患者さんに相談されるだけで全俺が泣いた

 お客様から、『アリナミンEX Plus』と『新パワーアクトEX』の違いを質問され、内容としては同じであることを伝えた。
 用途を尋ねると眼精疲労だそうで、仕事でのパソコン作業が思い当たるという話から、比較として『新キューピーコーワi』と『ナボリンS』も紹介した。
 そして、サプリメントだけど『アスタキサンチン』も。
 『アスタキサンチン』は侮れなくて、『ブルーベリー』のように、飲んですぐに効果を感じられるケースも報告されている。
 医学的な研究は進んでいても、医薬品としての認可を受けるのは難しいらしいのが残念ですが。
 あと、お客様はお風呂が短めだというので、上半身の血行を良くするためにも、下半身を温めるのが大事ですと説明した。
 今回は、『新パワーアクトEX』を購入。
 価格と効き目は必ずしも正比例しないから、まぁ妥当なところだと思う。

 『ガスター10』を求めてお客様が来店したけれど、うちには置いていないことを説明したうえで症状を訊いてみたところ、主訴は胃もたれと胃痛だった。
 以前に『パンシロン01+』を服用して効果が無く、ストレスが思い当たり『大田漢方胃腸薬2』(安中散加茯苓)も試してみたものの芳しくなかったようだ。
 そこで、痛み止めに『芍薬甘草湯』の入っている『大正漢方胃腸薬』を案内しつつ、いっそのこと『芍薬甘草湯』だけの『コレムケア』はどうかと提案してみた。
 すると、『大正漢方胃腸薬』を試してみるとのことで、お買い上げ頂いた。
 そうそう、あと食欲があっても食べ始めるとすぐ満腹になって痛くなるというお話だったため、食事の前に温かいお茶などをんで胃に準備運動をさせるように勧めた。

 やや高齢のお客様から、耳鼻科に予約していて、あまり時間が無いと言われつつ、不眠と食欲不振の相談を受けた。
 時間が無いのは困るけど、予め言ってもらえるのは助かる。
 なので、手短にというつもりで質問をまとめてしてみたら、案外と話し込むことになってしまった。
 大丈夫ですか時間(笑)?
 一週間ほど前に風邪をひき、咳だけが後に残った結果、今は咳も治まってきたものの疲労感を引きずっているという。
 お客様自身は、それで『命の母A』を買おうと立ち寄って、でも服用する前に相談しておこうと考えたそうな。
 うう……、それが本来あるべき姿、普通の事のはずなのに、滅多にお目にかかれない患者様……(´;ω;`)ブワッ
 いつも日記に書いている「相談された」というのは、大半はコッチから声を掛けてのことだから。
 おっと、話が逸れた。
 今回は、なかなか寝付けないというお話もあったため、『竹じょ温胆湯』を候補にしてみた。
 お客様も安眠剤は避けたいという事だったから、そのまますんなりと思ったら、詳しく症状を確認していく中で、痰は出ないのに喉がつかえた感じがするというお話が出た。
 しかも、食事も喉を通りにくいと感じている模様。
 むむっ……、となると『半夏厚朴湯』の方が適応するかも。
 あっ、それなら耳鼻科にかかるんだから担当医に処方してもらった方が、保険診療の点でも飲み合わせの点でも良いのでは?
 という訳で、これから行く病院の担当医に処方してもらえないか相談してみるよう勧めた。
 そのため、本日の購入は見送り。
 アチャー、商売に向いてないな自分(ノ∀`)

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。