「お菓子買ってきて」くらいの気軽さで薬を人に頼まないで欲しい

 他店で購入した『バンテリン』を使ったら、首から肩にかけて被れてしまったというお客様の相談を受けた。
 薬疹の可能性があるため病院に行くように勧めたのだけれど、今日は日曜日という事で明日には行きますという返事。
 ううん、早い方が良いと思うんだがなー。
 じゃあ、本当に明日には言って下さいねと重ねてお話して、掻きむしらないように『ロコイダンクリーム』をあんな強いてお買い上げ頂いた。
 明日には、必ず言って下さいねー( 」゚Д゚)」!!
 鼻炎の鼻づまりの相談でいらしたお客様。
 花粉症で以前に病院から、アレルギー薬を処方されていたいという。
 主に鼻がつまるのは夜だけだそうで、『アルガード鼻炎薬』『パブロン点鼻薬』『ストナリニS』をご紹介のうえ、眠くならない物として『葛根湯加川きゅう辛夷』『荊芥連翹湯』をご案内した。
 しかし今日のところは、相談のみとなった。
 選択肢が多いと、かえって迷わせてしまうという話があったな。
 もう少し絞り込むべきだったか(;´・ω・)
 ご主人の代理で来店したお客様。
 病院で風邪薬を処方されたらしいのだけど、お薬手帳を持ってきていなくて、何の薬かは不明という。
 なのに、念の為に解熱剤が欲しいという。
 たぶん解熱剤も処方されてるはずだし、なんの薬が処方されているのか分からないじゃ、選びようがありません。
 でも、諦めて帰る訳でもなく、ご主人からは以前に『バファリン』で胃に不快感があったと聞いているそうで、だけど『EVE』よりも『バファリン』のシリーズを希望しているという。
 えっと……、もうどう対応して良いものやら( ̄▽ ̄|||
 とりあえず、ご本人を納得させるために『バファリンPlus』を案内しつつ、解熱後の体力の回復にと『柴胡桂枝湯』を勧めたところ、お買い上げ頂いた。
 処方されている薬が分からないから、できるだけ『バファリンPlus』の方は飲ませないようにして下さいとお伝えした。
 それにしても、「お菓子買ってきて」くらいの気軽さで薬を人に頼まないで欲しいし、引き受ける方も「本人の好きな物を買ってってやろう」とか思わないで下さいな。
 やや高齢のお客様から、喉の痛みの相談を受けた。
 他に風邪の兆候は無く、花粉症はあるそうなので、『駆風解毒湯』『麦門冬湯』を案内したところ、今回は『駆風解毒湯』をお買い上げ。
 痛みの方が主訴なので、この選択で良いはず。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート