でも「足」が無くなると困る

 いやぁ、今日は暑い暑い。
 暑くて目が覚めたくらい。
 午前中に用事が入ってたのがキャンセルになり、次郎を保育園に連れて行った。
 連れて行くと、すぐに次郎は園庭に出て、塀の側に走って行く。
 何かと思ったら、帰る私に手を振るためだったようだ。
 ちゃんと、他の子と遊ぶんだぞー。
 事務所に行っても、暑い暑い。
 かといって冷房は嫌いなんだよね。
 窓を開けて風を取り込む。
 今日は早く帰れそうとか思っていたのに、帰る直前に始めたパソコンの設定が終わらず、なんだか遅くなってしまった。
 まぁ、今日は『ヤッターマン』も巨人戦でやってないからいいけど。
 早く、スポーツ番組なんか観ないで済む環境にならないかしら。
 だいたい、本当にプロ野球は視聴率取れてるのか?
 でも、アニメの製作現場では、スケジュール的に助かっていたりして。
 帰ると、あいも変わらず次郎は『ママは小学4年生』を観ていた。
 もう、最終回まで観たはずだろうに。
 夕食を食べたあとに、毛布まで持ってきて「みらいちゃんごっしてー」と言ってくる。
 本編にそんな場面は無いはずだが、毛布に包まれて抱っこしろというのだ。
 でもって、ハンモックのように揺らすのも楽しいらしく、何度もやらされてクタクタ。
 奥さんは、「毛布やぶれちゃう」と心配された。
 大丈夫大丈夫と言っておいたが、ビリッという音がしたのはナイショだ(^-^;;;
 ネットニュースのコラムで、タクシーの話があって目に留まった。
 『劇団ファントマ』を主宰している伊藤えん魔氏のコラムで、足を怪我して松葉杖をついている団員がタクシーを呼び止めても無視されたという話。
 なんでも、やっと停車したタクシーの運転手からその団員は、こんな事を言われたらしい。
「お客さん、タクシー止まらないでしょ? 同業者として恥ずかしいんですが、この業界に変なジンクスがありましてね。『足の悪い客』を乗せると縁起が悪いって言うんです。なんせ私ら『足』の商売なもんで…」
 ホントかいなと思う一方、ありそうとも思ってしまった。
 駅前のタクシー乗り場にも、変なルールのある業界だもんね。
 同業者が増えて苦しくなったのは、政府の規制緩和のせいだなんて、責任転嫁をして自分たちは工夫も努力もしない業界だもの、勝手に苦しんでればと、こういう話を知ると、なおさら思う。
 伊藤氏は、「誇りと人情を胸にハンドルを握ってもらいたい。それができないならさっさと『足』を洗ったほうがいい。」と、上手いことを言っていた。
 商品の説明や購入方法が録音された食品会社のフリーダイヤルに約500回電話をかけたとして、38歳の男性が偽計業務妨害容疑で逮捕されたというニュース。
「女性の声を聞きたいが、生身の女性とはしゃべれないのでかけた」と供述しているという。
 業者側は、電話代で約380万円の損害を受けたそうだけど、これはどうなんだろうね。
 音声ガイダンスの冒頭とかで、使用上の注意や警告をしていたならともかく、そうでないならこの男性は悪くないんじゃないか?
 迷惑には違いないけど。
 しかしなんだ、この男性も携帯電話からかけていたそうだから、録音されてる女性の声を聞くだけならば、携帯電話に録音してしまえば良かったのに。
 他にも、女性声優による「告白してくれる声」とか「叱ってくれる声」などの『妄想ボイスCD』シリーズなんて物があるのだから、こんな事しなくても愉しむ方法はあったはずだが、どうしてこんな事をしたのか。
 そんなに、その食品会社のフリーダイヤルの女性の声を気に入ったのかしらん。


≪育児日記≫
 今日は、旦那に保育園に連れてってもらって、ご機嫌のようです。
 でも、やっぱり保育園では「1人で遊んでた」と言います。
 家に帰ると、ずっと『ママは小学4年生』を見ていました。
 大丈夫かしら。
 オモチャを出しっぱなしで困ります。
 片付けないだけでなく、「赤い車が見つからないー!」と大泣きして大変です。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート