

 やや高齢のお客様が、大正製薬の『爽和』をレジに持ってこられた。
 『爽和』は『安中散』『四逆散』の組み合わせで、主に外的要因によるストレス性の胃腸障害に適している。
 念のためストレスの内容を尋ねたところ、仕事上でのトラブルに起因するようだから、適応するだろう。
 ビールが好きという話から、食べる前の一杯は避けるようアドバイスしようと思ったら、ちゃんと食事の途中から飲むようにしているそうな。
 おおっ、それは良いですね(・∀・)
 最初に冷たいビールを飲んでしまうと、胃の機能を低下させてから食べる事になるから、消化に良くない。
 それは是非、続けましょう。
 一方、お風呂は5分と入っていないという。
 ぬるめのお湯で半身浴をして内蔵を温めると、ストレスの軽減になりますし、胃の働きを助ける事になりますよん。
 とはいえ、この季節の長湯は逆上せても困るから、頭を濡れタオルで冷やすか、風呂場の扉を開け放して入るのが良いでしょう。
 そんな話を付け加えておいた。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート