生理時に目眩(めまい)がある場合には当帰芍薬散を

 夫婦のお客様が来店し『ロキソニン』を求められたものの置いていないため、イブプロフェン製剤での代用を提案してみたが、生理痛に使うという奥さんのお話では『バファリンA』も『バファリンルナi』も、生理痛の専用薬である『エルペインコーワ』も効かなかったという。

 病院を受診したことはあるそうだが、生理時には目眩(めまい)もあり、その目眩については医師に相談していないという。

 漢方薬は使ったことが無いそうで、お客様の症状からは『当帰芍薬散』が候補になることをお話してみた。

 それから、年に一度は検診を受けることと、医師の科目が違っても起きている症状は相談するよう勧めた。

 そして、近所のドラッグストアーに連絡をしてお客様を案内した。

 生理痛に『カロナール』を求められ同じ成分である『タイレノール』を案内したところ、11歳の子供が使うと聞いたので『小児用バファリン』を勧めてお買い上げいただいた。

 漢方薬の話をしてみたけれど、興味は持たれなかった。

 お客様がお帰りになってから、『バファリンルナJ』もあることを思い出した。

 『小児用バファリン』ンでは1回に飲む錠数が多くて、使いづらかったかもしれない(´・ω・`)

 お客様が子供から、1Dayじゃないコンタクトレンズを通販で購入して、その洗浄液を頼まれたというのだがハードかソフトかなども分からないと言うため、確認するようお話し、本日はお帰りになった。

 通販で購入というのは心配ではあるが、いつもは実店舗で購入してるそうだ。

 そうであれば、頼む時にレンズの種類は伝えておいてもらわないと( ´Д`)=3

以下の記事も読まれています。

 

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!