紫雲膏(しうんこう)
火傷(やけど)による炎症と痛み、 痔の痛み、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、汗疹(あせも)、ただれ、かぶれ


適応症状

 火傷(やけど)による炎症と痛み、痔の痛み、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、汗疹(あせも)、ただれ、かぶれ

用方・容量(外用薬)

 患部を清潔にし、適量を直接塗布するか、ガーゼ、布片等に厚く伸ばして貼付して下さい。

組成(顆粒製品の場合)

本剤は以下の割合に混合した油脂性抽出物です。
  ゴマ油(胡麻油) 1000g
  シコン(紫根) 100g
  トウキ(当帰) 100g   
  ミツロウ 380g
  豚脂(トンシ) 25g

使用上の注意

1.次の場合には医師または薬剤師に相談してください
 (1)本剤を使用後、症状の改善が認められない場合は、他の薬剤を考慮する事。
 (2)異常が認められた場合は、使用を中止する事。
 (4)患部の観察を充分に行う事。


2.使用中または使用後は、次のことに注意してください
 (1)本剤の使用により、異常が認められた場合には、使用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。 
 (3)長期連用する場合には、医師または薬剤師に相談してください。


3. 保管及び取扱い上の注意
 (1)小児の手のとどかない所に保管してください。
 (2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。


4. その他
 本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので、製品により多少色調等が異なることがありますが効能・効果には変わりありません。


 製造者:ジェーピーエス製薬株式会社


LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート

紫雲膏(しうんこう)
火傷(やけど)による炎症と痛み、 痔の痛み、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、汗疹(あせも)、ただれ、かぶれ
への1件のコメント

  1. 汗疹(かんしん)の予防と対策

    夏の肌トラブルの代表的なものにあせもがあります。「あせも」は、「汗疹(かんしん)」とも呼ばれ、汗の管(汗腺(かんせん))がつまっておきます。高温で発汗が多くなると起こ…