ちょっと早い誕生日祝い

 奥さんは仕事。
 今日は私が次郎の面倒を見る。
 とはいえ、昨夜は寝るのが遅かったのに、朝早くから次郎に起こされて困った。
 一応は、奥さんが次郎に朝食を食べさせておいてくれたけど、枕元にブロックなんかのオモチャを持ってきて遊ぶんだもの。
 朝食を食べてからパソコンで事務作業。
 次郎からは、「なんでじとしてるんだよー」と文句を言われた。
 次郎の誕生日プレゼントとして、バスのラジコンを今日買いに行くことになってるもんで。
 でも、仕事を片付けないと溜まっちゃうのよ。
 携帯のメールには、お客さんから問い合わせが来ていた。
 電話での応答を求められていて、希望の時間が午後。
 内容がなんなのか気になり、むしろモンモン。
 私がシャワーを浴びている間に、次郎は着替えて玄関で待っていた。
 オマエ、ホントに保育園に行かない時は準備が早いな。
 バスで蕨駅に出て、次郎のリクエストによりマクドナルドで昼食。
 困ったもんだと思ったが、ちゃんとサラダなんかを食べてくれた。
 サラダを食べるように言ったら、「しょうがないなー」とか言ってたけど(笑)
 近くの席に座った女子高生風の2人が、2人掛けの席に座りながら、荷物を置くために隣のテーブルを付けて使っていたのには、なんかムッとしてしまった。
 ただでさえ混む昼時になにやってんだよ=3
 駅まで歩く道で、お客さんに電話。
 対応に少し時間が掛かるため、改めて電話をし直す事にさせてもらった。
 次郎は、電車に乗れて大喜び。
 発車時の駅の放送、「ドアが閉まります。ご注意下さい」などを真似していた。
 秋葉原に到着してすぐに、さっきのお客さんに電話。
 さっき電話を切る前に、確認しておいて欲しい事柄を伝えておいたのだが、それが功を奏したらしく問題は解決した模様。
 ヤレヤレ。
 最近、お客さんからの電話が来るんじゃないかと、なんか心が休まらないわ。
 秋葉原の『ヨドバシカメラ』でラジコンのバスを探してみたが、見つからなかった。
 都バスのはあったのだけれど、次郎は奥さんの実家に帰るときに乗っている小田急バスを欲しがってて。
 空振ってしまったため、新宿店に行ってみる事にした。
 さて、どのルートで行こうかなと思ったら、総武線で行けるんだったね。
 総武線が何故か大好きで、今日も総武線の玩具を持ってきていた次郎は、目の前でホームに入ってきた総武線に大興奮。
 ホームで踊りだすくらい。
 ヤメレ。
 来る時のバスの中でも眠そうだったのだけれど、歩く姿も眠そうな次郎。
 しまいには抱っこする事になってしまった。
 もう14kg越えてるのに。
 それでも、「バスはやくかおうよ」とだけはウルサイ。
 新宿店のホビー館で、ようやく御殿場・箱根行きの小田急バスのラジコンを見つけ、次郎に持たせると、大喜びでレジに持っていった。
 興奮しすぎで、倒れるんじゃないかと思うくらい。
 倒れなかったけど、「おなかすいた」とか言い出す。
 さっき、マクドナルドで食べただろ。
 でも、「おなかすいた」がやまないため、新宿駅の地下街にある喫茶店でナポリタンスパゲティを一緒に食べた。
 次郎に食べさせるためだったのに、自分がお腹一杯になってきたのか、途中からしきりに「ほしかったらいうんだよ。じろうちゃんが、わけてあげる」なんて言ってくる。
 セットドリンクにミルクを頼んだら、大きな氷がめいいっぱい入っていた。
 おいおい、これじゃミルクが薄まって水の味しかしなくなるじゃん。
 帰りの埼京線が、ラッシュと重なってしまった。
 次郎が、「せまい~」と上を見上げる。
 でも、混み過ぎてるせいなのか、バスのラジコンを買ってもらったのが嬉しいのか、いつもみたいに「すわりたい~」と駄々を捏ねなくて助かった。
 喫茶店でも、注文の品が来るまで、ずっとラジコンを箱の外から眺めてたしな。
 赤羽駅で乗り換えついでに、『コージーコーナー』に立ち寄った。
 次郎のバースデーケーキを買おうと。
 次郎に選ばせたら、チョコレートクリームの苺ケーキだった。
 誕生日用のホワイトチョコのプレートに名前を書いてもらうため、名前のメモを女性の店員に渡したら、「字が入りきれないかもしれません」と言われた。
 長いからね。
 でもって、「お時間が掛かるかもしれません」とも。
 長いからね。
 しかも、よせばいいのに、お母んの誕生日も近いため、お母んの名前も一緒に入れてもらう事にした。
 店員、ちょっと涙目だったかも。
 ゴメンナサイ。
 でも、完成品は凄かった。
 芸術の域ですよ、職人技、プロの技。
 感謝です。
 赤羽からはさらに、京浜東北線。
 こちらも混んでいたけど、目の前に座っていた作業服姿の男性が何も言わずにスッと立ち上がってドアの方へ移動した。
 そして、次の駅でも降りる様子は無かった。
 席を譲ってくれた模様。
 ありがとうございます。
 バスに乗り換え、実家に次郎を連れて行く。
「ただいまー」と次郎。
 違うぞ、「おじゃまします」だよ。
 さっそく、ラジコンのバスを開けてくれとせがまれた。
 電池を入れて、電源を入れるも動かない。
 あれ?
 『京商』だけど、中国製と書いてあるのが関係あるのかね。
 動いたかと思うと止まってしまう。
 ううむ、電波の混信か?
 そうこうしているうちに夕食の時間になり、お母んと弟、仕事帰りに合流した奥さんと次郎を伴って近所の中華料理屋へ出かけた。
 中華のコースを食べようという話だったのだけれど、行ったら店が閉まっていた。
 営業形態が、いつの間にか変わっていて、平日は15時までの営業、夜間と土日は予約のみとなっていた。
 人手不足で、そうなったのか。
 やむなく『華屋与兵衛』に行くことにした。
 旬のメニューはカツオだそうで、カツオのたたきに、カツオのユッケ、カツオの握りと、単品でカツオ尽くしにした。
 なんで、そういうメニューは作らなかったんだろ。
 味がシツコイと思ったのかな。
 私は、生卵とカイワレ大根で食べるカツオのユッケは気に入ったけど。
 実家に戻る道すがら、お母んには別な賃貸マンションを勧められた。
 数年前に火事があり、家賃が格段に安くなってるとか。
 うーん、安いのは魅力だけどねぇ。
 実家に着いて、ケーキの用意。
 ネームプレートに、お母んは呆れていた。
 奥さんの話だと、1日に1回は職場の看護士に次郎の名前のことを言われるそうだが。
 ケーキには、小さい蝋燭を次郎の年齢分の4本と、もう何歳だか覚えてないお母んの分として大きい蝋燭を1本立てて火を点けた。
 もちろん次郎が吹き消したがって、5本とも。
 写真を撮ったら、ケーキのクリームが一部欠けていた。
 次郎のヤツ、ツマミ食いしたな(苦笑)
 犬の人形菓子は次郎のリクエストで注文したのに、食べる段になってウサギを欲しがった。
 奥さんへのイヤミで買っておいた豚さんは、奥さんが食べないので弟へ。
 次郎は、その菓子とネームプレートを食べ、苺を食べるとケーキの大半を残した。
 しょうがねぇなぁ。
 ローズヒップティーをお代わりして、残ったケーキの部分を私が食べた。
 バスのラジコンの方は、何故だか調子が良くなり、止まったりしなくなった。
 廊下で畳でと遊び倒して、やっと帰る気になった次郎が奥さんと先に帰宅した。
 私は、夕食の時に日本酒を飲んでいたため歩きで。
 そしたら、実家を出た途端に雨に見舞われた。
 うへっ、天気予報で雨なんて言ってたか?
 ずぶ濡れとまではいかなかったものの、相当に濡れて帰宅。
 奥さんと次郎は先に風呂に入っていた。
 2人が出た後に、私も風呂で温まる。
 風呂上りに、I氏から頂いたドイツビールを飲んだ。
 麦の味が素直に楽しめて、咽喉越しも良い代物。
 昼寝もしなかった次郎は、歯ブラシを咥えたまま寝てしまった。
 布団に移動しようとしたら、バスのラジコンを求めて目を覚ました。
 渡すと、またガクンと寝入ってしまった。


≪育児日記≫
 今日は、旦那と誕生日プレゼントを買ってもらいに出かけたようです。
 なんで、実家の御殿場に行くバスを気に入ったんだろ。
 昼寝もしなかったらしく、かなり楽しかったみたいです。
 でも、今日までは「いい子にしてたら誕生日プレゼントを買ってあげる」と言ってきかせていたけど、明日からはどうしようかな。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート