<<通巻231号>>
近所の漢方薬局の店主が逝去/短絡的な二進法の思考/シッカロールとアスベストの関係/リンクの大冒険

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★彡☆-=★彡  それさえもおそらくは平凡な薬局  ★彡☆-=★彡
             <<通巻231号>>
    提供 : まぐまぐ http://www.mag2.com/
    発行 : 北園薬局 http://www.kitazono.jp/
    編集 : 北村俊純
    窓口 : info@kitazono.jp
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~ 今回の日記の主な話題 ~~~~~~~~~~~
※9月20日(火)……近所の漢方薬局の店主が逝去
    
※9月21日(水)……短絡的な二進法の思考
※9月22日(木)……シッカロールとアスベストの関係
※9月23日(金)……リンクの大冒険
************************* 今号の平凡な日記 ***************************
◆9月20日(火)/2005年◆
 目覚める直前に夢。
 首吊り自殺を目撃し、
「俺が、こんなことで腰を抜かすとは!?」とか言っている。
 未だ首吊りは見た事ナシ。
 T薬局から電話が入り、お母んが受けた。
 なんでも、うちの店の近くにある、漢方薬専門店のE堂のご主人が亡くなったのではないかと。
 同じ町内だが、そういう話は耳にしていない。
 で、お母んにE堂の様子を見てきてと頼まれる。
 なんか、気が進まないなぁ。
 行ってみると、確かにシャッターが下りている。
「研修につき臨時休業」の貼り紙が。
 これは、やや不自然な表現だなと思い、裏側の家の方を覗き込んだ。
 すると、お婆さんと目が合ってしまった。
 あうっ、これでは目を逸らして立ち去ったら、怪しい人ではないか。
 仕方なく挨拶して、他の薬局から心配されてるという事情を説明した。
 話してもらったところでは、店主である息子さんが入院していて今日が手術の説明を受ける日だったのが、昨日の未明に急変して亡くなったという。
 日曜日には病院内を子供と散歩していたというから、どうしてと思うほどの事だったらしく、「交通事故に遭ったようなもんです」と言っていた。
 親類縁者か、人が頻繁に出入りする中で、葬儀予定のメモを預かった。
 なんだか、押しかけてしまったみたいで申し訳ない。
 戻って、お母んに報告。
「あら、顔を出さない訳にいかなくなっちゃったわねぇ」と。
 まぁ、ライバル店ですが。
 お母んの話では、亡くなったご主人はうちの店で漢方薬を買って、それが効いてから漢方薬専門店を始めたとか。
 どこまで本当かは知らない。
 ただ、うちは既製品を扱っているのに対して、あちらは生薬の配合を自前でやっている。
 で、患者さんには既製品はダメだと、うちの悪口(?)を言っていると、お母んは前から怒っていた。
 でもまぁ、真相は分からないし、亡くなってしまったので、その辺りは水に流しましょうよ。
 従妹のRちゃんが来訪。
 愛知万博に行ってきたそうで、うちの奥さんから前に誕生日プレゼントを貰ったお返しにとお土産を置いていった。
 午後から雨が降ってきた。
 天気予報では、夜にかけて降水確率は低くなるようだけれど。
 下痢の相談で、お客さんが来店。
 中学生の孫が、朝起きてからトイレに篭り、学校に行くのが遅れがちだという。
 しかし、学校に行ってしまうと大丈夫との事。
 なんでも、学校の先生に勧められて、うちに来たのだとか。
 もしかしてK先生かな。
 確かK先生の子供も同じ症状で相談に来た事があった。
 今回も同じく、小建中湯(しょうけんちゅうとう)を案内した。
 おそらくは神経性だろうと。
 母親は心配して子供に厳しく言っている一方で、学校の先生の方はその子に遅れても良いからと言っているらしい。
 この辺は時代の変化か。
 咳の相談を、やや高齢の患者さんから受ける。
 歳を取ると、どうしても体内が乾燥しがち。
 肺から咽喉にかけて潤すのが最善なので、麦門冬湯(ばくもんどうとう)を案内した。
 携帯電話の“闇サイト”で強盗事件の共謀者を募り、金券ショップを襲った男3人が逮捕されたというニュース。
 首謀者が事件の約1週間前に、携帯電話のサイト『闇の職業安定所』とかいう所に、「リスクはあるが、1回40万円になる仕事がある」と書き込んだところ、「どんな仕事ですか」と問い合わせた奴が共謀者となったらしい。
 ところが、その共謀者の1人が事件後に、40万円の報酬を受け取ったものの警察に自首したため、今回の逮捕となったようだ。
 アホらしい。
 共謀者を募るリスクを考えないのかね。
 犯罪の基本は、知ってる人間が少なければ少ないほど良いはずなのだが。
 事件の後で共謀者を殺すくらいしないと。
 そのリスクに対して、金券ショップの強盗じゃ稼ぎがショボイけれど。
 誰かそういう事件を起こしてくれりゃ、“闇サイト”で共謀者を募っても応じる奴は少なくなると思う。
≪育児日記≫
 今日、いつも通りに薬局に行ったら、旦那の従妹のRちゃんが愛知万博のお土産を買ってきて置いてあった。
 モリゾーのクッキーだった。
 手紙つきで、このあいだ私が誕生日にチョコレートを渡した時のお礼らしかった。
 もう、次郎ときたら、あっというまに抹茶のクッキーを手にして1枚食べちゃった!
 ものすごい勢いで。
 まるで、飢えた子供のようなんで何か困っちゃう。
 本人はたぶん、「取られる前に食べちゃえ」って思ったのかしら?
 ちゃんと3食、食べさせてるのにな。
 ホント、食欲ばかりある次郎だった。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 感想や健康相談はコチラ(・v<)
 http://www.kitazono.jp/bbs_kitazono.htm
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆9月21日(水)/2005年◆
 アトピー性皮膚炎の相談で患者さんがいらしたのだが、以前に処方されていたという漢方薬が思い出せない様子。
 ツムラの医療用の顆粒製品という事で、私は即座に十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)かなと思ったのだけれど、パッケージの色が違うという。
 ツムラのパッケージは、末尾の番号が同じ物は同じ色をしている。
 例えば、1・11・21は水色というようにである。
 覚えがあるのはピンク色との事。
 だとすれば、9・19・29となっていくが、末尾9のツムラ製品の中に皮膚疾患の漢方薬は無い。
 唯一、9番の小柴胡湯(しょうさいことう)はアレルギー体質の治療に用いるものの、皮膚炎に使うという訳ではない。
 そして、患部を見せてもらうと、乾燥しているというよりもジュクジュクと湿った感じ。
 やや赤くなっており、熱感もあるという。
 それならば、消風散(しょうふうさん)の方が良さそうである。
「前に使ったから」というのは、結構当てにならない。
 自分の体質と現在の症状が本当に前と同じだったのか、これは重要な参考になるので、できれば日記などのメモを残しておいてもらいたいところ。
 子どもキャンプの三役の1人であるS嬢からメール。
 今日の実行委員会の告知をメーリングリストで回して欲しいと。
 今日ですかい(^_^;)
 案の定、回した後でメンバーから「最低でも前日までに知らせて欲しい」と来た。
 だから私は、三役には前からそう言ってるんですけど~。
 先の衆議院選で南関東ブロックから比例の35位で当選した最年少の自民党新人議員、杉村太蔵氏がテレビの取材に「料亭に行きたい」などと答えたのが物議をかもしているという報道があちこちで。
 杉村氏は、平の会社員から転身した自身を「ヒラリーマン」と表現し「ヒラリーマン根性が抜けなくて……。ヒラリーマンが議員になってどう感じたか、皆さんに伝えたい」とも後で語ったらしい。
 いや、いいねぇ。
 私は応援するよ(笑)
 なんとも正直ではないか。
 馬鹿丸出しではあるが。
 政治家は正直さと誠実さが大事だとするのなら、この人を応援しない理由など無いはずなのに、ベテラン議員はともかくマスコミまでこぞって叩いてるのは、いったいどういうつもりなんだ。
 何を考えてるか分からない怪しげな人物よりも、思った事をポロッと言ってしまう脇の甘い政治家こそ大事にしたい。
 自民党の森喜朗氏などは、東京都内で開かれた森派所属議員のパーティーで、「歳費がこれだけもらえて良かったとか、議員宿舎がこれだけ立派でありがとう、とか言っている愚かな国会議員がたくさんいる」と挨拶で言い、「選挙もせずに、ただ(比例代表名簿に)名前だけ入れて当選した人もいる。しっぺ返しがあるような気がしてならない」と述べて、新人議員の行動にクギを刺したのだとか。
 失言の大御所が、そんなこと言っても説得力無いぞ(笑)
 病院からの処方箋で、在庫に無い物があり備蓄センターへ取りに行った。
 自転車で行ってるのだけれど、手信号が通じなくて困る事も。
 ちゃんと、自動車免許の教本にも載ってるなだけどなー。
 手信号って、自動車のウィンカーなんかが故障した時にも使うって書いてあるし。
 故障したまま走行すると、警察からは整備不良として停められる可能性があるんだけどね。
 腱鞘炎の相談で患者さんが来店。
 仕事で絵を描いているそうで、詳しく効いてみるとインドメタシンの入った塗り薬は持っているという。
 それでしたら、それは使っていただいた方が。
 エアサロンパスなんかより、よほど効果的。
 そうお話しすると、今まで冷やしていたとか。
 あまり冷やすとか温めるというのは関係無いですねぇ。
 漢方薬だと五積散(ごしゃくさん)が使えそうな気もするが、さて。
 マンションのエレベーターで階上の人とバッタリ会う。
 挨拶してから、さらに話しかけられた。
 何かと思ったら、スポーツカーの件。
 前からエンジン音がうるさくて、マフラーにバナナでも突っ込んでやろうかと思っていた。
 その持ち主だったのだ、この人。
 ううむ、謝られたら何も言えず。
 また、途端に許す気になるから自分でも不思議。
 サンデー毎日で連載されているコラム、『牧太郎の青い空 白い雲』がネットにも掲載してあったので読んでみた。
 インターネットのサイトに「不倫相手の妻を殺して」と依頼して逮捕された、女性救急隊員の事件の事を取り上げていた。
 要約すると、「恋は(不倫は)盲目であることは分かる」、しかし「今回は“恋は盲目”ではなくて“ネット盲目”……それが哀しくて哀しくて仕方ない」という内容。
 まぁ、切り口としては面白い。
 しかし、通して読んでみると良く分からない話の展開。
 ネットが登場するまでは、人間は実生活の中で、人相、目つき、動作全般を見てコトの善・悪を判断していたという。
 うん、まぁそうね。
 そして、それは難しい作業だと付け加えた上で、それでも自分で判断しなければ生きていけないと論じる。
 そこまでは大いに同意できるし、続く「ネットが出来てからというもの『自分で判断するのが面倒だ』という人々が増えた」という感じ方は、私にも共感できる事だ。
 なにかというと、自分で調べる前に尋ねてくる人が多くて、「まず調べなさい」と何度口にした事か。
 ところが、ここから牧氏の論旨は一気に飛躍する。
 出会い系サイトを持ち出して、「どこの馬の骨だか分からない人物、もしかすると殺人鬼になってもおかしくない人間に付いて行ってしまう。何も考えずに……実に危うい」とか言うのだ。
 で、今回の事件を起こした救急隊員の女性はネットに逃げ込み、「ネット盲目」になっていたのではないかと論じて、恥ずべきは『不倫』ではなく、思考停止の『ネット盲目』と締めていた。
 え? え? え?
 自分で原稿を書きながら忘れたのか?
「不倫相手にだまされたのだろう」と書いてる通り、実際に会ってからも相手を見極めることはできなかったという事ではないか。
 ネットで自称探偵を信じたのもまた、“恋は盲目”だからではないのか。
 この女性は借金までして依頼料を支払ったそうだが、そのお金を他に使えば別な恋や不倫だってできたのに、不倫相手の妻を殺す事しか考えられなくなった。
 それは、「自分で判断するのが面倒」だった訳ではなくて、やはり“恋は盲目”だったという事だろうに。
 本文の後半には、ネットがやがてはテレビや新聞では太刀打ちできない最強のメディアになるかもしれないが、ネットの情報は何のチェックも受けてない事が、ネットの致命的な欠陥であると書いてあった。
 そこからすると、そもそも論じたい話が別物で、持ち出した話と合わなかったのだろう。
 その事に気づいていないから、こんな変な話の展開になってしまったのかもしれない。
 最後の最後に、「ネット特有の『イエスかノーか』の短絡的二進法にはまっていないか。二進法を巧みに利用する政治手法にだまされていないか。考えよう。自分で考えよう。」とあった言葉は、そっくりそのまま執筆者に返したい。
 チェック体制があってもなお誤報や捏造が既存のメディアから無くならない以上、ネットにはチェック体制が無いから信頼できないという主張は、短絡的な二進法の思考だ。
≪育児日記≫
 今日は、ちょっと次郎を連れて川口駅の方まで行った。
 歩けるようになったので、ちょっと行ってみようかと思ったからだ。
 そごうのデパートをちょっとのぞいて、特に買う物とかは無かったけど、お昼を14:00過ぎくらいに食べた。
 喫茶店っぽいところが中にあったので、そこでサンドイッチとカフェオレを頼んだ。
 次郎にも少し食べさせた。
 とりあえず、ベビーカーに次郎を乗せてったが、なかなか乗ってくれないようになって困った。
 もう、歩きたくて歩きたくて仕方が無いらしい。
 帰ってきた時は、とてもくたびれた。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 感想や健康相談はコチラ(・v<)
 http://www.kitazono.jp/bbs_kitazono.htm
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆9月22日(木)/2005年◆
 今日は小雨模様。
 微妙に暑く、微妙に寒い。
 咽喉の調子が悪いと、患者さんが訪れた。
 公民館でカラオケをしたらしく、高い音が出にくいと。
 そして、明日も歌うのでなんとかしてほしいと。
 それでしたら、うちに良い物がありますよ。
 案内したのは、春鶯丸(しゅんけいがん)
 別名、『(きょうせいはてきがん)』と呼ばれている物である。
 でも、声嗄れしてるなら咽喉は休めた方がいいですよ(苦笑)
 お客さんから、シッカロールの事を尋ねられる。
 アスベストが混入しているという報道があり心配だと。
 報道されたのは8月以前だから、今頃ですかという気がしないでもない。
 とりあえず不安は取り除いておかなければ。
 そもそも、シッカロールにアスベストが混入しているというのは、2つの誤解からくる間違った情報。
 確かに1987年に一部の製品からアスベストが検出された事があるが、これは事故であり、その後に国内で販売される製品はアスベストの混入が無い事を確認するよう義務づけられるようになった。
 これが1つ目の誤解。
 もう1つの誤解は、主成分のタルクの性質を誤って認識している人が、勝手にアスベストと同じだと思い込んだため。
 タルクとは、滑石(かっせき)という粘土鉱物を粉砕して作られる粉末で、皮膚に対する付着力に優れ、同時に滑りを良くするため化粧品などに用いられるようになった。
 そしてこのタルクは、加工性や耐熱性などにも優れ、アスベストと共通している点がある。
 しかしアスベストは、蛇紋岩(じゃもんがん)や角閃石(かくせんせき)が繊維状に変形した天然の鉱物で、ここから石綿とも呼ばれており、やはりその加工性と耐熱性などに優れているため、建築資材や電気製品、自動車や家庭用品などに広く使われるようになった。
 さて、お立会い。
 どちらも鉱物から加工された物であるが、決定的な違いは形状が異なる事である。
 タルクが薄片の形状をしているのに対して、アスベストは針状の形状をしている。
 だからアスベストは呼吸器から吸い込むと、肺の内側に刺さり中皮腫や肺癌を引き起こす。
 一方、タルクのような形状の鉱物は、肺に到達したとしても痰に包まれて体外に排出されるため、害になりにくい。
 『週刊金曜日』ブックレットの『買ってはいけない』で、正露丸の成分であるクレオソートが体に悪いと指摘して話題になった事があったが、あれなども医療用のクレオソートと、工業用のクレオソートの違う物がある事を執筆者が知らない事から生じた誤解であった。
 雑貨の行商(?)が来訪。
 スーツを着た営業マン風であり、何かと思ったら文具を販売しているという。
 それも、ただの文具ではない。
 手品のように、ちょっと不思議な開閉をする筆箱とか電卓とか。
 ものすごく、役に立たなそう(笑)
 個人的には好きなんだがなー。
 ここで買って味をしめられても困るんである。
 残念ながら、お引取り願った。
 でも、ちょっと欲しかったな。
 興和株式会社の営業マンが来訪。
 整腸剤の『ザ・ガード』の売れ行きが予想以上に良く、うちから注文した分をいったんキャンセルさせてもらえないかと相談される。
 個人的には、そんなに力を入れてないから構わないですけどー(苦笑)
 一応は、指名で買いに来る患者さんの分は確保しておきたいところ。
 小さいパッケージの方は融通できるそうなので、いざとなれば小さいのを2つ合わせて割引とかにするか。
 とりあえず、ここで恩を売っておいても良いかなと了承した。
 帰った後で、パートのNさんと「興和も商売下手だねー」と話したり。
 営業マンの話では、テレビCMも本数を減らすそうだ。
 うちとしては、この品不足の間に求めに来た患者さんに、別な漢方薬を売り込むチャンスではあるのだけれど、果たして。
 咽喉の違和感の相談で患者さんが来店。
 痛いのではなく、両側から締められる感じという。
 緊張性であれば、半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)が適応しそう。
 しかし、頭痛もして、それが肩から張っている感じだとも。
 むむー、それなら五積散(ごしゃくさん)も合いそうな気がする。
 両方案内したら、両方をお買い上げいただいた。
 ただし、生薬成分がかぶっているので、まずは咽喉の違和感から解消しましょうと半夏厚朴湯の方を先に飲むように勧めた。
 お母んは、E堂の通夜へ。
 お香典をどうしようとか言っていたのだが、薬剤師会から代表で行ってくれと頼まれたとか。
「香典出さないで済んだわ」
 そうね(^_^;)
 皮膚炎の相談を患者さんから受けて、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)を案内。
 しかし詳しく話を聞くと、皮膚が乾燥気味で、今はファンデーションで分かりにくいが顔色も良くないという。
 そうでした。
 この化粧というのも、症状を見誤る原因の1つ。
 気をつけなければ。
 乾燥を治すために、当帰飲子(とうきいんし)に変更。
 それから、サプリメントとして甘草やモロヘイヤを飲んでいるという事が分かった。
 あう、あまり良くないですねぇ。
 肝臓の負担になるばかりだし。
 肝臓が疲労すると、アレルギー症状が出やすくなる。
 さらに、お酢も飲んでるという話。
 ますます、ダメです(^_^;)
 お酢は胃を悪くするし、やはり肝臓を害する。
 あれは健康な人が健康を維持するための健康法なのである。
 もし飲むとすれば、お酢を何かで割るというよりは、別な飲み物にお酢を少量くわえるくらいで充分。
 ちゃんと調べないと、悪い物に悪い物を重ねるという健康法を選んでいるなんて事に。
 電話で患者さんから、明日病院に行くので薬をヨロシクと言われる。
 明日はお休みですが。
「えっ、なんで?」と患者さん。
 お彼岸です(・。・;
 うちは開いているけれど、病院は休みかと。
 お母んに夕食に誘われて、近所のイタリアレストランにパスタを食べに行く事に。
 食費が浮くのだから、こんなに良い事はない(⌒▽⌒)
 なのに奥さんが、テーブルマナーがなってないとかお母んに言われてヘソを曲げる。
「どーせ、私はガサツですぅ!」
 こんなところで、嫁と姑をやらないでくれ。
 お母んの奢りなんだし(笑)
 次郎は、レストランに入ると美味しい物を食べられると学習したのか、以前のように泣き喚いたりしなくなった。
 テーブルの上をガチャガチャと荒らしたりせず、とりあえず目の前の皿に入れられた分だけを、手づかみでワシワシと食べる。
 しかし、食べ終えると飽きたらしく、椅子から降りたがるので降ろしたら、他のテーブルの人たちに挨拶回りを始めて困った。
≪育児日記≫
 今日は、夕飯を外に食べに行った。
 義母が誘ってくれたようだ。
 最初、ジョナサンのつもりだったらしいが、そこには行かずパスタ屋さんに行った。
 もちろん次郎も連れてで、やはりジッとしてなくて、慌しかった。
 そのせいか、義母とちょっと言い合いになってしまったりした。
 私自身、いろいろ次郎の世話をしているのだけど、義母は何か私に対して、「気が利かない」と強調するので、ちょっとムッとした。
 旦那は、「奢ってもらってるんだから」みたいに言って、静かにしててという感じだ。
 それにしても、次郎は椅子に座らせておくとうるさくて、そんな訳で歩かせると店の中でグルグルと。
 ………小皿を回さないで、先に1人で食べ始めたりするからだよ(^_^;)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 感想や健康相談はコチラ(・v<)
 http://www.kitazono.jp/bbs_kitazono.htm
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆9月23日(金)/2005年◆
 今日は、コンベンションBである。
 朝食にキムチヤキソバを食べたら胃が痛い(^_^;)
 八王子に向かう途中、中央線が遅れているという情報が電車内で流れてヒヤヒヤ。
 とりあえず定時に到着できてホッ。
 参加者の出迎えなので、私の担当が。
 改札口周辺を見回したが、それらしい人が見つからず、もしかして参加者ナシかと思ったら、見つける事ができた。
 出発時間になり、会場に向けて歩き出し案内。
 心配していた会場のエレベーターはスムーズに乗れて良かった。
 実は今日は体調が最悪。
 花粉症が出てしまって。
 一応、香蘇散(こうそさん)を持ってきて、ガバガバ飲んでいたのだけれど。
 この香蘇散、効能書きには花粉症は無いが、花粉症は胃腸の働きと密接な関係があって、私は重宝している。
 特に、鼻と目がむず痒くてクシャミが止まらない時に。
 ゲームで同席した参加者の人には、迷惑をかけてしまったかもしれない。
 あんまりクシャミをしないで済むように、代謝機能を意識的にダウンはさせたのだけれど。
 花粉症は免疫反応。
 基本的には外部からの異物に対する攻撃を、誤って自分の体に対してもしている訳で、他の疾患と違い抵抗力のある人、あるいは元気な時の方が反応が強くなる。
 だから、体を鍛えてるはずのスポーツ選手の中にも花粉症の人が多い。
 逆に言えばつまり、代謝機能が落ちれば症状は緩和されるので、それを意識的にやれば楽になるという訳。
 呼吸数を少なくして、心臓の鼓動を弱めて、全身の力を抜く。
 いわば、寝ている状態に近い。
 もちろん代謝機能を落とすと反射神経や、歩くなどの運動機能も落ちるが、寝ている状態に近いため逆に思考力は研ぎ澄まされる。
 この簡単な方法で楽になるのに、どうして世の花粉症の患者さんたちは、これをしないのだろうと不思議に思う。
 でも、同じく花粉症の友達に言うと、そんな事できないって言われるんだよねぇ。
 ちょっとした練習なんですが。
 さて、今回プレイしたのは黒井さんのGMで、『無限のファンタジア』というゲーム。
 http://t-walker.jp/mugefan/
 このゲームは、プレイヤーキャラクター全員で1つの旅団というのが前提だそうで、まずその旅団の目的を決める。
 旅芸人か、トレジャーハンターか、はたまた世界制服を狙う悪の結社かなど。
 世界征服して平和な世界を作ろうとしていたら、どうなんだろう(・_・)
 そして、旅団のポリシーを決めてゲーム中でポリシーに関するポイントを稼いでいくらしい。
 で、皆で選んだポリシーは“協力”だった。
 ああ、私に一番欠けてる物だ(笑)
 個人個人のプレイヤーキャラは自分で決めても良いと言われたけれど、あえてダイスを振って決めたら、エルフの狂戦士。
 そのうえ、リザードマンで筋骨隆々という設定になったので、名前を『鋼の筋肉戦士ダン』と名づけて、決めセリフは「俺の筋肉を見ろ!!」とした。
 こういうキャラはやったこと無いなー。
 ちなみに、旅団名は『トカゲのしっぽ団』になった。
 なんだかなぁ(苦笑)
 裏設定として、ポリシーが“協力”だから、代々の団長は仲間をかばって死ぬんだと冗談を言ったり。
 それが旅団の名前の由来だと。
 そして、準備がてぎたところでゲーム開始。
 あっ、途中でコンビニで昼食を買ってきたんでした。
 なんか、体調悪くて食事の記憶が無い。
 今回のゲームの物語は、ある村に盗賊が現れて、村の宝として隠されている特別な弓が狙われており、助けて欲しいと依頼を受けたところから始まった。
 ところが、GMが操るところの村長の話によれば、その弓は村には必要の無い物らしい。
 ただ、魔力を秘めた弓だから大切に保管しておいてくれと何者かに頼まれたようで。
 だったら、その弓を壊してしまえば盗賊に襲われる理由が無くなっていいんじゃない?
 いきなり、物語の進行を止めるという暴挙で協力しそうになる私たち(笑)
 ゴメンネ、黒井さん。
 でもまぁ、報酬は貰えるようだから、依頼主の意に沿うように弓を守りましょうと決まる。
 そしてやってきた盗賊御一行様。
 これがめっぽう弱くて、卑怯な事に、弓の隠された洞窟の封印を解く事ができる村娘を人質に取られてしまった。
「この娘を助けたければ、弓を渡せ」と脅迫される。
 あれ?
 村娘が殺されたら、封印が解けなくて弓は手に入れられない訳だよね。
 私たちが受けた依頼は、弓を守る事。
 村娘が殺された方が好都合だぞ(笑)←ヒデェ
 それを指摘すると、盗賊のボスが折れて、一緒に洞窟に入る事になった。
 弓さえ守れればいいんだから、いったん渡すフリをして倒してもいいんだよねと、さらに卑怯な事を考えてしまった。
 洞窟の封印を解いた事で、村娘は、ますます用済みに。
 しかし、簡単には事は運ばない。
 洞窟の中でモンスターに出会い戦闘開始。
 これが意外に手こずる。
 まるでラスボス戦のよう。
 辛くも勝ち抜けて、なんとか弓を手に入れたら、盗賊団にまんまと弓を奪われてしまった。
 クソッ=3
 しかし、物は考えよう。
 これで村に物騒な弓は無くなったんだから、これからは平和に暮らせますよ。
 と提案してみたのだが、ダメなんだと。
 しょうがねぇなぁ(笑)
 ところが、盗賊団は盗賊団で、弓を持っていたために他のヤツラから狙われて、私たちの旅団に返しに来た。
 時間的な都合とも言う。
 とにかく弓を取り返せて、メデタシメデタシ。
 ゲーム終了後に参加者と少し交流し、帰りを見送ってから会場内の採寸をした。
 ちょっと机の配置を考えないと、今後参加者が増えた時に対処できないため、それを考える土台に。
 実際にテーブルと椅子も動かしてみたところ、この狭い部屋だと結構難しいですなぁ。
 『月の宴』で打ち上げ。
 http://www.monteroza.co.jp/new_www/gyotai/tukinoutage/tukinoutage.html
 初めて入った店だが、雰囲気的には好き。
 庭のようなデザインの内装とか。
 料理も、創作料理が目に楽しい。
 ただし、味に驚きは無い。
 この組み合わせなら、こういう味になるだろうという予想の範囲。
 それだけに、ハズレが無いのが安心である。
 つい飲み過ぎ食べ過ぎて、予想以上に値段が高くなってしまったが。
 もう少し考えて注文すりゃあ良かった。
 今日のゲームに関しては、黒井さんがGMとしてはちょっと行き当たりバッタリ過ぎた事が残念。
 意地の悪い提案をするプレイヤーも悪いのだけれど、肝心の弓が村にとっては必要無かったり、人質になった村娘もプレイヤーキャラクターと接点が無いもんだから、助ける必然性が無かったりで、動きにくかった。
 武井くんからは、途中の戦闘が長引いた点について、途中で切り上げる判断をするべきだったと助言。
 そして武井くんから私には、やった事の無いキャラをするのは良いけれど、それで動きにくくなってるのが良くないのではないかと指摘された。
 そうなんだよなぁ。
 TRPGを始めた頃は、やはりヒーローになりたくて、そういうキャラを増産していた。
 そのうちに、もっと自分に近いキャラ、つまり分身を動かすのが楽しいと思うようになり、今は自分に無いキャラをやる事に面白さを感じている。
 ところが、自分に無いもんだから、動きに困ってたり。
 これからの課題ですな。
 それから、現状ではコンベンションが赤字経営状態なため、今後の渇入れの話も。
 でも、珍しく日本酒を飲みすぎたのか、疲労が溜まっていたのか、現場責任者の武井くんが先に酔い潰れた。
 私も飲み過ぎてヘロヘロ~。
 心配なので、タクシー乗り場まで武井くんを見送った。
 家に帰ってから、まったりとチャット。
 出会い系サイトを利用した事の無い私だけれど、『リンクの大冒険』にだいぶ登録されている。
 http://www.kitazono.jp/link_index.htm
 私は基本的にサイトに貴賎は無いと思ってる人間なので、ルールを守ってる限りは登録を認めている。
 しかし、けっこう姑息な人もいて、完全に出会い系サイトなのに医療関係だの薬局・薬店のカテゴリーに登録しようとする輩がいる。
 うちのサイトのように、薬局のフリをして(?)ゲームや写真なんかのコンテンツがあるのと同じく、そういうコンテンツを持っているかを念のために確認しに相手サイトに行くのだけれど、例外無く置いてなどいない。
 そういうサイトは、登録せずに片っ端から削除している。
 アダルトカテゴリーには、アダルトサイトの検索エンジンもあり、行ってみたら「死体」というカテゴリーに、出会い系サイトが登録されていた(笑)
 想像するに、出会い系サイトの運営者が自動登録のプログラムを使ったか、アクセスを増やすために関係の無いカテゴリーにも登録したのだろう。
「死体と出会うのか(´Д`)」とI氏。
 そりゃ怖いわ(苦笑)
 そういや逆のパターンで、『リンクの大冒険』では自動車販売とかのサイトがアダルトショップに登録されていたな。
 最初の頃は親切心でカテゴリーの変更をしてあげてたけど、面倒になってやめたヽ( ´ー`)ノ
 これもおそらくは、「ショップ」というカテゴリーに自動登録するように設定していて、まさか薬局のサイトの検索カテゴリーにアダルトがあるとは思わなかったんだろう(笑)
 それからI氏、「貧乏人限定とか、ニート限定とかの出会い系は無いのかナァ」と言っていた。
 あはははははは、あってもいいよねぇ。
 ニート限定で、家に引きこもって家事だけでもやってくれる人募集とか。
 別にニートがいてもいいし。
 文字通り閉じこもっててくれれば。
 なまじ社会と接点を持とうとして迷惑かけられる方が嫌。
 いつだったか、引きこもってたヤツが女の子を殺した事件があったし。
 確か母親が、社会復帰させるために塾に通わせるようにしたとかって。
 余計な事するなよと(笑)
「そういえばこの間の日曜に、アキバでヲタク同士の刺傷事件があった」とI氏に教えられた。
 なんでも、エロゲキャラに対する考え方の違いがケンカの原因とか。
 そんな事件がありましたか(笑)
 場所は、ソフマップの店内だったらしい。
 いいね、普通はエロゲーのコーナーでは静かになるもんだけれど、話を交わしていたのね(笑)
 ネットでは、腹立たしいニュースの記事を見つけた。
 兵庫県尼崎市の市立尼崎高校のサッカー部員が5~7月にかけて、集団でスポーツ用品店で万引きを繰り返していたそうで、事態を把握した学校側が30人以上を17日から自宅待機としているというもの。
 学校の説明によると、主に休日の練習や試合の後に、2~8人連れで神戸市や同県伊丹市のスポーツ用品店に行き、アンダーシャツやスパイク、バッグなどを盗んでいたそうだ。
 見張り役を置く事もあったというから、悪質の度合いは高い。
 にも拘らず、学校としては反省文を書かせて学校に復帰させる予定という。
 この記事を読んで思った事。
 え?
 反省文だけで済ませるってナニ?
 万引きは人殺しと同じだよ。
 店は生活かかってるんだから。
 ちゃんと警察に引き渡さなきゃ。
 でもって、推定無罪の原則に従って、罪が確定してから退学とかの処分をしてやらないと。
 こういう奴らは、人生の落伍者にしてやらなきゃイカンでしょう。
 校長は「遊び感覚で、犯罪という意識が薄かったようだ。人間教育をおろそかにしたつもりはないが、結果的に浸透していなかった」とコメントしていた。
 犯罪という認識を校長が持ってるなら、やっぱり彼らを犯罪者として裁かれるように手続きを踏むべきだと思うんだけど。
 一方、こんな事件のニュースも。
 迷惑駐車を郵便局員にとがめられたと思いこみ、腹いせに息子らにパチンコ型のゴム銃で郵便局のガラスを割らせたとして、その母親が実行役の2人の子供とその友達ともども逮捕されたそうな。
 年齢的には、子供といっても中高生くらい。
 警察の調べによると、母親は16日の昼頃に自宅と郵便局の間の路上に駐車していた車に迷惑駐車を注意する張り紙をされた事に腹を立て、郵便局員に貼られたと思い込だという。
 で、逮捕された母親は「やったれとは言ったが、(郵便局を)狙えとは言っていない」と供述しているとか。
 愉快な母親だ( ̄▽ ̄)
 ただ、被害に遭った郵便局では9月に入ってから2回ビー玉でガラスが割られた他、現場周辺でも7月から家の窓ガラスが割られるなどの被害が計10件も相次いでいるそうだ。
 そして、逮捕された子供たちは「数回やった」と供述しており、余罪がありそう。
 迷惑な子供たちだ。
 そしてこれは、やりきれない事故のニュース。
 今日の午前10時25分頃に、茨城県鹿嶋市荒野の沖合の海で男性が行方不明になった、と110番通報があり行方不明になっているらしい。
 その男性は、小学生の長男とその友達5人を連れて海に出かけ、水際で遊んでいた2人が流されそうになったため助けに入り、そのまま流されてしまったそうだ。
 ちなみに2人の子供は、サーフィン中の3人の男性に助けられた模様。
 問題は、周辺の海岸は遊泳禁止だった事。
 事故当時の周辺海域は風速6m、波の高さも5~6mあったようで、数字的なデータでは一見それほど危険では無さそうだけれど、周辺には砂の浸食を防ぐためのコンクリート構造物が海岸から沖合百数十メートルまで突き出してお、この構造物に波が当たり沖合に向かって急激な流れがある危険な場所として、近所の人たちは知っていたようだ。
 被害者の居住地は分からないけれど、少なくとも遊泳禁止の理由は考えるべきだったろう。
 そこからすると、ゴメン、同情できんわ。
 せめて子供を死なせなかったのが救い。
≪育児日記≫
 今日は、旦那はスネークアイズだ。
 薬局には早めに行った。
 次郎は店内をグルグル歩き回っていた。
 私自身、朝早く起きすぎてしまったので、何か変な感じだった。
 だから次郎を見ていても、何か疲れていた。
 義母が、お客さんが来ない時は見てくれていた。
 それから畳の部屋に上がると、いつものように物をほうり投げるし、勝手に転倒したりして危なっかしかった。
 飽きると泣き出してしまって大変だったので、この日は早々と帰った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の日記の内容は、いかがでしたか?
【感想アンケートのURLはコチラです】
http://www.kitazono.jp/votecom_kitazono.htm
★このメールマガジンを推薦していただける方は、下記のページよりお願いしますm(_ _)m
 http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html
■■■■■■■■■■■■■■■□免責事項□■■■■■■■■■■■■■■
 記載内容を利用して生じた結果につい て、当方では責任がとれませんのでご了承ください。
 また、筆者が思った事や感じた事を率直に書いている事柄に関しましては、反証可能な事実誤認以外の訂正には応じられません。
 URLで紹介した先のページの著作権は、そのページを作成した人にあります。
 URLを紹介する事に違法性はありませんが、文章等を転載する場合は、作者の許諾が必要となります。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&& 趣味の活動 &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
◆TRPGのサークルに所属しています。
 卓上ゲームが好きな人や、興味のある方は覗いてみて下さい。
 また、『コミュニケーション』のコーナーでWEBラジオ番組『幻想時間』
を公開しています。
 私は主に、映画についてトークをしています(・v<)
 http://www.snake-eyes.gr.jp/
------------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
 解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000109927.htm から。
------------------------------------------------------------------------

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート