薬や健康の相談をするのに買うかどうかは気にする必要はありません

 常連のお客様が来店し、目の痒みにホウ酸を使った方が良いか相談されたが、家に『ロートビタうるる洗眼薬Wプラス』があるというため、そちらを先に使ってみるよう勧めた。

 買い物しないことを気にされたけれど、そんなことは構いませんと伝えた。

 ドラッグストアーが、スーパーやコンビニとは違うのは、薬の質問や健康相談をできることなので、買い物するかどうかは気にする必要は無いのです。


 高齢のお客様から『ドクターネイルディープセラム』を求められたけれど、売り場を案内すると高めの価格設定に驚かれた。

 爪割れに使うというので、トップコートでの代用を提案し、そちらをお買い上げいただいた。

 また爪の症状は腎とも関係するので、『牛車腎気丸』を紹介したところ、足のすねの横が痛むことがあるというため病院を受診するよう勧めた。

 病院は病気を治すためだけではなく、現在の症状を把握して専門家の意見を聞くためというお話をしたら、昔に覚醒剤をやっていたことがあり、収監後に病院に行ったことが無いというお話だった。

 あうッ、それはやっぱり内臓への影響もあるでしょうから行った方がイイですよと伝えた。


 やや高齢のお客様から『エキバンA』を注文され、皹(あかぎれ)に人から借りて使ったから返すためというのでそのまま販売したけれど、患部の様子から『ヒビケア』を紹介した。

 手荒れを防ぐためには石鹸やハンドソープを使うのを止めて、キッチンペーパーでこすり洗いをするよう勧めたら、液体石鹸の高い設備を取り付けてしまったとのことだった。

 ありゃん(^_^;)


 やや高齢のお客様から『エキバンA』を求められたけれど、皹(あかぎれ)による患部の割れがひどかったため『ヒビケア』を勧めると変更となった。

 先ほどのお客様と同じように、皮膚を守っている皮脂を洗いすぎないために、 石鹸やハンドソープを使わずキッチンペーパーでのこすり洗いを勧めた。

以下の記事も読まれています。

 

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!