日頃からレシートを受け取っておくのは大事

 やや高齢のお客様から、目のかすみと疲れの相談を受けた。
 パソコンの使用によるものとのことで、『ロートゴールド40』と『ロートアイストレッチ』をご案内して、前者をお買い上げ。
 目薬だけで楽にならないようであれば、『めぐりズム』などを使って目のマッサージケアをするよう勧めた。
 『大柴胡湯』を買われたお客様に用途を尋ねてみると、ダイエットに使っていて実際に体重を落とすのに成功しているという。
 ただ、体重は落ちたものの病院で体脂肪を調べてもらったところ、体脂肪は減っていないと分かったそうな。
 なるほど、便通を良くしても体脂肪を燃焼する作用は少ないという事か。
 お客様の体験談は、学術書より貴重で役に立つ。
 それでしたら、『防風通聖散』に切り替えてみてはいかがでしょうと提案しておいた。
 こちらは、劇的に体重が減る事は無いだろうけど、皮下脂肪の燃焼には向いている。
 就寝中に喉が渇くという相談を、お客様から受けた。
 寝る前に水を飲み、加湿マスクを使用しているのに効果が無いそうで、『麦門冬湯』を勧めてみた。
 なんだかもう、「困ったときの麦門冬」のように使い廻してる気がするけど、実際に現代においては適応する人が多い。
 というのも、体内の乾燥の原因の多くは胃を悪くしているからで、胃が悪くなるのは冷たい物の飲み過ぎに起因するから。
 今回のお客様も、冬でも冷たい物を飲んでいて、お酒も冷たいビールがメイン。
 要するに、夏はもちろん冬だろうといつでも冷たい物を飲んでいるため、常に胃に負担をかけているのだ。
 ホットコーヒーが好きだという人でさえ、喉が渇けば冷たい水だろう。
 せめて常温の水なら良いのだけれど、冷たい物を飲みたくなるのは、まぁ仕方ない。
 だって、喉越しが良いのは冷たい物だし、冷蔵庫があるんだもの。
 でも、明確に症状が出ている時には、胃に優しい食事に切り替えて、積極的に温かい物を飲んで回復を早めるのが吉。
 普段の生活でも、冷たい物を飲食する前に、一度は温かい物を飲んで、先に胃を温める事で胃に準備運動をさせると良い。
 私の場合、かき氷やアイスクリームを食べる時には、温かい紅茶を必ず用意している。
 や~ら~れ~た~。
 返品詐欺に遭った。・゚・(ノД`)・゚・。
 模倣犯が出ると困るから詳細は書かないけど、うちの店で健康食品を買ったという男が現れて、「自分は小麦アレルギー。添加物に小麦が入っている説明が無かったから返品したい」というクレームから事に入られたため、「すわっ! 事故案件か!?」という方に頭が行ってしまい、冷静な対応ができなかった。
 もちろん、冷静さを失わせるというのも手口なんだろう。
 それに、通常はレシートの無い返品の際には書類に氏名や連絡先などを記入してもらうんだけど、大抵の返品詐欺はその段階で、さんざんこちらを「こんな店二度とこない!!」と罵って帰っていくのに、今回は素直に応じるものだから、その点でも油断してしまった。
 結局、後で販売記録を確認すると販売実績の無い商品で、在庫数が一個合わなかったため発覚した。
 一応、私は所定の手続きを踏んだのでお咎め無しだったけど……、呪われてしまえ( ̄^ ̄)
 ただねぇ、本当に返品を必要とするお客様の手続きが煩雑になって、即座に応じられなくなるとすると、この手の詐欺は悪質過ぎる。
 店側の損害だけじゃなくて、迷惑を振りまいてる訳で、世間的な損失も大きいと思う。
 そういう事情もあるので、日頃からレシートを受け取っておくのは大事です。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート