介護用品をドコで揃える? 元気なうちに目星をつけよう

 高齢の夫婦のお客様から、高齢の親のためにと介護オムツの3Lのサイズを求められたけれど取り扱いが無いいため、少し離れたホームセンターに問い合わせてみても扱っていなかった。
 手術のために入院するので必要と分かり、肝心の病院には問い合わせていないというので、使い捨てとはいえ病院のレンタル品として品目にあるかもしれないので、先に問い合わせてみるよう勧め、お帰りになった。
 商売っ気の無い病院だと、必要な物品を尋ねなければ取り扱っていても積極的には教えてくれなかったりするので、まずは病院に相談した方が良い。
 大きめの病院なら中にコンビニがあって、一般のコンビニで扱っていないような介護用品なども揃えているので。
 その病院を受診していなくても、当然そのコンビニで買い物はできる。

ライフリー テープ止めおむつ

 お客様が風邪薬と鼻炎薬の棚の前を行ったり来たりしていていたので、近くを何度も「いらっしゃいませ」と通ってみたけれど無反応で、『ベンザブロックL』をレジに持ってきてから、ようやくヒアリングできた。
 主訴は鼻水と鼻づまりで、鼻炎薬を提案したところ使ったことが無いというので、いくつか案内してみると『パブロン鼻炎カプセルSα』に変更となった。
 発熱したり喉が痛む訳でもないのに解熱鎮痛剤は不要だし、咳の無い状態で咳止めを使うのは身体機能を低下されてしまうから、起きている症状に絞った薬を使った方が、体のためである。
 お客様は、旅行先のホテルが冷えていたのが原因かもというお話をされたので、ゆったり入浴したり積極的に温かい物を飲んだりすることと、鼻の症状は胃とも関係するため、消化に良い食事をするよう勧めた。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート