病院嫌いは拗らせると大変なコトになるので、嫌な思い出があっても相性の合う医者を探し続けましょう

 以前にも来店して脛(すね)の赤い湿疹の相談を受けた、やや高齢のお客様に案内して使ってもらった『アットノン』が効かないと言われた。
 しかしまだ一週間だけのことで、販売時に受診勧奨したうえで一ヶ月以上は使い続ける必要があると説明はしていたのだけれど……。
 お客様は怒ってはいなかったものの、病院は嫌だとのことで、今度は『セナキュア』を紹介すると「騙されたと思って」と言いながら購入された。
 病院の悪口ばかり言っていたから昔に何かあったのかもしれないが、いざとなれば電話で相談できる医師がいるとも言っていたので、ちょっと背景を掴みきれない

Screenshot of www.amazon.co.jp

 いつもは便秘薬を購入されている高齢の常連のお客様が、今回は「肩に霊が取り憑いてるみたい」というほどの肩こりを感じるという相談を受けた。
 細身で声が弱いため『』などは使えないと考えられるので、ビタミン剤を提案したところ「使ったことがない」と言うことから、『Q&Pコーワゴールドαプラス』に次いで効果を期待できる処方の『新パワーアクトEX』を勧めて、お買い上げいただいた。
 お客様の友達は、いろいろ薬を自分で選んで飲んでいるというお話を聞いたので、むしろ「それは心配です」と伝えた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート