『レンシン』は、顆粒よりも粉っぽくて飲みにくいけど、痔には効果が抜群

 やや高齢のお客様が『スットノーズ』と『龍角散』を購入され、主訴は喉の痛みと鼻づまりであり、声楽をやっているというので、後者は水無しで飲めるもの、水を使ってガラガラとうがいをするようにしながら飲む方法をお勧めした。
 また、鼻づまりは夜中に目を覚ますくらいというため、『荊芥連翹湯』を紹介し、昔からのようなので病院を受診して処方してもらえないか医師に相談してみるようお話しした。
 するとお客様から、「商売にならないのに悪いね」と言われた。
 いいえー、商売は売ることだろうけれど、薬を扱うということは、患者さんと他の医療機関との連携を取り持つのも役割なので。
 そして、『龍角散』の効能には書いてないものの、処方構成からすると鼻づまりにも効果が期待できることを伝えた。
 薬は、効くと思って使うと効くことがあるので。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 夫婦のお客様が来店し、『乙字湯』を求められたのだけれど、取り扱いがなくなってしまったことを伝え、置いてある近くのドラッグストアーを紹介した。
 ただ、痔は長患いになると手術が必要になってしまうので、現在の状態を確かめるために受診するよう勧めたうえで、通信販売で入手できる『レンシン』を紹介した。
 『レンシン』は、顆粒よりも粉っぽくて飲みにくいけど、痔には効果が抜群。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート