栄養ドリンクには医薬品と指定医薬部外品の他に、清涼飲料水もあります

 お客様が『ヘパリーゼスーパー』をレジに持ってきたけれど、名前の「スーパー」は「凄い」とかそういう意味ではなく、医薬部外品ですらない清涼飲料水だから「スーパーでも売れる」という程度の意味であることを説明したところ『ヘパリーゼドリンク2』に変更となった。
 栄養ドリンクには医薬品と指定医薬部外品の他に、こういう清涼飲料水もあるので、効能に期待するのであれば注意が必要。
 二日酔いを防ぐためには飲み会の前に水分補給をすると良いことを伝えたが、お腹いっぱいになってしまうというため、もし食事に刺身のツマの大根と揚げ物の添え物にキャベツが付いてきていたら、積極的に食べるよう勧めた。
 大根には消化を助ける酵素があるうえ胃薬としても働くことが期待できるし、キャベツも『キャベジン』の開発につながった胃の働きを助ける野菜である。

 常連のお客様から『パブロンSα』を手に相談を受け、主訴は鼻づまりと頭がボーッとするというので鼻炎薬を提案し『アネトンアルメディ鼻炎錠』を紹介したが、風邪薬を希望されたので『ルルアタックNX』と『エスタックイブNT』を案内したところ後者を購入された。
 また、栄養剤が欲しいと言われたので、カフェインが重ならないようノンカフェインで胃腸の働きを助ける『ヒストミンゴールド液プラス』を紹介すると一緒にお買い上げとなった。
 お客様はシャワー派だそうだが、背中側に浴びているというので「良いことです」と伝え、さらに体を休めるのは内臓も含めて休ませることとお話しして、噛まないでも食べられる食事を勧めた。
 ちなみに今回の原因はストーブをつけっぱなしで寝て、起きたら消えていたことのようだ。
 それは危ない(^_^;)
 後になって、咳止めの入っていない風邪薬として『PL顆粒』を案内するべきだったかもと思った。
 お話しているうちに、他の候補を忘れてしまうことがあって反省。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート