食べ過ぎの腹痛に鎮痛剤を使ったり、頭痛に湿布薬を使う人がいる? いるんです!!

 若いお客様が、鎮痛剤と風邪薬を一緒に購入されるので、念のため併用しないか確認した。
 お客様としては煩わしいかもしれないけれど、何しろ食べ過ぎの腹痛に鎮痛剤を使ったり、頭痛に湿布薬を使う人がいるため、こうして声がけをしていることを伝えた。

 若いお客様から頭痛の相談を受け、以前は『ロキソニン』を使っていたというためイブプロフェンも科学構造式が似ていて代用できることを説明すると、『イブA』を購入された。
 お客様の頭痛はズキズキするのと締め付け感の両方があり、目眩(めまい)がする時もあるとのお話だった。
 ズキズキする頭痛は胃の不具合と関係があると考えられるため、そういう時には消化の良い食事にするよう勧め、締め付けるタイプの頭痛の時は肩こりと連動してる可能性があるので、上半身の血流を良くするために『』を使う方法もあることを教えた。
 また、目眩については水分代謝の異常も考えられ、『呉茱萸湯』『苓桂朮甘湯』が候補になることを伝えた。

 やや高齢のお客様が来店し、ご主人がヘルニアで痛がっており、腹帯は持っておらず、ボクサーブリーフを使ってるとのことで受診勧奨をしたのだけれど、どうしても何か買いたいと言われ、女性向けの腰を支えるタイプの下着を購入された。
 ううむ、何かしたくなる気持ちは分かるとはいえ、一つのことに執着してしまうのはパニックによる脳の誤作動なんだろうな(´・ω・`)

 

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート