他の買い物に訪れたお客様の体調が気になることも

 お客様が『バルサン』を見ていて声をかけてみたところ、ゴキブリが出たというため、2週間後にもう一度とお話すると3個購入していただけた。
 燻蒸剤はゴキブリの卵には効かず、ゴキブリは一匹見たら数匹はいるはずだから、卵が帰った頃を見計らってもう一度焚いた方が良いのだ。
 ちなみにゴキブリの名前は、器の下に隠れているのが多いことから「御器被り(ごきかぶり)」が語源とされている。
 あら、上品。
 そして気をつけなければならないのは「油虫」なので、その体は良く燃える。
 世界の地域によっては、燃料代わりにするくらい。
 着火時には触覚や脚が燃えるだけで本体は燃えにくいとされているが、いったん燃えると火持ちが良い。(と言うのか?)
 だからゴキブリを退治するのに、可燃性ガスを含んだスプレーにライターの火をかざして焼き殺そうとしてはいけない。
 過去にはそれをやって、家まで焼いてしまった人もいるので(;´Д`)

ゴキブリ退治に火を使ってはダメ

 やはり『バルサン』を見ているお客様がいて、上記と同じ状況だというため同じ話をした。
 また、台所のゴキブリ避けにはハッカ油が安心なことを伝えた。
 燻蒸剤を焚いた後や、殺虫剤を撒いた後には食器をよく洗わないとならないが、ハッカ油なら食品添加物でもあるので軽く流すだけで済む。
 ただし、ペットを飼っている人はペットが嫌がったり、小動物には健康被害もあるので注意。
 『バルサン』の3個セットを購入され、お客様が湿った咳をしていたのでヒアリングしようとしたけれど「大丈夫」というため、それ以上は尋ねなかった。
 乾いた咳が胃炎などの内臓の炎症の可能性があるのに対して、湿った咳は内臓が極端に冷えているかもしれないので、温かい物を積極的に飲むとか、上は薄着をしても下半身は厚着をするといった何かしらの対策を勧めたかったのだけれど。

バルサン ワンタッチ 煙タイプ くん煙剤
LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート