栄養ドリンクにも性格があります

 『新ヒストミンゴールド液』と『ゼナジンジャー』を比較してるお客様がいて後者の購入を決められたので、お会計のさいに風邪の初期なら『ゼナジンジャー』が適していて、風邪の後期での疲労感や胃腸炎を起こしている場合には『新ヒストミンゴールド液』が向いてることを伝えた。
 栄養ドリンクにもそれぞれ性格があるので、買う前に尋ねてもらえれば、もう少し詳しく案内することもできるのだけれど。

 『ベンザブロックSプラス』をレジに持ってきたお客様に症状を尋ねてみると、患者はご主人で鼻水の色など何も分からなかった。
 頼まれ物とのことだったのでそのままお買い上げいただいたが、もし主訴が鼻だけであれば鼻炎薬の検討もと伝えた。
 そして、風邪でも鼻炎でも内臓を温めることが大事なので、温かい食事とお腹周りを冷やさないようにとお話しした。


 お客様がインドメタシン製剤の『バンテリンコーワ新ミニパット』をレジに持ってきて、お会計をするさいに症状を尋ねたところ、捻挫ですでに1週間経っているというので、患部に浸透するフェルビナク製剤かインドメタシン同様に鎮痛効果があり浸透力もあるジクロフェナクトリウム製剤を提案した。
 これまでにも、同じく『バンテリン液EX』も使っていたそうだが、『ボルタレンEXローション』に変更してお買い上げいただいた。
 また、1週間ほど経ってもまだ痛みが強いようだと骨にヒビが入っていたり小さい骨片が剥がれる剥離骨折という可能性もあるため、病院を受診してみるよう勧めた。

以下の記事も読まれています。


1 Comment

  • 表現は良くないですが、真面目なドリンク、不真面目なドリンクは、確かにありますよね。

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!