ストレスと肩こりが関係ありそうなときは上を向こう

 お客様から『ボルタレンローション』は液体かを訊かれたので「そうです」と答えてから詳しくヒアリングすると、肩こりにインテバン製剤の『バンテリン液』を使って効かなかったというので、ジクロフェナクトリウム製剤の『ボルタレン』は鎮痛効果が高いだけでなく、浸透力に優れていることをお話すると購入された。
 また内服薬の選択も考えられるので、同じ肩こりでも上半身を温めて改善する場合の『葛根湯』と、血圧が関係する時に使う『釣藤散』に、ストレス性の肩こりに適応する『コリッシュ』(治肩背拘急方)があることを教えた。
 すると、仕事でパソコンを使っていてストレスが思い当たるというため、溜息をつく時は上を向くと良いということをお話した。
 というのも人間の頭はボーリング玉ほどの重さがあり、下を向いて溜息をつくと片手でボーリング玉を斜めに支えるのと同じ状態になって首に負担がかかり、これが肩こりを引き起こしてしまう。
 しかし上を向いて溜息をつけば、ボーリング玉をまっすぐ支える形になるので首に負担がかからない。
 心理学的にも、下を向くより天井を見上げる方が、気分の落ち込みを防げるとされているのでお試しあれ。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 夫婦のお客様から『ヘパリーゼHiプラス』について二日酔いの効果を質問をされたので、成分からすると疲労回復に適しているため、二日酔いだけに使うのはむしろモッタイナイことを説明したところ、二人分をお買い上げいただいた。
 お客様には、他に使いたい薬がある場合、薬の名前ではなく成分でネット検索してみるよう勧めた。
 また二日酔いの主な原因は脱水症状なので、飲酒前から水分を補給しておくのが有効なことを伝えた。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 高齢のお客様が『リポビタンD』を購入された後に毎日飲んだ方が良いか訊かれ、糖分やカフェインのことを考えるとむしろ「好ましくありません」と答えた。
 それよりは、少し価格が高くても生薬系の『ユンケル黄帝液』などをを、日を空けて飲む方が効果的ですと勧めた。
 それに、タウリンならばイカを美味しく食べた方が良いのではと伝えた。

Screenshot of www.amazon.co.jp
LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート