花粉症自体は一年中

 今日は早起き。
 遅番の身にはツライ。(-_ゞゴシゴシ
 次郎の小学校の運動会なうえ、今年は広報部なんか引き受けちゃったもんだから、いつもはテキトーに撮ってる写真を、ちゃんと撮らないといけない。
 ところで、広報部の申し送りに「ビデオカメラ不可」ってあるんだけど、それは「カメラでの動画も禁止」という意味なのか、「ビデオカメラでの静止画も駄目」なのか、今どき静止画と動画の区別じゃなくて、機器の種別で分ける事に意味はあるのかね?
 次郎は皆よりワンテンポ遅れるんで、見つけやすくて助かる(;´∀`)
 半日のイベントだけど、良く考えたら3種目くらいしか出ないんだよねぇ。
 ヒマ~(・´з`・)
 そして暑いι(´Д`υ)
 昼食は、家族でお弁当を食べた。
 私が子供の頃には、「親が来れない子が可哀想」って理由で、教室で食べたなぁ。
 くたばれ、クソ人権屋ヽ(`Д´)ノ
 想い出を作れなかった損害賠償は、ドコに求めれば良いんだ?
 午後の次郎の出し物は、『ソーラン節』だった。
 『ソーラン節』自体には罪は無いけど、拡まったのは「不良を更生させるため」って話を聞くと、その「不純さ」が嫌だ。
 まぁ、次郎は珍しく(?)頑張ってたから良しとする。
 そして、次郎の出番を見終わったので出勤した。
 運動会の進行が、予定より30分早まったから余裕ができたと思っていたのに、途中で同じ学年の同じ種目を二回やって時間調整したら、本来の予定より進行が遅れるというアホな事態に。
 時間調整は、途中じゃなくて終盤でやれば良いのに=3
 おかげで遅刻ギリギリ。
 ってか、今日は休暇を取ってたはずなのに出勤要請がかかったんだよね(>_<)  もうね、もし遅刻を咎められたら、そのまま帰る……くらいに思った。  こっちは、休暇返上で駆けつけるんだから。  疲れ目の相談を、お客様から受けた。  涼感の少ない物をと希望されたため、『ロートドライアイ』と『ロートCキューブしみないタイプ』を案内して、後者をお買い上げ頂いた。  そして、もし効果を感じられない場合には、『ドライエイドEX』を試して見るようにお話した。  花粉症の鼻水の相談でお客様が来店。  世間的にも、お店の本部的にも「花粉症シーズンは終わった」事になってるけど、花粉症自体は一年中なので、案外と自分の花粉症に気がついていない人は多いと思う。  今回の患者さんは、以前に喉の痛みに『駆風解毒湯』『麦門冬湯』を案内した人で、その効果があったという事から、お話を聞いて頂けるようになった。
 信頼を得るというのは大変。
 体の中が冷えていると考えられるので、『小青龍湯』を勧めた。
 ダイエットのために『防風通聖散』使いたいという事で、メーカーごとの比較を尋ねられたけど、違いとしては生薬の濃度の違い。
 そして、市販薬では越えてはならないラインが決まっているから、体感できるほどの違いは少ないと考えられる。
 それよりもむしろ、お客様は体格がしっかりしているので、『大柴胡湯』の方を勧めた。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート