そのニュースを広めたかったのは誰か?

 やや高齢のお客様から、膝の痛みの相談を受けたんだけど、あまり役に立てなかった。
 5年ほど前に、駅の自動改札の扉が閉じた拍子に、膝を強く打ち内出血してしまったという。
 病院で検査を受け、骨などに異常は無かったものの、3ヶ月くらい前から、半月板の下辺りが痛むようになったそうな。
 5年前の事が関係しないとも言い切れず、さりとてここのところの湿気や冷えが原因とも判別できない。
 お客さま自身が、お灸を試してみたいというので案内はしたけど、もう少しお話してみて、漢方薬での治療を勧めてみるべきだったか。
 得意分野じゃないため、ちょっと臆してしまった。
 お灸で楽になるようであれば、温めるのが有効なのだから『桂枝加朮附湯』が候補になるだろうし、痺れ感や鈍い痛みが続くようであれば『疎経活血湯』も考えられる。
 改めて、来訪して頂きたいところ。
 『南天のど飴』を購入したお客様に症状を尋ねてみたら、一年中咳に悩まされているというお話。
 咳き込むというのではなく、喉が貼り付くような乾燥した咳だそうなので、これはやはり『麦門冬湯』が適応するだろうと思って案内したところ、お買い上げ頂いた。
 手抜きじゃないですよ、念のため(`・ω・´)
 ご主人の代理でフェルビナクの貼り薬を買いにみられたお客様から、少し被れるようだと相談された。
 詳しく訊いてみたところ、背骨を中心に左右に2枚貼り、一日中貼りっぱなしだという。
 あうっ、添付書には同じ部位で連続して貼らないように注意書きがあるのですが……(^_^;)
 せめて、お風呂に入る一時間前には剥がして、入浴後も1時間以上空けて、肌を休める時間を作りましょうと説明した。
 そして、その腰痛自体は小学生の時にサッカーをやっていた時からだそうで、それから20年以上もの間、病院にその件で行った事が無いそうな。
 ズゲッΣ(・∀・|||)!!
 それは、無理にでも病院に引っ張っていって下さい……。
 一応、漢方薬では『疎経活血湯』が適応するかもしれないとお話した。
 でも、とにかく病院に、病院で診察を受けさせて下さいな。
 『口内炎パッチ』を買いにいらした高齢のお客様に、『半夏瀉心湯』を勧めてみたら、病院からは『補中益気湯』を口内炎の治療に処方されていると知らされた。
 えっ?
 口内炎に『補中益気湯』を?
 う~ん、胃内停水や胃炎なんかが口内炎の原因になるから『半夏瀉心湯』と覚えていたんだけど、『補中益気湯』も使えるのか。
 あっ、いや、でも、効果が薄いから『口内炎パッチ』を買いにいらした訳で、やっぱりちょっと合わないんじゃないか。
 漢方薬のSNSで質問してみようかしらん。
 長崎に修学旅行中の中学生が、被爆体験者に「死に損ない」と暴言を吐いたというのがニュースになっていて、当該の中学生を非難する声がネットに溢れてるけど、なんか違和感がある。
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1799206.html
 興味が湧いたので調べてみたら、最初の報道と話が違う印象。
 暴言を浴びせられたという「被爆者」は、原爆投下時には疎開していて、投下後に帰ってきて被曝したらしいんだけど、それでどんな被爆体験を話すというのか……。
 しかもこの人、体験談より政治批判的な話が多いって事で、体験談を依頼した相手からの苦情もあるそうな。
 暴言を吐いたという中学生の詳しい情報が無いから分からないけど、これなら私も「騙された」気分になって反発したくなるかもしれない。
 高校生の頃に『高校生平和ゼミナール』に参加した事があるけど、自分としては関わった事が黒歴史。
「戦わなければ平和」「武器を持たなければ平和」なんて、今となっては「相手がいれば争いになる」という当然の事を無視した幻想だと分かるから。
 というか、そう気づいて口に出したら、まぁ攻撃される攻撃される。
 反対意見に対して、やたら攻撃的になるその姿勢は「戦争の原因」そのものじゃないのかと思ったもんだ。
 平和を口にする人ほど、相反する人に対して攻撃性を露わにするという矛盾を体験させてくれたのは、まぁ貴重ではあった。
 正直、『平和ゼミナール』という名称に「騙された」と思ったからねぇ。
 その後、自分で『広島平和記念資料館』などを訪れた時に偶然、米兵のグループと出会って交流出来たのは良い思い出。(辿々しい英語が、どこまで通じたか不明だけど(^_^;)
 そんな訳で、自分の体験からすると、一方的に話を聞くだけの講演会とか学習会という形式を、学校で行うのは私は反対。
 やるなら、必ず自由討論や資料の検証ができる内容であって欲しい。
 で、朝日新聞のサイトより毎日新聞の方に、件の詳細があった。
 http://mainichi.jp/select/news/20140609k0000m040025000c.html
 どうやら当日の流れとしては、『長崎の証言の会』の「被爆者」の「語り部」が会の趣旨説明をしている時に私語を止めない生徒に「出て行きなさい」と注意して、その事に恨みを抱いた中学生が、その後に移動した案内先で暴言を放ったという事らしい。
 となると、この「被爆者」が腹を立てたのは容易に想像できる。
 そして、今回の件は中学生が暴力を働いたというような刑事事件ではない。
 公的機関からマスコミに発表されたとは考えにくいし、当の学校が自ら恥を晒すとは思えない。
 では、誰がマスコミにリークしたかといえば、当事者自身か、『長崎の証言の会』だろう。
  同中学に送ったとされる手紙の中身まで記事になっているという事は、これこそ正しく「自作自演」というものだ。
 『高校生平和ゼミナール』に関わった時に、他の平和活動の団体とも交流する機会があったのだけれど、あの手の団体は、この手のトラブルを非常に悦ぶ。
 いや、本当は怒っていたのかもしれないが、傍から観ていると悦んているようにしか思えなかった。
 なにしろ、自分たちの主張を宣伝する好機なのだから。
 今回の件も、学校側に手紙を送ったのであれば、学校側か生徒自身から謝罪なりの連絡があり、その場で解決していれば表には出てこなかったはず。
 それがニュースになるという事は、記者がよほど能動的に情報収集していなければ、知り得ようが無かっただろう。
 暴言を吐いた中学生は間違い無く馬鹿だとして、大人に利用されたという点でも馬鹿だったと私は思う。
 だが、リークして貰ったマスコミの方も、まんまと活動の宣伝に利用されたのだ。
 中学生を非難した人たちも、利用されてしまった訳で、これは怖いことだと思う。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート

そのニュースを広めたかったのは誰か?への1件のコメント

  1. アバター はぐれ薬剤師
    はぐれ薬剤師 コメント投稿者

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/31.0.1650.63 Safari/537.36 SE 2.X MetaSr 1.0
    中国若者に人気だった 深夜食堂 画放映禁止に。多分日本人の多様な価値観、争いを好まない国民性、善悪を視聴者にゆだねる。これが現政権にとっては、知られたくないこと、認められない事なでしょう。自信の無さの現われですね。セットも細かく、一見の価値有ります。