『消毒用エタノール』の無印とIPの違いは? 価格が高い方が良いとは限らない

 お客様から『消毒用エタノール』の無印とIPの違いを尋ねられ、酒税法の関係であることを説明した。

 『消毒用エタノール』は飲めてしまうから酒税がかかっており価格が少し高いのに対して、イソプロパノールという別なアルコール添加物を加えることにより飲めなくした『消毒用エタノールIP』の方は酒税が外れ少し安くなる。

 この話をすると大抵のお客様からは驚かれ、そしてまたそこから他の健康相談に繋がることがあるので、私の持ちネタのひとつ。

 ちなみに養命酒の価格も、酒税法の影響を受けている。


 お客様が『ベンザブロックL』を選ばれたけれど、主訴は喉の痛みで他に症状は無いというため、『ペラックT』と『パブロントローチAZ』を案内したところ前者に変更となった。

 喉の痛みだけでは風邪とも限らず、胃炎を起こしてその炎症を喉の痛みと感じることもあるため、どちらにしても胃に優しい食事をするのが喉の痛い時の対処法ですと伝えた。


 

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket