婦人華(ふじんげ)
月経不順、月経痛、血の道症、こしけ、冷え症、のぼせ、貧血、めまい、腰痛、頭痛、肩こり、更年期障害など

効能

 月経不順、月経痛、血の道症、こしけ、冷え症、のぼせ、貧血、めまい、腰痛、頭痛、肩こり、更年期障害など。  女性用薬として代表的な漢方処方の当帰芍薬散桂枝茯苓丸を基本として、さらに、ニンジン、カンゾウを加えて生薬エキスとしました。そして、これに通経・鎮静・鎮痛の目的で汎用されているサフランと、血液の循環をよくし、衰えている器官や組織を賦活するビタミンE(酢酸トコフェロール)を配合した、ジェーピーエス製薬のオリジナル製品です。

 婦人華は、多様化した女性特有の諸症状に対応するべく生まれた、女性のための保健薬です。

用方

 錠剤…1日3回、1回成人(15才以上)4錠を食前又は食間に服用。

 顆粒…1日3回、1回成人(15才以上)1包を食前又は食間に服用。

成分

 シャクヤク(芍薬)、ブクリョウ(茯苓)、タクシャ(沢瀉)、ビャクジュツ(白朮)、トウキ(当帰)、センキュウ(川きゅう)、ケイヒ(桂皮)、ボタンピ(牡丹皮)、トウニン(桃仁)、ニンジン(人參)、カンゾウ(甘草)、サフラン末、酢酸トコフェロール

使用上の注意

1.服用中または服用後は、次のことに注意してください

 (1)本製品の服用により、発疹・発赤、かゆみ、悪心、食欲不振、胃部不快感等の症状があらわれた場合には、服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。 

 (2)本製品を服用することにより、尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛等の症状があらわれた場合には、服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

 (3)1ヵ月位服用しても症状の改善がみられない場合には、服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

 (4)長期連用する場合には、医師または薬剤師に相談してください。 



2.保管及び取扱い上の注意

 (1)小児の手のとどかない所に保管してください。

 (2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓をして保管してください。

 (3)服用に際しては、添付文書をよく読んで下さい。



3.その他

 本製品は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので、製品により多少色調等が異なることがありますが効能・効果には変わりありません。



製造者:ジェーピーエス製薬株式会社

以下の記事も読まれています。

 

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!