風邪薬は2日服用して改善しなければ再考を

 今日は、起きてから膝が痛い。
 これは、天候が荒れる兆候。
 そして、お客様が来るチャンス(´ー+`)キラーン
 生来の虚弱体質なもんだから、自分の膝が痛いと関節痛の患者さんが、咳が出ると咳の患者さんが来るという予想が立つのだ。
 お客様から、『スクラート』と『スクラートS』の違いを尋ねられた。
 Sの方は生薬が含まれていて、漢方薬よりである事を説明した。
 そして、お話を詳しく伺ったところ、以前に胃もたれに『大正漢方胃腸薬』を服用していて、悪くない感じだったという。
 そこで、よりストレス寄りの『半夏瀉心湯』を案内したところ、お買い上げ頂いけた。
 口角炎で来店したお客様が塗り薬を希望されたので、ジブカインの含まれている『デンタクリーム』を案内した。
 詳しくお話を訊くと、家には『チョコラBB』があるそうなので、服用するよう勧めた。
 口角炎を繰り返す場合は、自覚症状が無くても胃を悪くしている可能性があるため、『半夏瀉心湯』を内服薬として紹介しておいた。
 『葛根湯』を求めて来店したお客様に用途を尋ねたところ、子供が風邪で発熱し、自分にも移ったと感じて買いにいらしたそう。
 『葛根湯』は、早いタイミングでの服用が効果的なので、液剤を勧めて、その場で服用して頂いた。
 発熱し始めたら服用を中止して、『麻黄湯』に移るよう付け加えた。
 鼻づまりと咳の相談を受けたのだけど、詳しく訊いたら『ルルアタックFX』を4日ほど服用していて治らなかったという。
 急性症状に用いる風邪薬が、2日で効果が感じられなければ、それはもう成分が合わないと考えられる。
 しかも、鼻が詰まって、鼻汁が喉に落ちてくるというのだから、これはもう『辛夷清肺湯』の出番。
 後で症状が落ち着いたら、ぶり返しを防ぐためにと『柴胡桂枝湯』も案内しておいた。
 倉庫から、とっくに返品していないといけないカイロ関係の在庫を大量に発掘してしまった。
 消費増税対応のため、値札の張替えに間に合わない物をいったん片付けた物だと思う。
 担当が違うから気付かなかったとはいえ、どうしよう………(;´・ω・)
 結局、勤務中には天候が崩れなくて、関節痛のお客様は来なかった。
 在庫の発見と合わせてショボーン(´・ω・`)
 そしたら、家に帰ってから雷鳴と雹が。
 うむー、時間がズレたかぁ。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート