イタズラ電話に御用心

 土曜日は市民センターが休みだった事もあり、今日はてんてこ舞いである。
 そこへ、1本の電話が入ってきた。
 昨日のメーリングリストの主催者のようである。
 これがまぁ、最初から乱暴な口調で、ヤクザかなんかだと思ってしまった。
 用件は、私がメーリングリストで返信したのが迷惑だから、コチラのメールアドレスを教えろと言う。
 メーリングリストの主催者ではあるようだが、名乗りもしないので、まず名乗りなさいと言ったが無視して、とうとうとインターネットの仕組みを解説しだしてさらに閉口した。
 さかんに自分はパソコン歴が長いんだぞと自慢して、こちらを素人呼ばわりする。私だって、パソコンのインストラクターをやっていたんだが。
 そもそも、以前からこの『東京ベンチャー異業種交流会』と言うところからは、“未承諾広告”という件名も付けずにメールを送りつけられてきていて迷惑してたのはこっちなのだから、メーリングリストで中止の返信した事をとやかく言われる筋合いは無い。
 とにかく登録を解除してくれと言って電話を切った。
 するとまた電話をしてきて、メールアドレスを教えろと言う。
 電話してきたと言う事は、ウチのホームページを見ているはずで、そこにメールアドレスも書いてあるんだから分かるだろうに。
 今日は処方箋のFAXがひっきり無しに入ってくるので、メールアドレスを口頭で教えてる時間も惜しいのだ。そこで、そちらに電話をし直しますと言ったのだが、何故か教えようとしない。ますます怪しいのである。
 素性を教えてくれない相手に、真面目に相手する必要など無いので、じゃあ午後にして下さいと言って電話を切った。
 すると、またかかってきた。
 本当にシツコイ。仕事が暇なのか?
 しかも、今度は「メールアドレスは悪用されても仕方ないんだ。嫌だったらホームページなんか作らなきゃいい」とまで言い出す。
 なるほど、悪用したワケね、お宅は(笑)
 語るに落ちるとはこの事だ。
 一般常識とインターネットの常識は違うんだと言う事もさかんに言っていたが、インターネットでは人に迷惑をかけてもいいと言うのかね。
 悪用する人がいるのは事実だが、それを仕方が無いと片付ける神経は、社会人としてどうかと思うぞ。しまいには、パソコン歴が長い事を自慢するだけじゃ足りないと思ったのか、自分の方が目上なんだぞとまで言い出す始末。
 会社の中でも扱いが低くて不満が溜まってるのかね(苦笑)
 メーリングリストに私が返信した事を営業妨害で訴えてやると言い出したが、電話を塞いでるアンタの方が威力業務妨害に当るのに、本当に考えナシの人なんだなぁ……と呆れてしまい、いっそ哀れになったのでメールアドレスを教えた。
 そうしたら目的を達したと安心したのか、その後でカマをかけたら、ポロッと会社名を漏らした。
 『有限会社ホットポイント』だそうだ。
 業務内容を見ると、レンタルサーバーの会社のようだが、会社名で検索をかけると、様々な掲示板などで宣伝の書き込みをしている。
 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/mmag/1013855457/
 宣伝禁止と注意書きのある掲示板にも書き込んでるので、さっきの「一般常識とインターネットの常識は違う」という事を実践してるのだろう。
 電話を切る直前に、「オタクの場所は分かってるんだからな! 憶えてろ!!」なんて捨てゼリフまで吐くのだから、呆れたもんである。
 社名を名乗っておいて脅し文句を言うなんて、馬鹿に付ける薬は無いという言葉を地で行っている。
 ところが、ホントにしつこい上に考えナシの人だったようで、その後に不審な電話が三件あった。
 最初の電話は、「ホームページを見たが、URLを忘れたので電話で注文したい」と言う内容。
 薬局のホームページを開設してから丸5年。電話での問い合わせがあったのは、今まで2件だけである。ネットに接続できればメールで問い合わせてくるのだから当然である。電話番号をメモするくらいに興味を持ったなら、“お気に入り”や“ブックマーク”に登録するだろうに。
 そのうえ話を聞いてみると、検索してたらたまたま見つけたという。だったら、また検索すればいいはずだ。
 “北園薬局”で検索すれば、どの検索エンジンでもまず間違いなく、検索結果のトップにあがってくる。
 しかもこの人、やたら電話を引き伸ばそうとする。
 さっき、この電話は病院からのFAX待ちに使ってるから塞いでは困ると伝えたので、これはクサイと思ってカマをかけた。
 そうしたら案の定、「オタクはお客さんに親切な薬局なんでしょう」といきなり怒り出した。普通なら、そんな怒るような事を言った訳ではない。
 これは100%さっきの男性の同僚か部下だろう。
 インターネットで検索し直して下さいと答えて電話を切った。
 するとまた、すかさず二件目の電話があった。声は別の女性だが、5年に2回の偶然が1分以内に続くかい(笑)
 今度は少し頭を使ったらしく(?)、友達の家のパソコンで見たのだが電話で注文したいと言う。
 電話での注文は受け付けていないと答えると、またもや簡単に怒りだす。怒りっぽい人ばかりいる会社なのか(笑)?
 私が、携帯電話からホームページにアクセスしてはと言うと、オタクのホームページは携帯電話に対応していないでしょうと言う。良く分かってるじゃないですか。だったら、電話での注文に応じていない事も分かりなさいって(笑)
 本当に電話を塞いでおくわけにもいかないので、丁重にお断りして電話を切った。
 すると、かかってきました三回目が(笑)
 本当に暇な会社なんだな。イタズラ電話ができるくらいに。
 もうここまで来ると、丁寧に答えるのも馬鹿らしい。
 馬鹿らしいが、そこで乱暴になったりしたら最初の男性と同じ低レベルになってしまうので、あくまで丁重にお断りした。
 すると、FAXを電話と別な番号にすればいいでしょうと言い出した。
 アンタ、なんでそれを知ってるの(笑)?
 怒りやすいわ、ウッカリさんだわ、こんな社員ばかりで大丈夫なんだろうか、この会社(^-^;
 電話を切った後で、こんな事が後々まで続くのも困るので、警察に被害調書を出しておいた。甚大な被害があったわけではないので、被害届
けではない。
 いちおうアドバイスとしては、今度電話がかかってきたら録音しておくようにとの事。まぁ、そうだろうな。
 それと、「オタクの場所は分かってるんだからな!」という捨てゼリフもあったので、夜間の警戒もしてもらう事に。昼間にもし来たら、すぐに通報するようにも言われた。
 これで本当に何かあったら、『有限会社ホットポイント』の仕業という疑いがかかるだろう。
 http://www.hotpoint.ne.jp/
 念のためお店のホームページの掲示板を見たら、イタズラの書き込みがあった。書き込み時間は最初の電話の直後。本当に分かりやすい(笑)
 もう呆れも通り越して、脱力してしまったので、サックリと削除した。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート