言葉の壁は困るけど、言葉が通じても心が通じるとは限らない

 夫婦のお客様から『手ピカジェル』の小さいタイプを求められたのだけれど、何故かお会計時も二人して顰めっ面をしていたのが、感染症の予防には手洗いの他に手の触れる所の拭き掃除が大事とお話しして、特に忘れやすいのがスマホの画面であることを伝えると、ウケたのか二人とも笑っていただけた。
 そうそう、そうやって笑顔でいるのが良いと思いますよん(*´ω`*)

手ピカジェル

 やや高齢のお客様が『ボラギノールA軟膏』を購入されるさいに、比較的強い薬であることを伝えたが、症状については言葉を濁されてしまった。
 売り場はオープンな場だし、話しにくいのは致し方ない。
 本当は相談スペースが欲しいところだ。
 お客様には、症状が軽い段階であれば病院での治療も日帰りで済むことを付け加えた。

 外国人のお客様からジェスチャーで話しかけられ、鼻水らしいので『パブロン鼻炎カプセルSα』を案内してお買い上げいただき、私の方もジェスチャーで服用回数を伝えた。
 それから温かいスープやドリンクを飲むように勧めたのだけれど、果たして通じただろうか……(;・∀・)

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート