Browsing "北園マガジン"

同じ剤形でもメーカーが違えば薬の中身は違うし、同じメーカーの同じ銘柄でも剤形が変わると処方内容も変わる

 お客様が『ポケムヒ』をレジに持ってきたけれど、弱めなことを伝えると「変えたい」と言われたので、弱い局所麻酔が入っている『プチウナ』を案内し、お買い上げいただいた。  同じ液剤でもメーカーが違えば中 >>Read More

 
No tags for this post.

適応しない症状なのに使おうとする患者さんが多い『ガスター10』

 お客様から、ムチウチに『イブクイック頭痛薬DX』を使っていて飲みきってしまい、続けて良いか相談されたので、大丈夫なことを伝えたうえで『釣藤散』を紹介した。  すると剣道をしているというので、『疎経 >>Read More

 

病院から処方された薬を使ったあとに残った症状は、副作用の疑いもあります

 お客様が消毒系の喉スプレーをレジに持ってきたので、喉の痛みには向いていないことを伝えると興味を持たれ、抗炎症系のアズレン製剤を案内したところ変更となった。  喉の痛みというのは風邪だけに限らず胃炎 >>Read More

 

栄養ドリンクを冷やして飲むのはモッタイナイ? 早く効いてほしいなら常温で

 お客様から『OS-1』を希望され、お会計時に常温で飲む方が体に吸収されやすいと伝えた。  世間一般の要望により『OS-1』だけでなく栄養ドリンクなんかも冷ケースで冷やしてはあるけれど、腸は体温より >>Read More

 

鎮痛効果があっても炎症効果は無いとされているアセトアミノフェン製剤が弱い訳ではありません

 お客様から『ロキソニン』を求められたものの、うちは薬剤師のいない店舗で置いていないため、化学構造式の似ているイブプロフェンでの代用を提案したところ、お話を聞いて頂けた。  主訴は関節痛というため、 >>Read More

 
No tags for this post.

「だるい・疲労・吐き気」のある風邪に対応できるのは漢方薬だけ

 『パブロンAゴールド』をレジに持ってきたお客様にヒアリングすると、主訴はだるさで、咳などの症状は無いというため、風邪薬を使うのは止めた方が良いとお話しした。  起きていない症状の成分が体に入ってく >>Read More

 
ページ:«1234567...190»