問題は無くても問題を起こしそうなことは問題です

 お客様から、夜中に咳き込んで眠れず、『新ブロン液エース』が効かなかったと相談された。

 『五虎湯』を使うことを考えたが、話をしようと息をすると咳が出るというので上半身を潤す『麦門冬湯』と、気管支を拡張する成分が入った『新ブロン錠エース』を案内したところ、前者をお買い上げいただいた。

 胃炎を起こして体内が乾燥してる可能性を伝え、食事は消化の良い物を勧めた。

 また、入浴せずにシャワーで済ませているというため、体内の炎症を取り除くには体を温めて血流を良くすることが必要なことを説明し、首から腰にかけて背中側にシャワーを浴びる方法を教えた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 高齢の夫婦のお客様が来店し、サプリメント3種類も購入されいるのでヒアリングしたところ、病院の処方薬を飲んでいるというため担当医に伝えているか確認すると、ちゃんと言ってあるというので、「それは良いことですね」と答えた。

 サプリメントが服用している薬に影響することもあり得るし、体に異常があっても検査の数値だけ良くしてしまうということもあるから、担当医に伝えることは重要。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 お客様が『ボルタレン』のゲルを購入されようとして、内服薬との併用に気をつけるよう伝えたところ、『ロキソニン』を服用しているとのこと。

 今回の主訴は腰痛だそうだが、他に頭痛もあり目の奥が重く頭を締め付けられるというため、肩こりと関係してる可能性をお話すると、目の使いすぎが思い当たるようだった。

 実のところ市販の『ボルタレン』を『ロキソニン』と併用しても、そうそうは問題は無いのだけれど、こうして相談されず安易に使われるようだと、他の薬でも同様にやりかねないので、注意してもらうために伝えている。

 今回は『ロキソニン』を継続するとのことで、『ボルタレン』の購入を取りやめてお帰りになった。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 若いお客様が点鼻薬の『ナザールαAR』を購入されるので、 内服薬を使ってるか確認すると病院から処方されている薬があるというのだが内容は不明だった。

 点鼻薬でも内服薬との併用に注意しなければならない場合があるので、お客様にはお薬手帳を持ち歩くようにお願いした。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。