お礼のメールは励みになります! ありがとうございますm(_ _)m

 お客様から、うがい薬を求められ『パブロン365』を案内したけれど、毎日うがいをしているのであれば水道水で充分なことと、喉を消毒しすぎると体を守る菌も退治してしまうことを説明した。

 そして感染予防で大事なのは、うがいよりも手洗いと手の触れるところの拭き掃除であることをお話しして取りやめになった。

 ただ、お客様は喉をスッキリさせたいというので『ハッカ油』でのうがいを提案した。

 『ハッカ油』であれば、殺菌消毒してしまうことはないので。


 お客様が漢方薬の棚で『小青龍湯』『荊芥連翹湯』を比較していたので気にかけていたところ、前者をレジに持ってきたさいに症状を確認すると、主訴は鼻づまりとのことだった。

 『小青龍湯』は鼻水に使う物で鼻づまりには適応しないことを説明し、鼻づまりと鼻水が行ったり来たりするのであれば『葛根湯加川きゅう辛夷』を、鼻が詰まる一方で夜に寝苦しいくらいであれば『荊芥連翹湯』が適応することをお話した。

 すると鼻汁が喉に落ちてくるとのことだったので、胃が弱っている可能性をお話しし、『チクナイン』(辛夷清肺湯)を試していただくことになった。

 お客様が漢方薬を選んだのは、酔い止めと現代薬の鼻炎薬の併用は良くないと思ったからというので、「素晴らしい!」と伝えた。

 まぁ、本当は最初から相談してもらえたらもっと良かったのだけれど。

 後でお礼のメールが本社に届いたそうで、「選んでいる時に声をかけられたら案内を断っていたかもしれず、見守っていて後から話をしてもらえたのが良かった」のと、『辛夷清肺湯』で症状が改善したのを喜んでもらえた模様。

 良かったε-(´∀`*)ホッ

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket