誰彼かまわず患者さんに声をかけていると、こういうコトもあります

 お客様が『ヘパリーゼプラスII』と『ヘパリーゼHP』を見較べながら長考していて、前者をレジに持ってきたので、肝臓水解物以外は滋養強壮成分が加わっているなど大きく内容が異なることを説明すると、『ヘパ >>Read More

 No tags for this post.

 

お薬手帳を健康な人も持ち歩いたほうが良い理由とは?

 やや高齢のお客様から『イブA』が強い薬かどうか質問されたので、鎮痛剤の他に鎮静剤が入っているので眠くなる可能性があることをお話しし、無印の『イブ』は鎮痛剤のみで、ブランドの違う『バファリンルナi』 >>Read More

  Tags: 柴胡桂枝湯, 桂枝湯, 風邪

 

介護用品をドコで揃える? 元気なうちに目星をつけよう

 高齢の夫婦のお客様から、高齢の親のためにと介護オムツの3Lのサイズを求められたけれど取り扱いが無いいため、少し離れたホームセンターに問い合わせてみても扱っていなかった。  手術のために入院するので >>Read More

  Tags: 風邪

 

薬売りだって商売、でも売れば良いってもんじゃない

 お客様から喉の痛みに、のど飴とスプレータイプとのどちらが良いかと相談されたので、剤形ではなく成分で効果が違うことを説明した。  現に喉が痛いのであれば、殺菌や消毒タイプの物ではなく抗炎症剤の方が適 >>Read More

  Tags: 風邪

 

患者さんに、お説教にならないように、でも強く伝える加減が難しい

 お客様から胃薬の相談を受けたのだけれど、どうやら他のお客様への説明を聞いていて相談してくれる気になった模様。  それは嬉しくなったものの、詳しくお話を聞いてみると嫌な予感しかしない。  かなり以前 >>Read More

  Tags: 桂枝加芍薬湯

 

薬が「効かなかった」の裏には、用法・用量を守っていなかった可能性も

 外国人のお客様が、人から『カイゲン咳止め錠』を頼まれたというので、処方内容を調べると『麦門冬湯』と現代薬を合わせた物だった。  あいにくとうちのお店には取り扱いが無く、本人は咳よりも喉の痛みを訴え >>Read More

 No tags for this post.

 

鎮痛剤は、どれもが「同じ痛み止め」ではありません

 お客様が『バファリンプレミアム』を購入されるさいに、『バファリンA』とは縁もゆかりもない別物と伝えたところ、「同じ痛み止めですよね?」と尋ねられた。  『バファリンA』は末梢神経に効果のあるアスピ >>Read More

  Tags: 七物降下湯, 五苓散, 呉茱萸湯, 葛根湯, 釣藤散, 風邪

 

接客はアドリブばかりのライブステージです

 やや高齢のお客様から『ウレパールローション』を求められたけれど、病院の処方薬で尿素10%の物だったから、似た処方の薬として尿素と痒み止めの入ったローションを案内したものの、どうしても同じ物が欲しか >>Read More

 No tags for this post.

 

レジが混むとヒアリングできないので、薬を選ぶ前にひと声かけて下さいな

 お客様から『ロキソニン』を求められ、薬剤師のいないうちのお店には置いていないため、化学構造式の似ているイブプロフェン製剤での対応を提案したところ、坐骨神経痛に病院から『カロナール』と一緒に処方され >>Read More

  Tags: 疎経活血湯, 風邪

 

用法・用量を守らずに「効かない」と勘違いしてしまうこともある! 薬の口コミには気をつけて

 やや高齢のお客様が介護用ドリンクと『OS-1』を購入されるのでヒアリングしたところ、高齢の父親が発熱して37度ほどとのことだった。  その前に入院していた病院を退院し良く食べるとのことで、食べられ >>Read More

 No tags for this post.