薬の試供品には気をつけて! タダより高いリスクがあります!!

 『フェイタスZαジクサス』の試供品をお客様にお渡しするさいに、注意事項がビッシリ書いてあることを伝えると、気をつけるべき点を具体的に尋ねられたので、同時に2枚を越えて貼らないことと、持病がある場合には担当医や調剤している薬剤師に相談してから使うようにとお話しした。
 お客様からは「読まないから聞いたんです」と正直に言われたので、「それでいいんです」と答えた。
 いや本当は良くないのかもしれないが、書いてある内容が良く分からないというのは仕方がないし、読むのが面倒であるというのであれば、それを代わりに読んだり説明するというのは、私たちの当然の業務なので遠慮なく依頼して下さいな。(個人の見解です)

 試供品の『フェイタスZαジクサス』をお客様から求められ、お渡しするさいに内服薬との組み合わせも気をつけるように伝えると、腱鞘炎を患っており、鍼治療には行っているとのことだった。
 鍼治療は悪いことではないけれど、患部の状態を別な視点から確認してもらうというのも大事なので、定期的に整形外科を受診してみるよう勧めた。
 とにかく、試供品として配っていても薬は薬で「薬はリスク」ということを、もらう側のお客様には意識してほしい。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート