ヒアリングするためのキッカケ作りに苦心しています

 お客様が『ウィズワン』と『ザ・ガードコーワ整腸錠α3+』を購入されるので、併用するつもりなのかを確認したところ、そうではないとのこと。
 とはいえ、他の薬との組み合わせにも気をつけるようにお話した。
 というのも『ザ・ガードコーワ整腸錠α3+』は単なる乳酸菌の整腸剤ではなく、入っている水酸化マグネシウムは単独なら下剤として使う成分だから、いくら『ウィズワン』が自然成分の下剤であるといっても、一緒に使われたらやはり心配になんである。
 一方、『ザ・ガードコーワ整腸錠α3+』に一緒に入っている沈降炭酸カルシウムは、下痢を止める方に働くので便秘を引き起こすとも考えられる。
 いわば『ザ・ガードコーワ整腸錠α3+』は乳酸菌と、乳酸菌を育てる納豆菌に、正反対の薬効を持った成分を加えてバランスを取っている薬でもあるので、そのバランスを壊してしまうようだと困る。
 本当のところ、お客様の便通の状態をヒアリングしたかったのだけれど、こちらからは訊きにくくて確かめられなかった。

 お客様が『ガスピタン』を購入されるさいに花粉症の薬は飲んでいないか尋ねると、「花粉症じゃありません!」と強く否定され、一応薬は時に飲み合わせに注意が必要なことを説明したのだけれど、あの警戒感は何か買わされると思ったのかもしれない。
 まぁ、これは私も悪くて『ガスピタン』は花粉症なんかの鼻炎薬と一緒に服用しても問題は無い。
 ただ、胃薬の中には鼻炎薬の効きめを落としたり、胃腸の機能を落とすことで症状を抑える薬もあるため、風邪薬以上に警戒が必要。
 本当は1件1件を着実にヒアリングできれば良いのだけど、お客様の方から用途や症状を話してくれることは少なく、危ない使い方や適応しないと思われるお客様を見つけるには、こちらからカマをかけてみるしかない。
 伝えた言葉に驚いたり興味を持ったりしてもらえれば、ヒアリングにつなげやすいから声をかけているのであって、決して押し売りしたい訳ではないので、誤解無きように。

ガスピタンa
LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート