お客様に声をかける時は余裕のある時なので、相談していただくチャンスです

 お客様が『OS-1』を手にしていたので声をかけてみたところ、奥さんがインフルエンザで、もう熱は下がってきてるというため不要なことを説明したうえで、ポカリスエットなどでも良いことをお話しした。
 内臓はまだ休めた方が良いだろうから、食事にレトルトの介護食を紹介すると興味を持たれたため、写真を撮ってみてはと勧めて、撮影して行かれた。
 そして、お客様ご本人は皹(あかぎれ)になっているという相談を受けたので、『ヒビケア』と『ヒビエイド』を案内したところ、後者をお買い上げいただいた。
 シャワー派というため、皹対策には材料を運ぶ血流が大事だから入浴した方が良いとお話ししたうえで、太い血管が通っている背中側に重点的にシャワーを浴びるよう勧めた。

 お客様から『フェイタスZαジクサス』の試供品を求められたので、お渡しするさいに持病や服用している薬がある場合には注意が必要なことをお話ししたところ、膝の痛みの相談を受けた。
 正座したり階段を降りる時に痛くなるというので、『桂枝加朮附湯』『疎経活血湯』を紹介した。
 通院はしていて、痛みと気温や湿度などとの関係は分からないとのことだった。
 もう少し詳しくヒアリングしたかったのだが、レジが混んできてしまい、他のお客様の対応中にお帰りになられた。
 こういう時、登録販売者が一人体制というのは困る。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート