地震の無い日を予知したら信じよう

 早朝に地震で目が覚めた。
 埼玉県では震度1もなかったと思うのだが、安普請だからなぁ……。
 などと思って寝直したら、起きてビックリ。なんと、北海道での地震が伝わってきているのだった。
 テレビでは津波はもちろん、原油タンクの火災や列車の脱線など、地震によると思われる被害状況を流していた。
 そういえば、八ヶ岳南麓天文台(地震前兆電離層観測研究センター)長の串田嘉男氏が、「今月16~17日を中心とした前後2日の間に、南関東圏でM7.2前後の地震が
起きる可能性がある」と予知情報を発表していたなぁ。
 20日に関東でも地震があって「予知が当った」と言っている人がいたが、「前後2日」に収まっていなければ震源も北関東でちっとも当っていない。
 地震予知で難しいのは、地震の起こる日を予知する事だけではない。実は、“地震が起こらない日”を予知するのもまた難しいのだ。
 何故なら、日本では、1週間に平均21回の有感地震が起きているからである。現状では、適当に「明日地震があります」と言えば“当ってしまう”のだ。
 天気予報が、晴れの日ばかりではなく曇りや雨の日も予報しなければ『天気予報』にはならないように、地震予知もまた地震が起きる日と起きない日の両方を予知できなければ『地震予知』にならない。
 まだまだ当分は、地震予知は“当らない”ものとして対策を講じなければならないだろう。
 来月の景品にしようと注文した卓上電卓が届いた。
 私は反対したのだが、お母んが“欲しい”というので選んだ。まぁ、自分が欲しいと思う物をプレゼントの景品に選ぶのも悪くはないと思うが、コレはどうかなぁσ(^◇^;)。
 ボタン電池が内臓されており、ソーラーパワーで動作するので普段は電池はいらず、光が少ない所で自動的に電池での動作に切り替わる。便利と言えば便利。
 問題は……、もらって嬉しいかどうか(苦笑)
 前回のミニ箪笥が余ってしまった反省を踏まえて、個数を50個に絞ったが。
 お母んがこのあいだやってきた学校検査の結果が出た。
 給食や施設の検査だったのだが、いずれも大腸菌などは検出されず全く問題ナシ。
「ツマラナイわねぇ」とは、お母んの感想(苦笑)。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート