ヒアリング能力の不足を日々感じています

 お客様から抗菌目薬を求められたけれど、マスカラが目に入ったからというため洗眼薬の方が良いのではと提案したものの、モノモライのような痛みがあるとのことで希望されたので、分包の『抗菌アイリス』を案内して、お買い上げいただいた。
 痛みが治まらないようであれば、病院を受診して下さいと伝えた。
 ご主人の親と自分の親とが相次いで亡くなって「スッキリした」とのお話をされて、どう返事して良いものか困った。
 何か安心してもらえたのだろうか。

いちばんわかりやすい介護術

 若お客様から、お腹の膨満感とガスの相談を受け、2週間前に食べ過ぎてからのことで明日には病院に行くつもりというため、名前からして効きそうな乳酸菌と消化酵素に消泡剤を加えた『ガスピタン』と、疲れている胃を助ける『第一三共胃腸薬プラス』を案内したところ後者に決められた。
 お客様からは「太田胃散は?」と質問され、健胃剤は多くて良いけれど、今回は消化酵素の多い『第一三共胃腸薬プラス』の方が向いていると思われることを説明した。
 しかし会計時に、「上がってくる感じがして息苦しい」というお話があったため『半夏瀉心湯』に変更してもらった。
 うーむ、まだまだヒアリング能力不足ですな( ´Д`)=3
 ヨーグルトは食べてるというので、それは良いことと伝えたうえで、入浴はせずにシャワーで済ませているというので、内臓の血流を良くして腸内で善玉金が働きやすいようにするためにも、お腹周りを温めるのが一番であることをお話しつつ、浴びるなら太い血管の通っている背中側に集中的にと教えた。
 血流が良くなって温まるだけではなく、太い神経も通っていてシャワーの刺激がリラックス効果となる。

第一三共胃腸薬プラス

 お客様が『新セルベール整胃』を購入されるさいにヒアリングすると、胃の疲れに『サクロン』を使っていて駄目だったので試そうと思ったとのこと。
 ミネラル成分が主体の『サクロン』は、胃薬のお手本みたいなもので悪くはないはずだが、生薬による健胃剤の『新セルベール整胃』を試してみるのは良い選択と考えられることを伝えた。
 何かしら効きそうな理由を伝えた方が、薬の効きが良くなることがあるので。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート