大抵の症状は入浴で楽になる? 入浴できなくてシャワーで済ませる場合の浴び方

 『アレグラFX』を購入されるお客様にヒアリングすると、予防薬として通して飲むのが効果的なことは知っているようだったので、ついでながら養生法として腸の働きを整えることを伝えた。

 花粉症は花粉を敵だと勘違いして攻撃してしまい、自分自身を傷つけてしまう。

 そしてその攻撃の判断は腸が自動的に行なっており、腸の機能が正常になれば敵味方の識別も適切に行なわれて症状が落ち着く。

 つまり腸に良い事を色々とするのが理想なのだけれど、あれこれ考えるのはかえってストレスになり良くないので、とにかく一にも二にも温めること。

 積極的に温か物を飲み、温かい食事をして、シャワーで済まさずに入浴したら腸を冷やさないよう下半身に厚着をする。

 環境的にシャワーしか使えない場合は、前からではなく後ろ側に首から腰にかけて浴びる。

 お客様からは「参考にしてみます」と言っていただけた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 お客様から、「鼻に効く風邪薬を」と注文されたが、患者は成人の息子さんで咳は無く、主訴は鼻づまりと喉の痛みであり、口を開けて寝ていたというため、『アネトンアルメディ鼻炎錠』を提案したところ家にあるとのことだった。

 もし喉の痛みが強い場合にと、併用できる物として『ペラックT』を紹介したところ、お買い上げいただいた。

 それからお客様自身が使うとのことでコルゲン鼻炎カプセルを、高齢の母親にと新ルル A 錠を買われるので、後者は高齢者への運用は気をつける必要があることを伝え、病院から処方されている薬があるようならばおくすり手帳に新ルル A 錠の成分表示を貼り、使ったことを医師に報告するよう勧めた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 お客様が『スクラート胃腸薬S』を購入されるさいにヒアリングしてみると、患者は奥さんで主訴は胃痛のみ。

 他の症状は無いというため、『コムレケア』(芍薬甘草湯)も候補になることを伝えた。

 下痢や吐き気などを伴っていなければ、筋肉の痙攣を抑えるだけで充分なことは少なくない。

 また、お湯と水を飲み比べた場合にどちらで楽になるか試してみるよう勧めた。

 お湯を飲んで楽になるようであれば胃の機能が低下しているので『スクラート胃腸薬S』が適応するが、もし水を飲んで楽になるようだと胃炎を起こしている可能性があり、その時には無印の『スクラート胃腸薬』のほうが合うということになる。

 どちらにしても、内臓を温めた方が基本的には胃のためにもなるので入浴を勧めるとシャワー派とのことだったけれど、特に理由があってシャワーにしている訳ではないそうなので、ぜひ入浴をと伝えた。

 環境的に入浴が難しいお客様には、首から腰にかけて背中側にシャワーを浴びるように教えている。

 それだけでも、普通に正面からシャワーを浴びるよりも体内を温め血流を改善することができるので。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 やや高齢のお客様が来店し、成人の息子さんがダニに喰われたとのことで『ダニアースレッド』を購入された。

 先に布団を洗濯したというから、『ダニアースレッド』を炊いた後にまた洗濯が必要なことを伝えると驚かれた。

 家の中に布団を残したまま『ダニアースレッド』を炊くと、ダニが布団に逃げ込んで今度はそのダニの死骸でアレルギーを起こす可能性があるため、布団を洗濯し直すか、『ダニアースレッド』を炊いてる間は外に干しておくよう勧めた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket

 

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!