「かかりつけ」でなくても、相談できる病院や薬局は探しておきましょう

 高齢のお客様から『タイレノール』と『バファリンルナJ』と書かれたメモを見せられ、近くのドラッグストアが品切れで、うちの店を教えられたとのことだった。
 私も日頃から、うちのお店に無い商品は、あっちのお店を紹介してるから持ちつ持たれつということで、それがお客様の役に立てば有り難い。
 ワクチン接種に備えてというため、「アセトアミノフェン製剤でなければならない」というのはデマであることと、薬を手元に用意するだけでなく、副反応が出た時に相談できる病院や薬局が決まっているか尋ねたところ、お薬手帳を見せられたので拝見すると複数の薬が処方されていて心臓の手術を受けたことがあると分かった。
 また、以前に歯科医で上記のことを把握したうえで処方された『ボルタレン』が残ってることも分かった。
 『タイレノール』と『バファリンルナJ』は、同じアセトアミノフェン製剤であることを説明してからお買い上げいただいたが、病院か調剤した薬局に使ってはいけない鎮痛薬があるか、手元の『ボルタレン』を使って良いかの相談もしてみるよう勧めた。
 お客様からは「安心した」と、お礼の言葉をいただいた。

created by Rinker
アリナミン製薬
¥1,040 (2024/04/14 23:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

 高齢のお客様からアセトアミノフェン製剤を求められたけれど、ワクチンを今日接種したというため、使い慣れた解熱鎮痛剤があればそれで構わないとお話したところ、家に何かイブプロフェン 製剤があるとのことだった。
 頼れる病院や薬局を見つけておくのが一番と伝えたら、何かあったら医者からは病院に連絡するように言われてるとのことだった。
 アセトアミノフェンについてはネットで見たそうで、本日はお帰りになった。

 若いお客様が『イブA』をレジに持ってきたけれど、鎮静成分が入っていて良いか尋ねたところ、入ってることを知らなかったという。
 主訴は生理痛とのことなので、複合剤を使うならと鎮静成分が入っていない代わりに、筋肉の痙攣を抑える成分が加えてある生理痛専用薬の『エルペインコーワ』を紹介したところ、変更になった。
 お会計を終えてから貧血とのことで鉄剤の相談を受け、症状は軽いものの、高音の耳鳴りがするというのと筋肉が薄く痩せ型のうえ肌が荒れていたことから、『人参養栄湯』を紹介した。
 ただ、鉄剤が必要かの判断はもちろん、『人参養栄湯』は保険が適用される医療用にもあるから、今後のために病院を受診することを勧めた。
 入浴は湯船に入ってると言うので、体内を温め血流を良くするのは養生になることを伝えた。
 食養生として玉子を勧めると、嫌いではないが普段は食べていないというため、ビタミンC以外の栄養をまとめて摂れる食材であることを説明した。

以下の記事も読まれています。


 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート