サプリメントだから安全というのは大きな誤解です

 お客様から『カロリミット』の問い合わせを受け、うちの店では扱わなくなったことを伝えたうえで、特にダイエットするのに良い物でもないことをお話しした。

 漢方薬に興味を持たれたので、体力が充実しているタイプに向いている『防風通聖散』と、筋肉が柔らかく水分代謝が上手くいっていない人に適している『防已黄耆湯』を紹介し、お客様には後者が合っていそうで、本格的に使うとなると量が必要になるため、病院を受診して医師に処方を相談してみるよう勧めた。

 ところがお帰りの段になって糖尿病の治療中だと分かり、尚更サプリメントなどは使わず担当医に相談するようお願いした。

 『カロリミット』を使おうと思ったのは、サプリメントだから安全と思ったのかもしれないが、それは大きな誤解で、体の中でどのような影響があるか薬と比べて分からないという点において、危険性はあるのだ。

 また成分によっては、具合を悪くするという目に見える現象ではなく、病院での検査において病気が良くなっていないのに数値だけ良くしてしまうということもあり得るので、サプリメントを使っている場合は、病院を受診したさいに申告した方が良い。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 夫婦のお客様が来店し『ロキソニン』を求められたが、置いていないこととイブプロフェン製剤で代用できる可能性が高いことを説明したところ、患者はご主人で、首から背中にかけての痛みがあるとのお話だった。

 そのうえ吐き気もあるというため、風邪の兆候かもしれないし、心臓疾患が関係する可能性も考えられることを説明したうえで『バファリンルナi』をお買い上げいただくことになった。

 お客様は『バファリンルナi』は女性専用と思っていたそうで、奥さんが一緒に使うつもりというため、家族でも体質が同じとは限らず使う薬を分けた方が良いこともありますとお話しした。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket