政治激動店閑古鳥

 病院からの処方箋を持ったお客さんが来店。
 患者は子供。
 処方箋では、一部が後発品を指定されている。
 しかし、うちには置いていない。
 問屋や他の薬局に問い合わせて入手もできるかもしれないが、咳止めの薬なため、急を要する。
 薬価を調べてみると、先発品とはgあたり2円の差。
 先発品と後発品の違いなどを説明した上で、今回は価格差が少ないので先発品でも良いでしょうかと話して了解してもらう。
 これが、もっと数百円以上の差だったりすると、やはり先発品をという訳にはいかなくなるだろう。
 でも、安い後発品を揃えるための費用はかかるのである。
 現状、その分を上乗せする事はできないし、それでは後発品を使う意味が無くなる。
 かといって、その分の費用を店が被るなんて事もできない。
 行政でも業界でも民間団体でもいいから、流通改革も進めてもらいたいところ。
 サプリメントをいっぱい飲んでいるというお客さん。
 詳しく話を聞くと、種類は両手の指の数に届きそう。
 そんなに買わなくても良いのではと心配になった。
 効果が有るか無いか分かりにくい物ですし。
 そこで、日々の日記をつけてみてはと提案した。
 次郎をベビーカーで連れて、スーパーに夕飯の買い物。
 ピーマンの入った袋に手を伸ばし、掴んだら離さない。
 なんなんだ。
 別に、私がピーマンが大好きだからというのは関係無いよなぁ。
 私も子供の頃には決して好きではなかったのだけれど、従兄弟と「お前食えるか?」と何故か張り合うことになり、食べてみたら案外と食べられて、それから食べ方を研究してみたら好きになった。
 ちなみに、研究というのは台所を荒らす事である(笑)
 生はもちろん、油で炒めてみたり、茹でてみたりと、ほとんど理科の実験だった。
 近所の空き地の雑草を混ぜた事もあったから、今考えると結構危ない事をしていたかも。
 小学生というのは怖いもの知らずで。
 とりあえず、細切りして生のままマヨネーズを付けると甘味が引き立つ事と、油との相性が良くて炒めるのが美味しいと発見した。
 ついでに、ピーマンは「辛くない唐辛子」だという事も知った。
 どうも夕方になって商店街に人通りがなくなっと思ったら、近所の人はテレビに夢中らしい。
 お母んがB歯科に薬を届けに行ったら、いつもは予約で一杯のB歯科も人がいなくて、訊いたら予約がキャンセルされたとか。
 そんなに皆、興味があるのかよ(笑)
 そのわりには投票率が悪いように思うんですが、地元は。
 何の話かというと、郵政民営化関連6法案が参院本会議採決で17票差で否決され、小泉純一郎首相が本当に自民党臨時役員会で衆院解散の意向を表明し、さらに「反対派は公認しない」と述べたのだ。
 カッコイイ!
 郵政法案自体は妥協を重ねてしまったせいで、やや精彩を欠いた物となり、小泉首相の人気を下げるのに充分だったのに、これでまた人気に火がつくのではないか。
 つくづくショーアップの上手い人だなぁと、変なところで感心。
 これってつまり、小泉首相が公約を果たすという事だよね。
 改革が進まないなら自民党をぶこわすって言ってたんだから。
 民主党は、郵政解散選挙というイメージを払拭するために、政権刷新選挙というキャッチフレーズを打ち出すらしい。
 うーん、郵政法案に対案を出すでもなく眺めてるだけで反対した民主党は、このチャンスは活かせないんじゃないか。
 さっき感心したばかりでなんだけど、小泉首相は夜の首相官邸での記者会見で、「ガリレオが地動説を唱え有罪になったとき『それでも地球は回っている』と述べた。私も郵政民営化をしなければ改革はできない」と述べたというのに苦笑。
 あれは本当は、呟いたか、弟子が捏造したというセリフだからねぇ。


≪育児日記≫
 今日は、夕方過ぎに薬局へ次郎を連れて行った。
 友達から電話があり、又聞きなんだけど、私たちの共通の友達が入院してるとのことだった。
 なんかビックリした。
 次郎は近くで、いろいろなイタズラをしている。
 風邪も、そろそろ治りかけていて良く食べること食べること。
 私の買ってきたサンドイッチを食べたかと思えば、義母の作ったサバの煮込みなんかを食べている。
「大丈夫なの?」と思うくらいすごい。
 義母は、今日いろいろ忙しいとのことだったが、何か次郎にいろいろと食べさせたみたい。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート