モンスター谷亮子が出馬表明

 外注で訪問したら、お客さん本人は入院中だった。
 家にいるのは、年老いた母親だけ。
 営業さん、どういう仕事の取り方してるのよ。
 同じ会社なら頼もしいかもしれないけど、正直引くわ。
 さすがに本人不在で請け負う訳にはいかず、担当した営業に連絡取ろうと思ったら今日は休み。
 その上司の承認を得て、本人が退院してから対応する事にした。
 一応、私の出張費は貰っておく。
 なんだか体調が優れない。
 珍しく頭痛がする。
 風邪の前兆か?
 (しょうさいことう)を飲んでおく。
 頭痛の漢方薬じゃないけど、風邪の予防として。
 家に帰ると、次郎が大泣きしている。
 てっきり奥さんに叱られたのかと思ったら、私が帰ってきて『ドラえもん』のDVD観れなくなると思って泣き出したんだと奥さんの話。
 なんだよー。
 聞けば、保育園から帰ってきてから、ずーっと観ていたそうな。
 風呂入れー\(`O´θ/ キック
 『TVタックル』で、「選択制夫婦別姓」の話題。
 例によって田嶋陽子女史が、声高に賛成意見を述べる。
 私も以前は、選択制で夫婦別姓は良いのではないかと思っていた。
 特に反対派の意見として多く出される、「日本的家族崩壊説」には今でも「馬鹿じゃねーの」と思っている。
 でも、帰化しない在日の隠れ蓑(日本人のフリをする)に使われる可能性があることを知ってからは反対の立場。
 番組中では、田嶋女史は、「最近では事実婚が増えている」という理由を賛成意見に加えてたけど、それなら事実婚の権利を拡充する法整備をすれば、「選択制夫婦別姓」は「いらない」という事になるんじゃないのか?
 谷亮子が民主党から出馬するというニュース。
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1474202.html
 さっそく、ネットで話題になっていて、このネタに笑った。
「そういやなんだっけ? 浦沢直樹の漫画から愛称もらった柔道の女」
「あー、あいつだろ? モンスター!」
「そうそう、モンスター!」

 ブスでもスポーツや格闘は実力主義だから、当初は応援していたんだけど(「柔ちゃん」と呼ばれるのだけは許せない。『YAWARA!』への冒涜だ)、後輩育成に本当に関心が無いんだと知ってからアンチに転向。
 オリンピックに出場となれば、体力的なピークは20代。
 その世代で活躍したのなら、同じくその世代に道を譲るべきなのに、未だに現役に留まり、後輩の出場枠を狭めているのは、必ず柔道界の未来を衰退させるだろう。
 大舞台に乗ることで実力が飛躍的に伸びる可能性を、この柔道馬鹿(褒め言葉にあらず)は、潰しているのだ。
 しかも今回、参院選に出馬する傍ら、ロンドンオリンピックも目指すという。
 そんな片手間で政治家をやるつもりなのかと呆れる。
 政策について、「スポーツ振興であったり、スポーツの環境を整えたりすることに携わりたい。子育てしながらいろいろなことにチャレンジしているが、国民の皆様、誰もが望む国づくりをしたい」と抱負を述べたそうだが、国民全員がスポーツ振興を望んでる訳じゃないぞ。
 記者会見では、小沢・鳩山の金の問題や、普天間基地の問題などで民主党の支持が国民の間で揺らいでる事への感想を求められたにも関わらず、「地球を覆うほどの愛で頑張りたい」とかはぐらかしていたし。
 ここで、不正や至らない点は正していきたいとか言えば感心もしたのに、早くも不誠実さを現してしまったように思える。
 まさか、「谷でも金」の後「ママでも金」に続いて「政治では金(カネ)」とかいうキャッチフレーズを望んでるのか。
 困ったことに、比例での出馬だから、民主党への投票がそのまま当選させてしまう可能性があるんだよね。
 まだ、立ち上がれ日本から擁立されるらしい杉村太蔵氏の方がマシ。
 http://exawarosu.net/archives/3140136.html
 杉村氏は、当選当初の言動だけが一人歩きした感があるけど、ちゃんとその後は勉強していたし、スポーツ振興に関しても、谷よりもまともな考えを述べていたもの。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート