イソジンうがい薬信仰の弊害

 お客様が『総合風邪薬クニヒロ』と『イソジンうがい薬』を購入されるので、イソジンは現に喉が痛い場合には刺激性があるので避けることと、体を守る常在菌も殺してしまうから、毎日うがいをしているのであれば不要なことを伝えたところ、口内炎に使っているというお話だった。
 そうであれば、抗炎症成分であるアズレン製剤のうがい薬を使った方が良いとお話したけれど、そのまま購入された。
 口内炎は神経性胃炎とも関係することを伝え、 痛みが軽くなってきても症状が残ってる間は消化の良い食事をするよう伝えた。

 お客様から『ヒマシ油』求められたけれど、1 L の物をというため取り扱っていないことを伝えた。
 すると「あんたの年だと知らないかもしれないけれど」と、洗髪や便秘にも使っていると言われた。
 知らないことは無いものの、確かに自分で使ったことは無い。
 1 L の物となると小堺製薬のものかもしれないが、ドラッグストアで扱ってるお店はあるのだろうか。 

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート