市販薬は価格のお得感に惑わされないで

 お客様が『パブロンSゴールドW』を持ってきたけれど、主訴は喉の痛みと色のついた鼻汁で、主訴に対して効果が弱いと思われるため、『パブロンメディカルT』か『パブロンエースpro』あるいはメーカーを変えて『ルルアタックEX』を提案した。
 すると『ルルアタックEX』の大容量の購入を決められたので、効果は2日ぐらいで判断するようお話した。
 早く症状が治れば、飲み切る必要はないことを伝えた。
 大容量の方に価格的なお得感を感じるのは仕方のないことだけれど、薬は相性もあるので小容量から試してもらいたいところ。

 お客様が『パブロンSゴールドW』を持ってきたが、患者は奥さんで喉の痛みと鼻水を訴えているというのと、咳は無いというお話から、『龍角散』や『駆風解毒湯』を使ってみてはと提案した。
 しかし奥さんは顆粒しか飲めないとのことで、一旦は本人に確認してみると帰られたものの、すぐに戻ってきて『パブロンエースpro』を飲んでいたとのことでそれを購入された。
 お客様には、帰ったら鼻水の色を確認するように伝えた。
 透明でツーッと垂れてくるような鼻水は、花粉症などのアレルギーか内臓が冷えてる可能性があり、その場合は温かい物を積極的に飲んだり、下半身に厚着をしたりすれば症状が軽減すると考えられる。

 お客様が『ストナジェルサイナス』を購入されるさいに、鼻の症状だけであれば鼻炎薬をと提案し、不要な成分で疲労してしまう可能性を説明したところ、喉の痛みもあるというので『ストナジェルサイナス』では、喉の痛みに弱いことを伝えたが、そのままお買い上げとなった。
 それなら咳止めは不要だから、鼻炎薬と鎮痛剤の組み合わせか、鼻炎薬と抗炎症剤を使う方法もあるんだけどねぇ。

 夫婦のお客様が来店し、奥さんが『ナイシトール』を要望されたさいに、『防風通聖散』は内臓に運動をさせるようなものと説明した。
 お腹を弛くしてしまう人もいるため、合うかどうかは使ってみなければ分からず、最初は小容量の物から様子を見るよう勧め、お買い上げいただいた。
 難しいのは、お腹が弛くなったから合わないとは限らないので、服用にあたっては適宜増減も必要なことを伝えた。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート