≪通巻0285号≫
自殺は金持ちの道楽に/効かないと思ったら変更も/小青龍湯には抗アレルギー作用/弱者のイメージ戦略を

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★彡☆-=★彡  それさえもおそらくは平凡な薬局  ★彡☆-=★彡
                ≪通巻0285号≫
    提供 : まぐまぐ http://www.mag2.com/
    発行 : 北園薬局 http://www.kitazono.jp/
    編集 : 北村俊純
    窓口 : info@kitazono.jp
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~ 今回の日記の主な話題 ~~~~~~~~~~~
※3月28日(火)……自殺は金持ちの道楽に
    
※3月29日(水)……効かないと思ったら変更も
※3月30日(木)……小青龍湯には抗アレルギー作用
※3月31日(金)……弱者のイメージ戦略を
************************* 今号の平凡な日記 ***************************
◆3月28日(火)/2006年◆
 スペクタクル映画のような夢で起床。
 空から何本もの光が降り注ぎ、ビルが縦に裂けて次々と爆発していく。
 体に、ヌルッとした液体がかかり、良く見ると血だった。
 ただ不思議なのは、恐怖は感じなかった事。
 風邪の相談で患者さんが来店。
 寒気がするという話と、やや高齢である事から麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)を勧める。
 Iちゃんから携帯にメール。
 何かと思ったら、S氏に熱湯をかけて火傷を負わせたという。
 状況が良くワカラン。
 S氏は火傷の手当てを熟知しているから、直火でなければ心配無いとも思うが。
 郵便局からのお知らせが届いた。
 代金引換の、うちの口座への振替手数料が値上げになるという。
 実は、うちの店の代引き手数料250円には、その振替手数料は入れていない。
 今までは70円だったのが、100円になるようだ。
 むー、入れないままでやっていけるかしらん。
 千円ちょっとで送料無料のが、ちと痛いな。
 奥さんが次郎をK病院に連れて行くのに、私にも付き合ってくれと頼まれる。
 もう、午前の診察受付時間が終わりますけど?
 自転車に乗せて連れて行くというので近道を教えたら、本気で知らなかった模様。
 しょうがいなの。
 道案内がてらついていくと、受付の締切時間を5分過ぎていた。
 タイムアウトである。
 しかし、保育園に入園するのに、健康診断を受けておかなければならない事と、昨日から咳が止まらないと言って、奥さんが無理繰りに頼んで受け付けてもらっていた。
 イカンよ、そんな事しちゃあ。(どの口が言うか)
 小児科に向かうと、具合の悪そうな子はソファに横になり、健康診断などで来ているのか元気な子供は走り回っていた。
 次郎は、洟をすすりながら、咳をしつつ一緒にはしゃいでいた。
 病院では静かにしようよ。
 そしたら、他の男の子に突き飛ばされてバタン。
 でも泣かなかった。
 突き飛ばした方の男の子も、まだ話せる年齢ではないらしく、しかし次郎が起き上がるのを手伝ったり。
 おっ、男の友情か?
 呼び出された次郎の名前は、途中で端折られていた。
 患者名はフルネームで呼ぶんじゃなかったのか~(笑)?
 風邪ひいてるのに、健康診断の記録には「問題ナシ」と書いてもらう。
 あー、これで後でホントに大病を患っていたりしたら問題になるので、良い親は真似しないように。
 店に帰ってから、模様替えの続き。
 大きな模様替えは終わったものの、実際にウエルシアの営業が始まったので、さらにいじる。
 とにかく死に筋商品は、奥に引っ込めた。
 どうせ、ドラッグストアーの方が安いのだ。
 今までレジの背後の棚の一箇所に固めていた漢方薬の錠剤を、むしろ症状別の棚に分散させる。
 そして、症状別の他に関連した漢方薬の一覧表を印刷して、手に取ってもらえる形で置いておく事に。
 市役所から、保育園の保育料の通知が来ていた。
 おおっ、最低ラインの金額だ。
 ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
 ………って、つくづく貧乏なんだな。
 店のプリンターを、無線LAN対応にしたら楽だ~♪
 複数台のパソコンから使うのに以前はUSBケーブルを、いちいち付け替えてたからなぁ。
 印刷速度もキヤノンだから、レーザープリンターに比べたら遅いけど、発色の良さなんかを考えたら問題ナシ。
 http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/ip5200r/index.html
 ただ、前にも書いたように初めてプリンターを購入するような人は、最初のセッティングに戸惑うかもしれないので、その点だけは注意した方が良いかも。
 ちなみに、『キヤノン』の「ヤ」は小文字じゃないのが正式です。
 念のため。
 元々、カバーが観音開きするカメラレンズを開発して、「カンノン」→「キヤノン」というのが有力な説の1つ。
 今ひとつ納得できないのも確かだけれど、会社のホームページもそういう表記になってるので、ひとつよろしく。
 http://canon.jp/
 加味温胆湯(かみうんたんとう)はありますかと、お客さんから尋ねられる。
 それはまた、珍しい処方で。
 胃腸障害のある人の神経症に用いるものの、製品としては扱っているメーカーが少ない。
 100種類以上を揃えているツムラにすら無い。
 親が、誰かに勧められたらしいのだけれど。
 生薬から漢方薬の調合をしてくれるような専門店で作ってもらうしかないのではないか。
 小さいメーカーを探せば、見つからない事もないのだけれど。
 歯科医の処方箋を持って、お客さんが来店。
 娘さんが親不知を抜いたそうだ。
 痛み止めは出ているものの、もし足りなければ漢方薬に抜歯後の疼痛に使う立効散(りっこんうさん)という物があるのでご相談下さいと伝えた。
 排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)を買いに患者さんがいらした。
 やはり、歯茎の腫れにはこれが一番と言ってもらえる。
 テレビのニュースで、今朝5時35分頃に千葉県市のマンションで、耐震データ偽造問題の中心人物の1人、姉歯秀次・元1級建築士の妻が飛び降り自殺をした事を流していた。
 マンションの駐車場に留めてあったワゴン車の中に、頭から血を流してる女性が倒れているのを車の持ち主が発見し、管理人を通じて119番通報したらしい。
 うえっ、この人災難だねぇ。
 現場は姉歯氏の自宅から約200メートル離れているというし、迷惑な。
 今のところ遺書は見つかっていないようだが、「今頃かい」という気もする。
 もう少し旬の話題の頃ならば、同情もできたんだがなぁ。
 しかも、死ぬのにも人に迷惑をかけるってのはどーよ。
 潰されたワゴン車の持ち主が可哀想。
 迷惑かけて自殺する時には、ちゃんと慰謝料を用意してから死んで欲しい。
 慰謝料を工面できないなら死ぬな。
 テレビの天気予報で、気象予報士の森田キャスターが今夜は雨になりそうだという事で、
「早めに帰りましょう」と。
 すると奥さんが、「はい」とか返事した。
 テレビに返事するなよ(笑)
 で、寝ていた次郎を起こして、先に帰っていった。
 いい気持ちで寝ていた次郎は、すこぶる機嫌が悪かった。
 麻黄湯(まおうとう)を買いに、お客さんがいらした。
 高校生の娘さんが昨日から風邪気味で、今日も体がだるいと言ってるそうだ。
 地竜(ぢりゅう)を飲ませていたおかげか、昨日あった寒気は無くなった模様。
 食欲が落ちたらりしたら柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)の方が良いのだけれど、そこまでは行ってないようなので麻黄湯で大丈夫だろう。
 マンションに帰ると、Iちゃんから電話が入った。
 S氏の火傷についてで、予想以上にワタワタオロオロしている感じだった。
 ちょっと珍しい。
 S氏に電話を代わってもらうと、淹れたてのコーヒーを被ったとの事。
 一応は、患部が赤くなっているものの、皮膚の萎縮や剥離などは無いようで、大丈夫そうだけれど。
 普段からIちゃんは、S氏に蹴躓いたり、踏んづけたりと、色々としてるそうな。
 悪い事は、みんなIちゃんがやってるのね(^_^;)
 来週から、いよいよ次郎は保育園。
「次郎を、もう社会に出すの可哀想ね」と奥さん。
 別に行かせなくてもいいんだけど。
 まぁ、奥さんにも働いてもらった方が助かりますが。
「帰ってきたらどうしたらいい?」と訊かれる。
 そりゃ、あのクドクドクドクドクドクドした叱り方をやめればいいかと(笑)
 普段は興味も無いくせに悪口ばかり書いてる高校野球。
 関連ニュースで「おっ」と思う記事を見つけた。
 沖縄本島から約400キロの離れた石垣島から、八重山商工が選抜出場を決めて、1600キロ離れた甲子園球場に行くため、寄付の他に選手がアルバイトをして遠征資金を調達したのだとか。
 http://www.yaeyama-th.open.ed.jp/
 うーむうむうむ、よーしよし(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
 知らなかったのだが、選抜では往復運賃と滞在費を高野連が補助するんだそうだ。
 ただし、補助の対象日は決まっており、チームは補助対象日の約1週間前に宿舎入りして、自腹で滞在したとの事。
 その方が、試合ごとに往復するより、費用が安上がりで済み、練習もはかどるという判断らしい。
 まぁ、そうだよね、それくらい遠いと。
 で、その費用は年間で選手1人あたり50万~60万円するそうだ。
 んー、コンビニでアルバイトするとしたら時給700円で1回5時間なら約171日分か。
 1年間で貯めるなら、週に3~4日は入らないと稼げないな。
 とはいえ、これなら普通のアルバイトをしている高校生の標準だろう。
 やっぱり、好きな事をするためには、それくらいの努力をしなくちゃ。
 ただ、これは、あれだよ。
 甲子園球場に近い出場高校の選手もちゃんと働いて、そのお金をプールするべきだよ。
 でないと、不公平というもの。
 チャットで、元彼女のRちゃんから今の彼氏の事で相談された。
 過労気味な彼氏に対して、自分はどうしたら良いかと。
 この場合、目的によって随分違うと思うと話す。
 実際的な過労の解消が目的でないのなら、深く考えるまでもない。
 自分が支えになれば良い訳だから、「お疲れさま」と言って労わってあげれば良かろう。
 一応は、仕事が大変だと漏らしたりはするようだし。
 しかしRちゃんとしては、過労死しないかが心配だという。
 それが目的なら、本人じゃなくて雇い主に対応しないと。
 I氏も、「社会人にとって、自己管理は必須なんだけどなぁ」と言っていたように。
 しかも彼氏は、一人でやらなくていい事までしょい込み、常に全力を出すタイプだそうな。
 私から言わせれば、“馬鹿”ですな。
 もっとも、愛すべき馬鹿ではあるけれど。
 だから、「がんばらせすぎないため」にどうしたらいいかというのが主題になるようだ。
 それをRちゃんは本人の問題と言っていたが、私は「違う」と断定的に否定した。
 ホントは違わないんだけど、こういう時には断定した方が分かりが良いだろうって事で。
 周囲の人間が任せ、上司が容認してなきゃ、“勝手に”仕事を背負い込む事なんてできない訳で、そうさせるのは周囲の人間だと論を展開。
 我ながら穴だらけだ。
 ただ、実際やってる事が、共同の机の片付けとか、名簿づくりとか、本来は仕事として含まれてないものらしいから、あながち間違っちゃいないみたいではあった。
 例え自主的にやってても。
 例えば、Aという人が人を殺そうとしたら、それを普通は周囲の人間は止めるでしょ。
 止めないって事は、容認してる訳だ、その行為を。
 でも、分かってて容認したのなら、それ自体は罪にならないとしても、道義的な責任はあるだろう。
 ううむ、メチャクチャな論理だなオイ。
 あくまで具体的かつ実際的に仕事を減らすのが目的ならば、上司や同僚に相談して、彼のしている作業を分担するように申し入れるのが一応の正論ではあるとは思うが。
 でも現実的には難しいから、彼を労わることに限定するのなら、Rちゃんがやりたいように労われば良いと付け足しておく。
 それと、彼の気持ちを優先するか、自分の気持ちを優先するかも考える必要があるだろう。
 彼を大切に思う自分の気持ちを優先するなら、彼の了解を得ないで、Rちゃんが上司に相談するのもアリ。
 いわゆる、「嫌われても愛してる」というヤツだ。
 しかし、関係を大事にするなら、彼の気持ちを優先するべき。
 すると、精神的に癒されるように何か送ってあげたいんだけど、お勧めはと訊かれた。
 それは、性格とか嗜好がワカランとアドバイスしようが無いな。
 一般的には、メールとかだけでも充分だと思うが。
 私は、代わりの女の子をあてがってもらえると喜ぶが(o ̄∇ ̄)o
「彼はあなたみたいな人じゃないから」と怒られた。
 そんなところで怒られても困る。
 縁もゆかりも無い人の相談を受けてるのに。
 そしたら、「私とはゆかりも縁もあるのに(´・ω・`)」と言われた。
 そりゃ勿論、Rちゃんの相談だから乗ってる。
「真剣に聞いてくれてないのかと思っちゃうよ」とRちゃん。
 それは誤解というもの。
 私は他人のために時間を使うような優しい人間ではない。
 真剣に聞いて無いなら、そもそも時間を無駄にする気も無いから。
「そういえば、そうだったね」と納得される。
 自分本位。
 エッヘン(⌒▽⌒)
 って、納得されるのもどうか(苦笑)
≪育児日記≫
 今日は、次郎を保育所入所のための保険診断にK病院に行った。
 風邪気味だったけど、それを医師に言ってやってもらった。
 特に問題も無さそうであるが……。
 しかし、相変わらずものすごい咳なんで心配だったけど。
 でも、旦那も一緒に行ってくれたので助かった。
 よく動き回るので、私だけじゃ大変だったからだ。
 でも、ついでに薬とかももらえて良かったと思う。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆3月29日(水)/2006年◆
 外は猛烈な風。
 奥さんは、次郎を連れて友達の家に出かけた。
 漢方薬を前面に出した配置に模様替えしたものの、錠剤の箱などには効能が大きく書かれていないので、POPを作る。
 近くに出来たウエルシアは、あまり漢方薬には力を入れていない模様。
 差別化を図っていこう。
 漢方相談に時間をかけるためには、現代薬を買いたい患者さんにドラッグストアーに行ってもらった方が良いし。
 漢方相談の看板を出してるのに、漢方薬は嫌と言われても困るのだ。
 このあいだ、花粉症かもしれないと相談にいらした患者さんが来店。
 鼻水が主訴だったので小青龍湯(しょうせいりゅうとう)を案内したのだが、あまり効果が無かったというので麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)に変更してもらったら今度は効いたそうだ。
 それは良かった。
 ところが、目の痒みが治まらないという。
 むっ、やはり完璧に花粉症のようですねぇ(^_^;)
 アレルギー用の目薬と一緒に、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)を服用するように勧めてみた。
 友達と遊びに行っていた奥さんが帰ってきたが、次郎を薬局に預けて買い物に出かけた。
 置いてくなよ~、けっこう邪魔なんだから。
 皮膚の痒みの相談でいらした患者さん、お話を訊くと、痒いので、お風呂に入った時によく擦って洗っているという。
 あうううう、逆効果です(>_<)
 素手で洗うといったように、皮膚を労わってあげて下さい。
 カサカサ肌のようなので、当帰飲子(とうきいんし)を案内。
 そろそろ次郎に薬をあげる時間なのに、奥さんはいつ帰ってくるんだ?
 病院から貰ってる薬だから、飲ませるならちゃんと継続的に飲ませなきゃ。
 歯茎の腫れの相談で来た患者さんには、排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)を決め打ち。
 ただし、たまに風邪とか別な疾患の患者さんもいるので、他に症状が無いかは、やはり要確認。
 熱が出そうだという風邪の相談。
 吐き気などは無く、普段は体力もあるようだったため、麻黄湯(まおうとう)地竜(ぢりゅう)の組み合わせで。
 夕方を過ぎて、やっと奥さんが帰ってきた。
 待っていた次郎は元気そう。
 でも、やっぱり鼻が詰まってて咳をしている。
 なんで薬を持って家を出なかったのかと小言を言っておく。
 夕方までには帰るつもりだったからと。
 出先で災害が起きたらどうするつもりなんだ。
 そういう事は考えたことが無いという。
 あのなぁ、出先で確保が難しいのは、水と食料と薬だぞ。
 だから、私は小さいペットボトルと、地竜は欠かさないようにしている。
 地竜は、食べ物が無い時に栄養補給になるから。
 平時でも、出かけた先で女性を口説く必要に迫られたら役に立つし(o ̄∇ ̄)o
 夕方のニュースで、今月8日に渋谷の路上で駐車していた車から日本刀が見つかり、銃刀法違反の現行犯で逮捕された俳優の木村一八氏が、釈放されていたらしく、インタビューに応じていた。
 逮捕の原因になった日本刀は、知人の剣道家からもらったものの、名義を書き換えないでいたため銃刀法違反になったと説明していた。
 そこまでは、なるほどそういう事もあるかもねと納得。
 ところが、家賃滞納で急にマンションを出なければならなくなり、車に積んだまま忘れていたという話には、なんだかなと。
 でもって、
「トランクに入れてあって使うと思いますか?」と言っていたけれど、過去に傷害で2回逮捕されてりゃ、使いそうですが(笑)
 患者さんから電話。
 処方された薬が少ないのではないかと。
 調べてみると、お母んが調剤をして日数を勘違いしたらしい。
 も、申し訳ございません( ̄▽ ̄|||
 明日、配達する事に。
 店の模様替えで、随分とゴミが出てしまった。
 ゴミをまとめるのに時間がかかり、なかなか帰れない。
 帰ってから、夕飯の焼き鳥に山椒をかけて食べる。
 すると次郎が山椒の瓶を手にして蓋を開けた。
 それは、これまでにもあった事。
 それが今日は、自分の御飯に山椒を振りかけた。
 そして食べる。
 美味しそうに食べる。
 いいのか(笑)?
 単に刺激のある味が好きなだけじゃ困るな。
 でも漬物も好きだし、将来は大酒飲みかい?
 Iくんから携帯に電話。
 ホームページの打ち合わせをした。
 パソコンで画面を確認しつつ、概ねいいねとOKを出そうとしたら、原因不明のスプリクトエラーが。
 ちょっといじっただけでは解消されず、再度Iくんに調べてもらう事に。
 今日の14時頃に起きたという“立てこもり事件”の続報、かと思って見ていたニュース番組で、警官隊が突入したら誰もいなかったというオチ。
 現場は東京都町田市で、交通取り締まり中に巡査長が職務質問のため停止させた車に乗り込んだところ、そのまま車が急発進して男に連れ去られたのが事件の始まり。
 男は約1キロ離れた横浜市緑区の国道246号に、巡査長を車に残したまま徒歩で逃走し、逃走現場近くに住む36歳の男が、逃げた男と似ているとの情報から、その男の自宅とみられる民家に逃げ込んだとみて警察官で包囲する事になったらしい。
 最終的に、警察官の人数は50人以上だったそうだから、結構な大捕物である。
 そして、出てくるように呼びかけても応じる気配が無かった事から、19時を回って突入。
 もぬけの殻だったと。
 警視庁は、「立ち会うための管理者がいなかったので状況把握に時間がかかった」と釈明しているそうだけど、4時間以上も何やってたのか。
 なんか別の情報でもあったのかね、武装しているとかの。
 実はマヌケなフリをして、裏では別な大きな事件が隠されていた………、ってのはフィクションに毒され過ぎ。
 チャットでは、漫画版の『喰いタン』(by寺沢大介)について熱く語る。
 なんでそんなに信者になってるんだ。>俺
 『金田一少年の事件簿』と同じ、事件のあらましに偶然の要素が多すぎ、推理物としてはダメダメなんだけど、金田一少年と違ってキャラで押し切るところが好感。
 殺人事件の現場で、被害者が食べてた寿司は食うわ、それを止められると出前を取るは。
「よく殺人現場で食べられますね」と言われて、「僕が殺したんじゃないもーん」と答えるあたりが最高(_ _)ノ彡☆ばんばん!
 友達には最近、食べ物漫画にハマってるのかと言われた。
 『美味しんぼ』(雁屋哲・花咲アキラ)とか、一時買うのを中断していた単行本を集め始めたりしてるので。
 60巻頃までは揃ってるとはいえ、90巻を越えてるから集めるのが大変だ。
 諦めろ。>自分
 S氏も84巻目で挫折したと言っていた。
 食べ物の流れで、I氏が「美味しいひつまぶし食べたひ……」と言ったら、「ひまつぶし」と読んでしまった。
 ひょっとして酔ってるな、私。
 殺人現場で飯を喰うという事では、K氏の友人の電車の運転士は、人身事故の1時間後の事情聴衆行く前に飯を食ったとか。
 別件では、飛び込んだ遺体が貫通扉の窓を突き破って運転台に入ってきたなんて体験をした運転士もいたそうな。
 目を見開いて運転士の方を向いていたとか。
 怖っ( ̄▽ ̄|||
 そういや、列車の運行表は、各列車の時系列の線と線の交わりと交点がダイヤモンドカットに似ている事から、列車の運行予定そのものもダイヤと言うのだけれど、それゆえ一本の電車が数分遅れるだけで、その後の修正が大変だと何かの本で読んだ。
 コンピューターが導入される前には、事故が起きるとそのダイヤを手書きで書き換えられる人がいたとか。
 K氏によると、何本かを「間引く」んだそうな。
 それを瞬時に判断するのが職人芸。
 芸じゃないが。
 失われつつある職能には違いあるまい。
 無形文化財として後世に残すべきだと思う。
 機械化が進んで起きている不都合として、Suicaなんかのカードは、事故時の他社への振り替え輸送ができなくなったと新聞の記事で読んだな。
 自分はもう通勤してないけど、してたら大変だ。
 自動改札を通って入っちゃうと、振り替え輸送で他の交通機関に乗り換える場合や、払い戻しに自動清算機が使えなくて、有人改札に長蛇の列ができてしまう。
 ただ、長距離通勤しているI氏は、単純に振り替え輸送券貰って私鉄で乗り継いだと言っていたし、K氏の話によると関西ではPitapaとIcocaの相互利用できる区間は大丈夫らしい。
 新聞記事に惑わされたか?
 でも、通勤時間帯は同じ方向に行く人が多いので、改札付近が大混雑になるのは間違いないようで。
≪育児日記≫
 今日は、次郎を蕨の友達の所へ連れて行った。
 鼻水もすごかったけど、咳もしていた。
 しかし、鉄板焼きのヤキソバやウィンナーなんかをよく食べてたので、とても驚いた。
 そして、何にも増して次郎が今度、他の子の持っているオモチャを力づくで取ろうとするのでビックリした。
 でも言葉が、あまり通じてないので、きっと何を言われてるか、もしかしたら分からないかもしれない様子だ。
 友達に「次郎ちゃんダメよ」と言われても、どこふく風なのは、きっとそうなのかもしれない。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆3月30日(木)/2006年◆
 昨日に続き、今日も猛烈に風が強い。
 明日も冬型の気圧配置になり、今日と同じかそれ以上に風が強くなるらしい。
 しかも北風というから、寒くなりそう。
 事務局のK氏から電話。
 印刷できそうな広報誌の原稿だけでも先に回して欲しいと。
 そうしたいのはヤマヤマなんですが、原稿が揃っていません。
 後で、事務所に届いている原稿を確認するのも兼ねて持って行きますと返事。
 成人の息子さんの花粉症の相談で、お客さんがいらした。
 小青龍湯(しょうせいりゅうとう)を飲ませていたらしい。
 しかし詳しく症状を尋ねると、鼻づまりだという。
 小青龍湯は温める力が強く、鼻水向け。
 もっとも、小青龍湯には抗アレルギー作用もあるので、花粉症に使う分には、鼻づまりに用いても間違いではない。
 とはいえ、相当に息苦しそうという話しなので、葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)の両方を案内した。
 普通は葛根湯加川きゅう辛夷で充分だけれど、鼻づまりが酷く、胃腸が弱くない人ならば辛夷清肺湯の方が効く。
 今回は辛夷清肺湯を買っていかれた。
 原稿を届けに行くために、事務所へ向けて自転車で出発。
 しばらくして、携帯電話が鳴った。
 処方箋で在庫に無い薬が出て、備蓄センターが事務所に行く途中なので、ついでに取ってきて欲しいと。
 それはいいんだけど、引き換えの書類を持っていかないとならないから、またお店に戻った。
 改めて事務所へ。
 事務所では三役会の最中だった。
 どうやら原稿は揃いそう。
 というか、その場でプリンターで印刷され手渡された。
 まぁ、締め切り過ぎてるんですが。
 あとはページ番号を打つだけだけれど、いっそのことページ番号を打つのは諦めて、このまま印刷してやろうかと思ったり。
 そうすれば、持ち帰って編集して、それを明日また届けてなんて苦労をしないで済むし。
 でも、自分が手がけるのに中途半端も納得できない。
 やむなく持ち帰り、明日も来る事になってしまった。
 痛み止めを買いにお客さんが来店。
 頭痛や発熱を抑える痛み止めをと言われたので、どんな症状に使うのかを尋ねると、頭痛に発熱に、鼻水に関節痛と、どう聞いても風邪の症状。
 風邪薬の方がいいんじゃないですかねぇ(^_^;)
 麻黄湯(まおうとう)麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)が良いと思います。
 それに地竜(ぢりゅう)を合わせれば治りも早いかと。
 ずっと頼まれ物なのかと思ったら、お客さん自身が患者さんだった。
 これは失礼しました。
 何故だか、他の人に頼まれてきたかのように話されるので勘違い。
 腰痛の相談の患者さん、温めると楽になるという話に麻杏よく甘湯(まきょうよくかんとう)かなと思う。
 ところが、夜中に何度もトイレに起きるという話を聞き、苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)の方を選んだ。
 風呂に入る前に、いつもの腹筋をしていたら次郎が真似をした。
 手を頭の後ろに回してコロンと寝転がり、それから起きようと必死になる。
 手を床に着けば次郎もちゃんと起きられるものの、手を後ろに回したままでは起き上がれず泣きそうな顔になるもんだから、腕立て伏せをする時に背中に乗せてやった。
 これは楽しそうである。
 でも、やっぱり次郎を乗せて腕立て伏せは大変だな。
 鍛えられる訳だから悪くは無いか。
 ところで次郎、腕立て伏せは真似しないのか?
 基準が良くワカラン。
 チャットで、この春大学を卒業したRちゃんから、「性格とか趣味が変わってると生きにくいと思わない?」との質問が。
 自己を確立しやすくて良いんじゃないかな。
 世の中には、“自分探し”とか言ってイラクくんだりまで死にに行く馬鹿もおるしな。
「生きにくい」だけマシ。
 その辺はRちゃんも理解していて、だから別に嫌ではないという。
 でも生きにくいと。
 K氏は、「周りの人達や、社会に迷惑をかけなければ、いいのでは」と述べる。
 しかしRちゃんは、「趣味はなんですか?」と訊かれても違う物を探して言わなければいけない時もあると答えた。
 嫌われる事が怖いか。
 まぁ、怖かないと断言できる人は少数だと思うが。
 Rちゃんの場合は、女なのに女の子のアイドルが大好きとかだそう。
 それなら、他の言葉を捜さずとも「趣味は人間観察です」と言っておけばどうかね。
 一つも嘘を言っとらん(o ̄∇ ̄)o
 あと、「この人にこの趣味を認めてもらいたいな」と思って駄目だった時に落ち込むとも言っていた。
 ああ、分かる分かる。
 山本正之御大の事を熱く語って引かれるとか(苦笑)
 しかし話の中で、“親に認めてもらいたい”というのが本質的な悩みだと分かった。
 そうなると、それはまた少し違う話になるな。
 親しくとも赤の他人と、血のつながりはともかく“親子”という実存と違う状態でも社会的に同定されてしまう関係では。
 大学を卒業する歳になっても「お泊り」を秘密裏にしか実行できない家だとも言っていたが、それは一人娘の家庭としては特段におかしくもないだろ。
 まぁ、以前に相手の男の事を興信所を雇って調べたって聞いた時には、ちょっと驚いたが。
 つーか、Rちゃんと付き合ってた頃には、それが怖かったな(笑)
 話をして、少しは気が楽になったようで良かった。
「体重が重いのは変わらなくとも」と、余計なツッコミ。
 すると、「アンタと遊んでた時よりは軽いよ」とか返された。
 私とは遊びだったのね(/_;)
「うーん。30%くらい後悔してるが」と追い討ちをかけられるし(爆)
 シクシク、後悔されてるのか(T_T)
「70%は後悔してないから大丈夫よ」というフォローは、何が「大丈夫」なんでしょう(苦笑)
≪育児日記≫
 今日は、ちょっとだけセブンイレブンに買い物に行った。
 次郎も連れてった。
 咳はしてたけど、あんまりにも外に出たがるのでそうした。
 でも行く所には限りがあるので、それだけだった。
 次郎が品物に触ろうとしているので、私は急いでそれを制した。
 でも以前のように、自分の欲しい物をレジに持っていくことも無くなり、少しは落ち着いた感じだった。
 てで、品物をいたずらしそうになるので、それはちっと困りものだ。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆3月31日(金)/2006年◆
 午前中に面倒を片付けておくため、事務所に広報誌の原稿を届ける。
 印刷を手伝っていたら、某劇団のマネージャーが訪ねてきた。
 予約していた公演日程に、別な仕事を入れてしまった劇団員がいて、公演が難しくなったそうで、その謝罪と今後の打ち合わせのためだそうだ。
 とりあえず、日程を後ろにずらす事になった模様。
 帰った後で、公演料の割引交渉をしようかと事務局長。
 帰る前に税務署に立ち寄り。
 趣味でしている同人活動の銀行口座を開設するために、開業届けを提出してきた。
 一応、個人事業主って事じゃないと、後で税金とかの処理が面倒になり、銀行の方も口座の開設に開業届けのコピーを寄こせというので。
 開業届けって、こんな簡単なのね。
 紙一枚出したら、特に審査も無く本人確認もされずに済んでしまった。
 奥さんからメール。
 昼食を買ってきてくれと。
 マクドナルドで持ち帰りで購入すると、相変わらずドリンクを偏って袋に入れられバランス悪い。
 人が入れ替わると、これだものな。
 ちゃんと引き継いでよ。
 薬局に行くと奥さんはマンションに帰ったという。
 なんだよー。
 そう連絡をくれりゃ、マンションの方に届けたのに。
 腹を立てて、次郎の分も含んで3人分を全部喰う<(`^´)>
 ううっ、腹が苦しい。
 パナマテックの営業マンが来訪。
 血流計、まだリース契約が来年まで残ってるんだよね。
 この契約が切れないと簡単に廃業もできませんな。
 麻黄湯(まおうとう)を買いに患者さんが来店。
 風邪をひきそうだというので、地竜(ぢりゅう)を合わせるように勧めた。
 テレビのニュースで、臓器移植改正2案が国会に提出された事をやっていた。
 内容は、脳死を一律に人の死として家族の同意で提供可能にする案と、脳死を一律に人の死とせずに、提供可能年齢を15歳以上から12歳以上に引き下げる案の2案。
 いずれも、臓器提供者の増加を目指しているのは、海外での手術は行われている現状からすると、お金を工面できなければ救われないという不公平さと、発展途上国から臓器を買っているのに近い状況は好ましくないという事情がある。
 そして現行法は、本人が生前に脳死で臓器提供する意思を書面で示していた場合に限り提供を認め、民法の規定に基づき、提供の意思表示が有効なのは15歳以上とされている。
 当然反対意見もある訳で、反対派が記者会見をしていたのだが、これはちょっとマズイのではないか。
 北朝鮮による拉致被害者の会もそうだが、マスコミの記者会見というのは、意見を表明する場ではなく、観る人に支援したいという気持ちにさせる戦略の一つとして利用しなければ。
 特に観ていて困ったのが、『全国交通事故遺族の会』。
 http://www.kik-izoku.com/index.htm
 事故で障害を持った子供の世話をしている親が、「無駄な命と言われてるようだ」とコメントしていた。
 これには、
「誰もそんなこと言ってないじゃんねぇ」と奥さんも呆れていた。
 イメージを悪くしては支援は得られないのだ。
 サイトを見てみると、良い活動をしてるのだから、なおさらモッタイナイ。
 支援者は、同情を得ようとしてか被害者を前面に立てて訴えるが、それが被害者の立場を悪くしている事もあるのだと知るべきだ。
≪育児日記≫
 今日は、お昼頃グリーンセンターで友人と会って、御飯を食べた。
 とても風の強い日だった。
 次郎は手づかみで私の作った弁当を食べて、ものすごい勢いで完食してしまった。
 とてもお腹が空いてたらしい。
 それから、少し遊具とかで遊んでたら、次郎がその場に座り込んでしまったのでまた大変だった。
 しかも、大泣き。
 帰ってから薬局に車で行くと、次郎がそのまま車から降りないので困った。
 そのまま義母が、お客に薬を渡しに行くとかで、次郎を車に乗せたままマンションに帰るようになった。
 私は自転車で最初薬局まで来てたので、それでマンションに先に帰って次郎を待っていた。
 そしたら旦那に場所を移動したのを連絡するのを忘れてしまい、ごめんなさい。
 マクドナルドを買ってきてもらうはずだったんだけど。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の日記の内容は、いかがでしたか?
【感想アンケートのURLはコチラです】
http://www.kitazono.jp/votecom_kitazono.htm
★このメールマガジンを推薦していただける方は、下記のページよりお願いしますm(_ _)m
 http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html
■■■■■■■■■■■■■■■□免責事項□■■■■■■■■■■■■■■
 記載内容を利用して生じた結果につい て、当方では責任がとれませんのでご了承ください。
 また、筆者が思った事や感じた事を率直に書いている事柄に関しましては、反証可能な事実誤認以外の訂正には応じられません。
 URLで紹介した先のページの著作権は、そのページを作成した人にあります。
 URLを紹介する事に違法性はありませんが、文章等を転載する場合は、作者の許諾が必要となります。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&& 趣味の活動 &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
◆TRPGのサークルに所属しています。
 卓上ゲームが好きな人や、興味のある方は覗いてみて下さい。
 また、『コミュニケーション』のコーナーでWEBラジオ番組『幻想時間』を公開しています。
 私は主に、映画についてトークをしています(・v<)
 http://www.snake-eyes.gr.jp/radio/
------------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
 解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000109927.htm から。
------------------------------------------------------------------------

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート