子供を思う親心を理解できない私がオカシイ?

 お客様が『Vロートアクティブプレミアム』をレジに持ってきて、「飲む目の薬を」との注文を受けたので『Q &Piプラス』の他に『アリナミンA』と『アリナミンEXプラス』を案内した。

 また、目の周囲を温めて血流を良くするよう勧めたところ、『アリナミンEXプラス』と『めぐリズム』を一緒にお買い上げいただいた。

 入浴しているというので、それは血流を良くするうえでも有効なので、ぜひ続けて下さいと伝えた。


 お客様が『浅田飴子供せきどめドロップG』(ドラえもん)を持ってきたけれど、7歳の子供の主訴は咳だというものの、咳自体はそれほどでもないという。

 しかし詳しくヒアリングすると、発熱して病院で何かお薬を処方されたというため、処方されると考えられる薬とぶつからないように『麦門冬湯』を紹介した。

 本当は、お薬手帳を持って買いに来てもらいたかったところ。

 ところが、この後に病院に連れて行くというので、そうであればあえて買わなくても良いのではとお話ししたところ、お帰りになった。

 ううむ、どうして病院に行く前に薬を買おうと思ったのか。

 どうして、病院から処方された薬があるのに、市販薬との取り合わせを気をつけようと思わないのか。

 この謎を突き止めないことには、薬をレジに持ってきたお客様に、何も声をかけないまま売ることはできない。

以下の記事も読まれています。

LINEで送る
Pocket

 
No tags for this post.

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。