ビタミン剤でもサプリメントでも飲んでいるモノは、病院を受診したら念のため報告を

 『腎仙散』をレジに持ってきたお客様にヒアリングすると、使うのは初めてというため『猪苓湯』を紹介したところでレジが混んできてしまい、お待たせすることになってしまった。

 お待たせしてしまったので恐る恐るヒアリングを再開したところ、少し血尿もあるというので、受診勧奨をしたうえで『竜胆瀉肝湯』を案内し、そちらをお買い上げいただくことになった。

 また、養生法として、お腹周りを温めるよう伝えた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 お客様から『ウラジロガシ茶』を求められたけれど取り扱っていないことを伝えてヒアリングすると、ご主人が結石になりやすく、ネットで『ウラジロガシ茶』が効くというのを見たそうだ。

 繰り返してるということであれば医師に相談するのが一番だが、『猪苓湯』を自分で選んで買ったというので、『ウラジロガシ茶』よりも良いとお話をしてお帰りになった。

 いずれにしても、頼りにする情報源はネットではなく専門家にしてもらいたいところ。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 やや高齢のお客様から『ロートアルガード』求められたがメーカー欠品のため、成分と価格の近い『サンテAL』を案内してお買い上げいただいた。

 知ってるブランドやお気に入りの銘柄というのは、どんな分野でもあるとは思う。

 でも薬は、処方内容で探した方が効率的である。

 いろんなドラッグストアーを足で探し回るお客様もいるが、その労力の方が大変だし、それならばネット通販で入手した方が良いだろう。

 もちろん一番良いのは、店頭で症状の相談をすることである。

 お気に入りというその薬が、症状に適応しないというコトもあるので。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 夫婦のお客様から『アリナミンEXプラスα』の質問を受け、『アリナミンEX』にビタミンB2が足されていることを説明した。

 すると、一旦帰ろうとして戻ってきて飲み方も訊かれたものの、効果的な時間帯は人によるとしか答えようがなかった。

 考え方の一つとしては、食事と離した方が吸収効率が良いのではないかというのはある。

 また他の薬との併用についても質問され、基本的に問題は無いものの、何かで病院を受診するさいには服用していることは伝えた方が良いと答えた。

 検査の内容によっては、病状は良くないのに検査の数値だけを良くしてしまう可能性があるので。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket