≪通巻0275号≫
経験してるはずの人が/服用後の経過を教えて/ビデオ評『逆境ナイン』/葛根湯が合わない時も

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★彡☆-=★彡  それさえもおそらくは平凡な薬局  ★彡☆-=★彡
             ≪通巻0275号≫
    提供 : まぐまぐ http://www.mag2.com/
    発行 : 北園薬局 http://www.kitazono.jp/
    編集 : 北村俊純
    窓口 : info@kitazono.jp
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~ 今回の日記の主な話題 ~~~~~~~~~~~
※2月21日(火)……経験してるはずの人が
    
※2月22日(水)……服用後の経過を教えて
※2月23日(木)……ビデオ評『逆境ナイン』
※2月24日(金)……葛根湯が合わない時も
************************* 今号の平凡な日記 ***************************
◆2月21日(火)/2006年◆
 化膿止めの塗り薬を求めて患者さんが来店。
 合わせて飲み薬もどうかと排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)を案内するも、今回は塗り薬だけで良いと言われる。
 しかし、会計をする段になって、やはり欲しいと買ってもらえた。
 お客さんがいらして、ご主人が亡くなった事を知らされた。
 病院の処方箋を自分で持ってくるくらいだったのに、入院してすぐだったらしい。
 ご冥福をお祈りします。
 病院からの処方箋を持った患者さん。
 薬でアレルギーを起こした事があるかを尋ねたら、痛み止めで「ある」という返事。
 今日出ているのは、正にその痛み止め。
 ところが薬の名前を覚えていない。
 今回の医師にその事を伝えたかというと、言っていないという。
「頓服でした」と言われるけれど、たいていの痛み止めが普通は頓服として用いる物で、ちっとも特定できない。
 本人の希望で薬は渡して、何かおかしいと思ったらすぐに服用をやめて連絡を下さいと伝えた。
 それにしても、以前にアレルギーを起こしたなら怖くないんかな。
 不思議な事に、一度もそういう事が無かった患者さんの方が、副作用は起こらないかと心配をして、経験してるはずの人が無頓着というケースが多いように思える。
 処方箋を受け取ると、生活保護の人というのが分かる。
 これは大事な個人情報なので、当然の事ながら明かせない。
 しかし、それにしても服装が派手だったり、いい車に乗ってたりと、どういうカラクリなのか本当に知りたい。
 私なんて、車も持ってないのに貧乏よ。
 子供の頃に読んだ新聞記事には、生活保護を受けてるとクーラーの設置すら認められないなんてのも載っていたもんだけど、今は昔か。
 受け取り期限が過ぎている処方箋が、患者さんから持ち込まれた。
 日付を見ると、昨年の11月。
「発効日から4日以内」って、ちゃんと書いてあるのに。
 薬が無くなって困らなかったのかしらん。
 お引き取り願うしかない。
 患者さんから電話。
 薬を受け取りに行った奥さんが、まだ帰ってこないと。
 確かに1時間ほど前に薬を受け取られましたが。
 ちょっと心配。
 こういう時って、どの程度正確に答えて良いものなのか。
 曖昧な記憶で答えてトラブルになっても困るし、正確に答えてトラブルになっても困る。
 以前に膀胱炎の相談にいらして、猪苓湯(ちょれいとう)を案内した患者さんから、病院で処方された薬を揃えておいて下さいと頼まれた。
 病院から処方されたのは、猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)という漢方薬。
 また、珍しい物を処方されたな。
 膀胱炎の人で、皮膚が乾燥していたり色艶が悪い場合に用いるものの、そう出番の多い漢方薬ではない。
 というのも、後半の四物湯というのが漢方薬の中では基本処方で、その名前の通り地黄(ジオウ)・芍薬(シャクヤク)・川きゅう(センキュウ)・当帰(トウキ)という四つの生薬から成っているこの漢方薬に、何かを足したり、あるいは他の生薬と入れ替える事で、さまざまな処方に姿を変えるため、四物湯を合わせた物より、別な漢方薬を選ぶ機会の方が多いのだ。
 漢方薬に詳しい医師に診てもらったのかもしれない。
 この機会に、ネットでの取扱商品に加えてみるかな。
「オリンピック、早く終わらないかねぇ」と奥さん。
「ホントにねぇ」と私。
 テレビ番組が、このせいで時間が繰り上がったり、通常のニュースが短縮されたり。
 楽しみにしてる人のための番組作りは分かるけど、興味の無い人のための番組も作っておくれよ。
 近所のビデオレンタルショップなんか、この期間の稼働率のいいこと。
 やっぱり退屈してる人がいるようで、早く終わってくれないと借りたい物も借りられない。
≪育児日記≫
 今日は、カラオケにママ友と行った。
 しかししかし、とても大変だった。
 次郎はおとなしいのだが、他の子はよほど珍しいらしく、キッズルームで暴れまくる。
 じっとしていられないので、身体を押さえながら歌っていた。
 それでも、他の人は久しぶりだったらしく、気持ち良さそうに歌っていた。
 年代が同じくらいなので、歌われる曲はみな知っていたので良かった。
 誰も、ぜんぜん私の知らない曲というのを歌わないようだったので、好みの曲が一緒だということが分かった。
 特にアイドル系(昔の)が好きなようで、ほんと可愛く歌ってくれるのが印象的だった。
 しかし、本当に子供を見ながらというのは大変なことを改めて実感した。
 次郎は、何かカラオケの画面を食い入るように見てたので、あまり気にしないで済んだので良かったけど。
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆2月22日(水)/2006年◆
 ビール酵母の健康食品を買いにお客さんが来店。
 もうブームも去って、売れ残った物を買っていただけるのは有り難い。
 でも、今頃に人に勧められてというのも、どうなんだか。
「薬飲んでるんだけど、大丈夫?」と尋ねられた。
 そう訊かれるのは良くある事。
 それで何を飲んでるのかを尋ねると、「分からない」という返事なのもいつもの事。
 飲み合わせを気にするのに、何を飲んでるかは知らないというのは、どういう事なのか未だに分からず。
 葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)を買いに患者さんがいらした。
 やはり、花粉症が始まっているようだ。
 柴胡桂枝湯は、直接には花粉症には関係が無いが、免疫機能を正常に保つ働きがあるため、過剰に防衛するせいで発症するアレルギー性疾患に有効。
 お母んが商店会の旅行から帰ってきた。
 ちょうどそこに近所のMさんが化粧品を買いにみえた。
 お土産に買ってきていたという湯飲みを渡していた。
 すると、後でお返しにイチゴ大福をいただく。
 これは私が貰ったぞ(⌒▽⌒)
 近所のSさんがいらして、何故だかゆで卵をもらった(・_・)
 今夜の夕食にするか。
 子供の鼻水の相談で、お客さんがいらしたので小青龍湯(しょうせいりゅうとう)を案内したものの、念のために症状を尋ねておいた。
 すると、寒いと言ってるという。
 それは、本格的な風邪になるのではないか。
 しかし、裸で遊んでいるそうな(苦笑)
 とはいえ、花粉症でないのなら風邪対策として、麻黄湯(まおうとう)を使った方が良いでしょうと勧めた。
 胃が痛くなった後に腸が痛くなるという相談を患者さんからされた。
 寒気ではなく、全身が寒い感じがするという話から、真武湯(しんぶとう)を案内。
 以前はそんなに売る機会のある漢方薬ではなかったのだけれど、ネットで購入していただいた患者さんから服用後のレポートが届いて、それで勧めているうちに意外と適応する人が多い事が分かった。
 病気が治ってしまえば、そのまま店頭に来なくなるというのは当たり前の話ではあるものの、そうやって服用後の経過を教えてもらえると、他の患者さんのためにも役に立つので有難い。
 東京都豊島区で推進していた『放置自転車等対策推進税』について、区長が区議会の答弁で「廃止も選択肢」と述べたという記事をネットで見つけた。
 元々は同区での駅前における放置自転車が多いため、その対策費を捻出するために区内に駅がある鉄道5社に対して、乗客1千人につき年間740円を課税する法定外目的税で、新年度から実施の方針だった。
 しかし、この税金徴収に反発しつつも鉄道5社が最近になって、駐輪場用地の無償提供などを提案し、これが整備目標の自転車の半分以上を鉄道会社の提供用地で整備可能となった事から区も方針転換の可能性を示唆したらしい。
 なんだ、やりゃあ出来るんじゃん。
 でも、駐輪場の運営者とか担当者も、ちゃんと“整備”してくれないとね。
 うちの最寄り駅の駐輪場なんか、千円札を出す程度で怒鳴る、ものすごく感じの悪い人が経営してて、使いたくないんだよね。
 なのに周囲の土地を持ってる地主なもんだから、選択肢が無い。 
 陸上自衛隊第1空挺団所属の2等陸曹が、万引きで警察に検挙され、停職40日の懲戒処分を受けていた事が分かったというニュース。
 この2曹、「家族の反対にあい、イラクに行きたくなくなったからやった」と供述してるらしい。
 まぁ、派遣には本人と家族の同意を求めていて、強制する事はないというのがタテマエだとは分かるけど、職業を選んだのは自分でしょ。
 自分で選んだからこそ、自衛隊員には感謝する。
 それがこんな、中学生が学校に行きたくなかったからみたいな方法では、同情もできません。
 せっかく自衛隊員なんかだから、武装蜂起とか、もう少し大きな問題にすれば評価もできるのに。
 とか思ったら、こんなニュースも。
 今朝の9時20分頃に、兵庫県福崎町大貫の中国自動車道上り線で、大型トラックが陸上自衛隊のトラックに追突し、車外に放り出された陸士長が死亡したという。
 事故の状況は、陸自隊員約20人がトラックなど計4台に分乗し1列で走行中に、大型トラックが車列に割り込もうとして陸自の先頭車両に追突し、追突された陸自トラックがガードロープを突き破り、道路沿いの建物に衝突したのだとか。
 うーむ、自衛隊の車列に割り込みをするとは。
 舐められてますな、自衛隊。
≪育児日記≫
 今日は“猫の日”だった。
 テレビでもさかんに猫の映像が映っていた。
 次郎にそれを見せながら、「ネコ、ニャンニャン、可愛いねぇ」と言いながら教えてると、指差しながら次郎も「ニャンニャン」と少しは言葉を話すようになったみたいだった。
 次郎は、たぶんこちらが言ってることで、だいたい半分くらいは、分かるようになったのかなと思うけど、もっといろいろお話ができるようになってもらいたくて、このごろ絵本の読み聞かせなど意識してするようになった。
 特に『2才だもん』という、前に義母が買った本を見せていて、最近では、それを次郎が読んでと持ってくるようになった。
 ………猫の言葉を教えてどーする(笑)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆2月23日(木)/2006年◆
 いけねぇ、タカラはトミーと合併して昨日で上場廃止だったんだ。
 株を売っておくのを忘れた……。
 一応、合併だから新会社のタカラトミー(ネーミングンスが先行き不安にしてくれる)の株に自動的に交換されるものの、合併発表時の株価は、トミー1,921円に対して、タカラ495円だったから、交換比率が1:0.178なんだよなぁ。
 交換後にすぐに売るか、それとも合併後の新製品発表に期待して持っておくべきか、迷うなぁ。
 関節痛の相談で患者さんが来店。
 痛み止めとして使うのには麻杏よく甘湯(まきょうよくかんとう)が適している。
 しかしお話からすると、中長期的に治そうと思っているようだったので、疎経活血湯(そけいかっけつとう)の方を使ってもらう事にした。
 午後に広報部会に出席。
 編集作業を簡略化しているので、以前よりはだいぶ楽になった。
 時間的に、雑談する余裕もできた。
 雑談は、次の企画を立てたりする時に重要な時間である。
 その中で、子育てに関する講演会の話が出たので、私からは昨年の汐見氏の講演会のような、内容はともかく聞く側の態度が好ましくないのは今後の課題ではないかと話した。
 (2006年1月11日の日記参照)
 そりゃ私も、早期教育に躍起になっている親の様子などを知るにつけ、「おかしい」とは思うけれど、自分と違う子育てをしている人を笑う資格は無いだろう。
 早期教育の成果も弊害も、まだ研究途中で、単に「自分が未経験」だとか「自分の理解の外」でしかない訳で、テレビのワイドショーなどで観て無責任に笑うのなら良いとしても、わざわざ講演会にまで足を運ぶという事は少なからず興味があり、自分や世の中の子育てに役立てたいと思って参加しているはずと仮定すれば、他の教育の例は笑うような話ではないと思う。
 事務局長のK氏は、汐見氏は机上の研究にとどまらず実践していると言っていたけれど、実践をしている人ほど、自分の活動に自信があるものだから、他の子育て方法を見下す傾向が強い。
 私は、その人間性の方が信頼できない。
 八味地黄丸(はちみじおうがん)を買いに患者さんがいらした。
 以前に前立腺肥大の治療に病院から処方されていたそうで、念のために現在の状態を尋ねて確かめておく。
 結構、乱発されやすい漢方薬なので。
 一つの目安は口の渇きと、上半身ののぼせ症状。
 この場合の“のぼせ”といのは、本当の熱ではなく虚熱による“のぼせ”である。
 ところがこれを、本当に上半身に熱が篭っているような人にも処方されて困る。
 熱を出す元があって発熱するのと、冷やす作用のある水分が不足して発熱するのとでは当然ながら治療法も異なるのに。
 今回の患者さんは適応するようなので、そのまま渡した。
 麦門冬湯(ばくもんどうとう)を咳の予防にと買っていく患者さんが、このところ多い。
「咳には麦門冬湯を」と勧めてきた成果もあるだろう。
 特に、風邪をひいた後の肺の乾燥で咳が残ってしまい困っているという人が、一度試してみて効果を感じてくれている模様。
 次郎が、化粧水ではなくローションをドバーと出してしまった。
 ポンプ式だったのだ。
 手を差し出して拭いてくれという仕草。
 それが理解できるなら、イタズラしないというのも理解してくれんかな。
 昼間の暑さが嘘のよう。
 風がだいぶ冷たくなり、天気予報では明日、雪がチラつくとか言っていた。
 シャッターを下ろそうとすると、親子連れのお客さんがいらした。
 中学生の娘さんが風邪気味だという。
 でも熱は36度。
 ううん、平熱ではないのか。
 麻黄湯(まおうとう)地竜(ぢりゅう)を勧めた。
 レンタルしてきた『逆境ナイン』を観た。
 http://www.gk9.jp/
  
 ここのところ、ネタバレ警報を発令する必要の無い作品ばかり観ているような気がする。
 別に悪くはないが。
 そして作品自体も悪くない。
 原作漫画の実写映画化としては、キャスティングも構成も文句は無い。
 原作を知らずに観れば、コメディ映画として納得できるのではないか。
 日ごろ私は、映画は映画としての評価のみするべきで、原作とは別物というスタンス。
 それでも今回ばかりは思ってしまう。
「迫力が足りん!!」と。
 キャラが宙を舞うシーンとか、バットにへばり付く男魂(おとこだま)とか、そういう所はCGやエフェクトで工夫していたが、肝心の主人公である不屈闘士(玉山鉄二)や野球を知らない監督、榊原剛(田中直樹)のセリフのシーンでは漫画的過ぎて、原作の漫画の迫力が出ていないというヘンテコな事になっていた。
 島本和彦氏の漫画といえば、その「読んでるだけなのに殴られてる」ような、ガーンとくる迫力のあるセリフの使い方が特徴なのに、それが再現されていないのが残念。
 その迫力に思わず読んでいる方が、手の甲で「んなアホな」とツッコミを入れるのではなく、裏拳で「アホかーい!!!」と叩き返したくなるくらいの迫力を再現してくれないと、原作付を映画化した意味が無いのではないかと。
 そんな不満も、先に書いたようにコメディ映画として観れば、及第点。
 特に月田明子(掘北真希)がイイ味出している。
 可愛いだけじゃない演技力も垣間見え、爆発後に髪が逆立つなんて馬鹿な姿も晒してくれて、こりゃお得。
 撮影当時は15歳だったそうだけれど、後年のブレイクは当然といった感じ。
 そういや、実は榊原が登場した時、誰だか分からなかった。
「ココリコの遠藤じゃない方だよ」と奥さん。
 俺も思い出せん(笑)
 エンディングのクレジットを見て、田中だと分かった。
 そして奥さんの感想は、「藤岡さんが主役みたい」との事。
 いや、ホントにそう思う。
 校長先生の役が藤岡弘、氏で、完全に特別扱い。
 そうそう、島本先生が試合の解説者として出演してます。
 アニメ版の『炎の転校生』と同じ役どころ。
 あのテンションを観れたのは嬉しい。
 それだけに、作品にあのテンションが足りなかったのは、やっぱり惜しい。
 島本先生が発行した同人誌では、企画が通るまでの話が面白く描かれていたな。
 それこそ、映画の本編よりも面白いくらいで。
 監督は『海猿』の羽住英一郎氏。
 http://www.umizaru.jp/
  
 当初、『逆境ナイン』なんてマイナーな漫画の映画化など認められないとプロデューサーに蹴られ、「これが逆境だ!!」と逆に燃えたとか。
 ところが芸能界に隠れ(?)ファンがいて、映画化するなら自分も出演したいと名乗り出る人がいたり、協力したいという申し出があり、映画化のゴーサインも出ていないのにプロデューサーに「キャストが決まりました」なんて報告するシーンは、誇張だとしても面白い。
「な、なんで許可してないのに出演者が決まってるんだよ」
 果ては、正式には決まっていないうちに原作者の島本先生に、映画化が決まったかのように挨拶に行ってしまうというエピソードに、島本先生の漫画みたいだと笑い転げた。
 後で調べたら、増ページ版がDVDのスペシャルエディションに特典として付いていて、本編も未公開シーンが足されているというのが分かった。
 うー、欲しい!!
 でも、なんかメーカーの策略にノセられてるかのようで嫌。
 どうしよう………。
 
 ところで、『クレヨンしんちゃん』が、中学生の公民の教科書3冊に採用される事が決まったそうだ。
 載るのは、帝国書院、東京法令、扶桑社の3社で、帝国書院の『社会科 中学生の公民』では、家族構図の解説ページに『ちびまる子ちゃん』と並んで掲載されるとか。
「子供に見せたくない番組」のワースト1にも選ばれたのに教科書に載るというのは、ファンでもないのに嬉しいと少し思ってしまう。
 ただ、あくまでアニメ版が載るという事らしく、毒のある原作版は駄目なのねと寂しくもあり(笑)
 チャットでは、久しぶりに女子大生のRちゃんとお話。
 もうすぐ卒業だそうだ。
 ふえー、中学生の頃から知ってるけど、なんか驚くなぁ。
 メールで最近の写真を見せてもらう。
 可愛く育っていて、宜しい(^-^)d
 は、裸は……(´¬`)?
 と言ってみる。
「好きな人以外に見せたらだめ」との返事。
「ぎりぎりセーフやよ(・∀・)」と付け足されたが。
 なんだよ~、ギリギリかよ~(/_;)
「あの頃は、やっかいな人を好きになったなぁ」って思ったそうである。
 もう3年以上前の話。
 でも、「やっかい」とはナンジャラホイ?
 訊くと後悔するか(笑)
 でも訊いてみた。
 すると、「ほかに女がいるからに決まってます(笑)」と言われた。
 今は減ったぞ~。
≪育児日記≫
 今日は、いきなりグリーンセンターに午後から行きたくなったので、友人を誘う電話をしたら、何か忙しいらしくって断られてしまった。
 だから、その辺を散歩でもしようと思い次郎を連れてった。
 マルエツにも寄って買い物をしたりした。
 次郎は、ほんとに車とか好きで、駐車場があるとすぐにそちらの方に行ってしまう。
 そのつど私は、肩を落としながら「ハーア」と溜息をついてしまう。
 なかなか目的地には着かないしで困ってしまう。
 けど天気は良かったので、まぁ少しは気分転換にもなった。
 帰ったら掃除しようと思い、少しはハリキってしまう自分に気がついた。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆2月24日(金)/2006年◆
 午前中は、運営会議に出席。
 中高生の活動に参加できない人のフォローをどうするか。
 もう少し小さい単位で活動しても良いのにと思う。
 私が中高生サークルを率いていた頃には、仲間を増やす事が目標だったけれど、中高生のメンバーが増えた今は、少人数の単位に分かれて小回りが効くようにするのも必要だろう。
 でないと、学校の部活や塾などで活動に参加できない子は、どんどん目が届かなくなり、繋がりが薄れてしまう。
 昼食に、奥さんに頼まれ『モスバーガー』を買って帰る事にした。
 私は、ライスバーガーのカツカレーを。
 今まで無かったのが不思議なくらい。
 マンションに帰ってから食べたら、これが大正解。
 定番メニューに残ってくれるといいな。
 海外からの注文を本格的に受けるようになり、ポツポツと入る。
 しかし、発送するたびにドッと疲れる感じ。
 そして、無事に届いてくれと祈るばかり( ̄人 ̄)
 引ったくりに遭ったという患者さんからの相談。
 幸い何も盗られなかったが、鞄を勢い良く引っ張られたせいか、首の筋を違えてしまったらしいとの事でお気の毒。
 五積散(ごしゃくさん)を試してみてもらおう。
 むち打ち症に使う事もあるので。
 次郎が、店の電卓を床に投げつけて壊した。
 ここぞとばかりに叱る。
 さぁ、泣けΨ(`▽´)Ψ
 麦門冬湯(ばくもんどうとう)を買いに高齢の患者さんが頻々。
 やはり、ここのところ冷え込んで空気が乾燥してるせいだろう。
 葛根湯(かっこんとう)を買いに患者さんが来店。
 風邪の初期という事だったが、寒気も無い熱感も無い頭痛や頭重も無いの無い無い尽くし。
 唯一、咽喉が少し痛い感じと、痰が絡むという症状があるという。
 むっ、それだと葛根湯は熱の発散のために体内を乾燥させるから合わないかも。
 麦門冬湯ではいかがでしょう。
 しかし、前に効いたからと葛根湯を求められる。
 うーんうーん、いいのかなぁ。
「そんなに悩まなくていいよ」と言われた。
 いやぁ、そうもいきませんし(^_^;)
 結局は葛根湯を買っていかれた。
 心配だ。
 ライブドアの堀江貴文前社長が自民党の武部勤幹事長の次男への3千万円の送金を指示したとするメールの問題で、議員辞職の意向を示していた民主党の永田寿康衆院議員が過労で入院したというニュース。
 雲隠れするのに入院なんて、そんな漫画みたいな事を(笑)
 自民党の常套手段を民主党がするとは。
 お株を奪ったね。
 民主党の執行部は、辞職問題を先送りして批判の沈静化を図りたい考えのよう。
 うーん、命が危ないんじゃないかね永田議員。
 このまま消されちゃうんじゃあるまいか。
 病院に刃物を持った男が乱入してくるとかして。
≪育児日記≫
 今日は、旦那が午前中に出かけたようで、モスバーガーを買ってきてもらった。
 モスチーズが食べたかったので、それを頼んだ。
 でもって次郎って、けっこうファーストフード系も大好きみたいで、ほうっておくとポテトなんかいっぱい食べちゃうんだよね。
 油っこいものばっか……。
 誰に似たのだろうと思う。
 それを発するといつも旦那が、「オマエだ」とか言う。
 でも、やっぱりオイシイから仕方ないよねーとも思う。
 そんなこんなで、次郎は私のそばでニコニコとしているので、コイツ何を考えてんだか……と思ったりすることが、このごろ多くなったりしてるのだった。
 ………モスバーガーが美味しい事に異存は無いが、化学調味料の味と天然の調味料の区別はつけよーよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の日記の内容は、いかがでしたか?
【感想アンケートのURLはコチラです】
http://www.kitazono.jp/votecom_kitazono.htm
★このメールマガジンを推薦していただける方は、下記のページよりお願いしますm(_ _)m
 http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html
■■■■■■■■■■■■■■■□免責事項□■■■■■■■■■■■■■■
 記載内容を利用して生じた結果につい て、当方では責任がとれませんのでご了承ください。
 また、筆者が思った事や感じた事を率直に書いている事柄に関しましては、反証可能な事実誤認以外の訂正には応じられません。
 URLで紹介した先のページの著作権は、そのページを作成した人にあります。
 URLを紹介する事に違法性はありませんが、文章等を転載する場合は、作者の許諾が必要となります。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&& 趣味の活動 &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
◆TRPGのサークルに所属しています。
 卓上ゲームが好きな人や、興味のある方は覗いてみて下さい。
 また、『コミュニケーション』のコーナーでWEBラジオ番組『幻想時間』を公開しています。
 私は主に、映画についてトークをしています(・v<)
 http://www.snake-eyes.gr.jp/radio/
------------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
 解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000109927.htm から。
------------------------------------------------------------------------

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート