牡蠣(ボレイ)

業務用生薬 砕500gの価格参照

(1) イタボガキ科の牡蠣の貝殻
(2) 主成分:炭酸カルシウム、リン酸カルシウムなどの無機塩類、アミノ酸類など
(3) 性味:鹹・渋、微寒
(4) 薬能:重鎮安神、平肝潜腸・収斂固渋・軟堅散結・制酸止痛
(5) 帰経:肝・胆・腎
(6) 配合処方:安中散安中散加茯苓桂枝加竜骨牡蛎湯柴胡桂枝乾姜湯柴胡加竜骨牡蛎湯
牡蠣(ボレイ) 牡蠣師匠
業務用生薬 砕500gの価格参照

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート

牡蠣(ボレイ)への1件のコメント

  1. 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)高血圧症、動脈硬化症、慢性腎臓病、神経衰弱、神経性心悸亢進症、てんかん、ヒステリー、小児夜啼症、陰萎(神経性インポテンツ)

    ◆顆粒の価格参照
     / ◆錠剤の価格参照
    適応症状
     比較的体力があり、心悸亢進、不眠、苛立ち(イ…