患部を冷やすのに冷却用シートでは役に立ちません

 中学生くらいの子供を連れたお客様が、外用消炎剤の棚で子供に「どれがいい?」と選ばせていたため、声をかけて年齢を確認した。
 思った通りお客様は外用消炎剤にも年齢制限があることを知らず、しかし子供は15歳になっていたので、ひとまず安心。
 ついさっき何かに指を挟んだそうで、患部は動く部分でもあるためフェルビナク製剤の液体を勧めてお買い上げいただいた。
 ただ、患部は初日には冷やすよう子供本人には伝えたのだが、母親が急いでる様子だったので、氷水を使うことまではお話できなかった。
 冷やすというと、『冷えピタ』などを使う人がいるから心配(´・ω・`)

Screenshot of www.amazon.co.jp

 やや高齢のお客様が『今治水』を求めて来店され、『デントヘルスR』が効かなかったというので、今『今治水』が効くのは弱い麻酔が入っているからであり、いわばそれは錯覚でもあるから早めに歯医者に行くよう勧めた。
 すると、以前に行っていた歯医者が閉院してしまい、よそに行くのは腕が心配だというため、複数の歯科医が常勤している歯科医院を紹介したうえで、お買い上げいただいた。
 それから、定期的に歯科検診を受けた方が良いことを伝えた。

Screenshot of www.amazon.co.jp
LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート