アナタもやっていないか要チェック!! 目薬のモッタイナイ使い方

 高齢の夫婦のお客様から目薬を求められ、ご主人が目ヤニが出るとのことだったので、体の防御機能が正常に働いていて加齢による瞼のたるみに反応してる可能性をお話した。
 つまりは、たるんだ瞼が目を刺激して、体の方は異物を排除しようと頑張ってるんである。
 お客様も痒みは無いとのことなので、抗炎症成分の入っている『新緑水』と比較して、ケアのみを目的とした『養潤水α』を勧めて、お買い上げいただいた。

 お客様が『ロートCキューブクール』を購入されるさいに、目薬の使い方を説明すると「瞬きは?」と尋ねられたので、薬が睫毛に持っていかれるから駄目ですと答えたところ「初めて知りました」と驚かれた。
 目薬を点した後に、目をパチパチと瞬きをするのは私も昔やっていたけれど、まさに睫毛は目に異物が入らないようにするためにあるから、目薬を追い出してしまう。
 同様に、目から溢れたのをティッシュなどに吸わせてしまう人がいるが、それこそモッタイナイ。
 ビタミンが多く入ってる目薬なら、目元からこぼれた分は顔の皮膚に伸ばしてしまった方が肌に良いくらいで。
 そして、目薬を点した後に上を向いたままや顔を正面に向けたままだと、鼻の後ろを通って喉に落ちてしまう。
 目薬の味がしたという人もいるだろう。
 とにかく人間の体は、基本的に目薬を目から追い出そうとするので、点した後にはいかに閉じ込めるかが大事。
 だから目薬を点したら、目薬を瞼で閉じ込めて少し下を向き、そのまま1分以上、できれば5分間はそのまま目薬が目に行き渡るようにするのが良い。

 お客様から『新V・ロート』をコンタクトしたまま使えるか尋ねられ、ハードコンタクトは大丈夫だけれどソフトコンタクトは駄目であることを説明した。
 すると、ソフトコンタクトを使い始めたばかりで感覚的に慣れていないというため、不快感を抑える成分と角膜の保護に働く成分の入った『ロートアルガード コンタクトa』を案内して、お買い上げいただいた。
 そして、目薬を無駄にしないための点し方を教えた。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート