患者さんの言葉を鵜呑みにしちゃいけません

 『キャベジン』と『大正漢方胃腸薬』を見比べて迷っているお客様がいたので、声をかけてみた。
 40代の旦那さんに頼まれたそうで、胃の不快感が主訴らしい。
 詳しくお話を聞くとストレスが思い当たるようなので、大正製薬の『爽和』と『安中散加茯苓』を案内してみた。
 『爽和』の方は、『安中散』『四逆散』を足したもので、誰かに怒られるとか外部的な要因のストレスによる胃炎に向いている。
 一方、『安中散加茯苓』は色々と考えて寝つけないとか不安感といった内面的なストレス向け。
 ご本人の体格や顔色なんか観察できると、他に『半夏瀉心湯』『茯苓飲合半夏厚朴湯』も候補になるのだけれど、頼まれもので、やたら候補を増やしても仕方がないので、この二つを比較していただいて、今回は『安中散加茯苓』に決まった。
 昨日、『アルガード鼻炎内服薬Z』を買われたお客様が再訪。
 昨夜いらした時には、主に鼻水とクシャミの鼻炎ということで、お客様自身が「花粉症かも」と言っていたのと、眠くならないものをとの要望だったため、『アルガード鼻炎内服薬Z』を案内したのだ。
 ところが、今朝から発熱があり37.5度ほどだという。
 あうっ、花粉症の季節とはいえ、風邪の可能性を見逃していた。
 風邪の相談で来たお客様には、必ず悪寒や頭重などの症状を尋ねているのに、「花粉症かも」と言われた瞬間に、スポーンと抜けてしまった……orz
 今日は、このまま仕事へ行き、翌日には休めるそうなので今度は熱風邪向けの『ルルアタックFX』を勧め、お客様の要望で栄養剤も一緒にとのことで『ユンケル黄帝液』をご案内して、お買い上げいただいた。 
 残尿感の相談で、お客様が来店。
 春になったとはいえ、雨で夜が冷えたせいか何度かトイレに起きてしまい、残尿感があるとのことで『猪苓湯』を紹介したら、まとめ買いされた。
 えーと、まとめて買っていただけるのは嬉しいんですが、まずは試してからの方が良いのでは(^_^;)?
 しかも買われた後で、尿道結石になりやすいという話が出た。
 『猪苓湯』も尿道結石に使いますが、排尿時に灼熱痛を感じると時には『竜胆瀉肝湯』に変更をと付け加えた。
 ううん、聞き上手になるには程遠いようで………。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート

患者さんの言葉を鵜呑みにしちゃいけませんへの2件のコメント

  1. アバター はぐれ薬剤師
    はぐれ薬剤師 コメント投稿者

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/28.0.1500.95 Safari/537.36 SE 2.X MetaSr 1.0
    尿路結石ですが、ほとんどが食事傾向。好きなものが食べられる、独身の方が多いです。果物、野菜由来の石です。ソフトドリンク常用の方も。ほとんどがシュウ酸カルシウム石です。バナナ、セロリの過食、ほうれん草はビリルビン石です。体によいものでも過食は禁物。慢性化による発癌が心配です。調理方法で防げます。生でなくて、野菜炒めですね。

     
  2. アバター Toshizumi Kitamura
    Toshizumi Kitamura コメント投稿者

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/35.0.1916.47 Safari/537.36
     そうですね、食事指導もちゃんとしたいところです。
     ドラッグストアでは、なかなかそこまでができず、お客様もサプリメントで済ませようという傾向が強くて。
     参考にさせていただきます。