Browsing "漢方用語辞典"

麻黄 (マオウ)

◆麻黄根 業務用生薬 刻500gの価格参照 (1) マオウ科、又はその他同属植物の地上茎。 (2) 主成分:エフェドリン(アルカロイド)、多糖類、タンニン、フラボノイドなど。 (3) 性味:辛・微 >>Read More

薄荷(ハッカ)

◆薄荷 業務用生薬 刻500gの価格参照 (1) シソ科のハッカの地上部。 (2) 主成分:メントール、苦味成分など (3) 性味:辛、凉 (4) 薬能:疏散風熱・清利咽喉・透疹止痒・清頭目・疏肝 >>Read More

牡蠣(ボレイ)

◆業務用生薬 砕500gの価格参照 (1) イタボガキ科の牡蠣の貝殻 (2) 主成分:炭酸カルシウム、リン酸カルシウムなどの無機塩類、アミノ酸類など (3) 性味:鹹・渋、微寒 (4) 薬能:重鎮 >>Read More

10月 5, 2007 - さ行, 漢方生薬事典    1 Comment

細辛(サイシン)

◆業務用生薬 刻500gの価格参照 (1) ウマノスズクサ科のウスバサイシンまたはケイリンサイシンの根茎を付けた根 (2) 主成分:精油・リグナン・アルカロイドなど (3) 性味:辛、温 (4) >>Read More

虚熱 (きょねつ)

(1) 体を冷やす作用のある水分が不足、あるいは循環が阻害されて、体内で発生する熱を制御する事ができずに、体温が上昇したり熱が体内に篭る状態を虚熱と云う。 (2) 本当に熱を発生している訳ではないた >>Read More

お血 (おけつ)

(1) 基本的には、不要な血が特定の部位に溜まるなどの循環障害を指す。 (2) 原因としては、外傷・炎症・高熱・手術侵襲・出産・月経異常・出血性疾患・免疫異常など、あるいは寒冷による血管収縮・血管運 >>Read More